2014年12月30日

【2014年 午年年男の一年を振り返って】


自分のフェイスブックを振り返りながら見てました。
「笑う門に福来まくる!」は本当ばい、最高の一年でした。


北海道、宮城、沖縄、大阪、東京、そして九州。


10888774_746693595409099_734253218459502163_n.jpg



10888595_746681855410273_371133701687635237_n.jpg


10151304_746681852076940_8329973091139689878_n.jpg


10892027_746681592076966_1192395393567437321_n.jpg


10888774_746693595409099_734253218459502163_n.jpg




10882371_746681888743603_6435839960817939200_n.jpg


10888476_746681595410299_1227487612367871887_n.jpg


10891962_746681568743635_3481608482806566951_n.jpg




10891992_746681582076967_52646961264463337_n.jpg


10888616_746681562076969_2579841756239902592_n.jpg


10384694_746681658743626_235614616058498575_n.jpg




10885289_746681752076950_6028124191997999226_n.jpg


各地での友との再会は何より嬉しく、励みになります。



そして、自分がどれだけ人に恵まれ生きているのか、
応援してもらっているか、そして友がどれだけ宝なのか。



心底感じた一年でした。



オラァ〜本当に幸せな男だぜい! と。

島からハッピー拡散するけんね!




今年も謝謝! ありがとうございました!!



posted by miya at 23:29| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

「光陰矢の如し」

こんな曲を聴いていたのが、もう20年前だなんて。



人生が今より短かった先人たちが残してくれた言葉 



「光陰矢の如し」



月日の流れるのは早い、大切な人との時間、花との時間、

大切にせねばとおもいます。



後悔は少なめ〜のマーイラーイフ   に!乾杯!
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

【洋ランワークショップ&冊子デビュー!】

本日は都内にある素敵なガーデンセンター プロトリーフで
栽培講習会&吊り下げ栽培のワークショップを
開催させていただきました。


10978631_770453116366480_1747318627148648888_n.jpg



この日を目標にしたからこそ、冊子が昨日出来上がりました。

10408654_770458356365956_3621548599388387975_n.jpg


製本してもらったばかりのホヤホヤの
「はじめての洋ランガイドブック」

私が今、蘭について初心者さんに一番伝えたい自己ベスト本!

それを参加の皆様にお渡しし、手にとって頂き
一つ一つ進めさせていただきました。


10246786_770453233033135_4492765211885147022_n.jpg

そしてランについて興味関心を持っていただいた後に
コルクを使ったカトレアの着生体験。


参加者の皆さんの合言葉は、めざせブラジルの自生地!
樹に着生して生きる蘭ならではの楽しみ方を提案しました。



今まで話っぱなしの講座とは違い、少人数制で
会話をしながら作品を作り、笑顔の花が咲きました。

午前、午後の二回、ともに二時間を越える内容でしたが
みんなで楽しく蘭の魅力を伝えらるよう精一杯がんばりました!




参加してくださった当店webショップのお客様、
普段なかなか顔を合わせることのないのですが、こんなときに
お話できるのは本当にうれしい、ありがたい!



そして駆けつけてくれた農大農学科の同級生女子。
かわらずみんなビューティフォー! バレンタインで
チョコをもらって勘違いしそうになりました。笑


13602_770453153033143_6105323469696094621_n.jpg


この会場で栽培講習会を開催できたのは川島店長、川島店長まいこ夫人
(二人ともも18のときからのお友達!)のおかげです!

運営のバックアップも本当感謝です!あったかかった!

昨日の加藤君の世界ラン展グランプリ、
そして今日の同級生たちとの再会。



私は心底、友達に恵まれ過ぎているなぁ〜。



しかしながら見回すと一人だけ体格がよくなっているようなので
農大せいらしく大根踊りでダイエット始めようかとおもいMAX!笑

平工 詠子さんと二子玉川高島屋CSにいます。
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【父と・・】


祖父が始めた花栽培。


そして、2代目の父が18歳の頃に手探りで始めた洋ラン栽培。
ラン屋さんとして44年になりました。


自分で花を撮る事は多くても、こうして親子で写真を
撮ってもらうのは、はじめてでした。



10806237_736807683064357_182455870602797682_n.jpg



この写真を撮り、額にまで入れてプレゼントしてくれた人。



今、県境を越えて、夢の花咲く島作りのために
惜しげもなく力を貸してくれている長崎の造園家 山口さん、
設計士の里山さん、佐賀のデザイナーの北島さん、
そして写真家の藤本幸一郎さん。



藤本さんの人写真にはすべてストーリーが込められています。
http://www.koichirofujimoto.com/



こんな写真プライスレスどころじゃありません。

本気で家宝にします。


*なお、照れくさいのでこっそり自宅に飾ります。

ありがとうMAX! 滝涙

− 場所: 森水木のラン屋さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

【三角のよかポスターが出来たけん の巻】

先日お会いした小山薫堂さんが
「サイコーにいいね」と太鼓判を頂いた
こちら熊本県、みすみ町の名店紹介ポスターが出来ました!
http://misumi-poster.com/



地元の学生やクリエーターさんが作ってくれた
多種多様な超アカヌケ作品ばかりです。



30作品の中から「よかね!」と思ったポスターを
選んでもらえると嬉しいです。



三角に来た事があるひとも、
三角って知っるわと言う人も、
三角にいつかいきたかね、

そんなあなたに見てもらいたかっ!!



ぷぷっと笑える人情味たっぷりの作品です!



拡散大歓迎! というよりお願いしMAX!
http://misumi-poster.com/

− 場所: 三角西港
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

親が子供にしてやれる一番のこと

【元気 5歳 泉 2歳】


親が子供にしてやれる一番のことは



「親が一番楽しみながら生きる背中を見せること」



笑顔いっぱい 成長する彼らを見ながら、
父ちゃん、母ちゃん、そう誓ったばい!


10513359_730067660405026_2027579755283598338_n.jpg
お祝い・お祭り気分 − 友達: 森 水木さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

【海老で鯛を釣る】

意味‥


少しの元手または労力で
大きな利益を得ることのたとえ。



アッハッハ。九州男児たるもの
そんな小手先じゃー



でけん。でけん。でけんバイ!



10405362_727180124027113_2283988106952048945_n.jpg

ということで、、
すいません。強がりました。

− 場所: 三角西港
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

【シンビストのシンビ 石田蘭園 石田隆博】

いつも彼とは、田舎勝負になってしまいます。


10409311_724635984281527_7120341853642997371_n.jpg

しかし私に言わせるとここTOBASEJIMAをゆうに超える
田舎さを誇る(笑)高知県、宿毛(すくも)。

県内でもある高知市内に出るまで3時間と
いうのは脱帽以外ありません。



さて、はるばる四万十を超え、石田君から贈って
もらったテーブルシンビや和蘭。


10547425_724629210948871_8355754411381008095_n.jpg

今年は9月に父ちゃんになって、さらに今
出荷最盛期で数万鉢のシンビに囲まれつつも、
おそらく写真なんてとる心の余裕がないだろうから。



3月に地元花の学校に花が咲いた株を地植えした和蘭 ふるさと。

シンビストの彼の言うとおり、一年を待たずもう花を
咲かせてくれました。 やるなー

10385273_724629244282201_1882135404204106084_n.jpg
https://www.facebook.com/cymbist


↑こちらのフェイスブックページ、シンビだらけです。注

樹に着生して生きることが多い洋蘭を、花苗のように
地面に植えるのは勇気がいることでした。


10389354_724629390948853_4974316320956284831_n.jpg

でもみんな夏を越え、冬に向けて根を張り、葉を広げています。
だから仲間たちも、増やさせてもらいました。

私が小学生の頃、うちでもシンビジュームがハウスに
いっぱい咲いていた頃を思い出します。


何も考えず、花から出る甘い蜜もなめてた・・・(笑)

世界一と言われる日本のシンビジューム。

10268405_724635760948216_5771395763867471754_n.jpg

特にシンビストが作るシリーズは日本にルーツを持つものが
多く、近隣国とのハーフ品種もあり、
そう考えると、平和の花かも。


島、そして全国の楽しいラン仲間たちと寒い冬&年末を
笑顔で元気モリモリ、盛り上げていきたかっとおもいます!

ヤッホー

石田 隆博さんと一緒です。
posted by miya at 23:39| 熊本 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

【先生、光について質問です!】

エー、ぶっちゃけですね。
サイバー農家とか言いながら、いつも泣けてくるのが
この島のブロードバンド環境にあります。



先日の大分県日田市にセミナー講師を務めさせてもらったのですが

ちょっと親近感を感じでもらえるようこうコボしました。



10603305_520366148097844_762063635572110730_n.jpg

「この島には光がないんですよ、、」

・・・ シーーーーーン
・・
・ エッ?

その瞬間、皆さんの顔が少し暗くなった感じがしました。

ハッ もしや! 

「いえいえ、もち、ここは希望の光でいっぱいなんです!
  
僕が言いたかったのは、いかんせん田舎なもんで
 光回線っていうのが全然来なくて困ってるって事です!」



超ポジティブな話が急に、どうやら島の未来は暗いみたいに
聞こえたようであわてて言い換えた事があります。


1527047_520366234764502_8231240340852744011_n.jpg



しかししかし、苦節10年。

ついにこんな島には100年来ないよ、と笑われた光回線が、
この冬、島にいよいよやってくるそうです。



あの手この手で田舎だからこそブロードバンドの重要性を
訴えてきたことも微力ながらよかったと思います。



さて、そこで教えてください。
現在、200kくらいしか出ない超遠方ADSLなんですが
何十メガも出る光回線になったら、、、



@Youtubeなど動画が止まらずに見られるって本当ですか?

Aあまりの速度でダブルクリックする前にジャンプしちゃうってマジ?



そして、場所を選ばずバリバリと仕事しちゃう
ノドマワーカーなあなた、いよいよ島の時代です。



綺麗な海&花を見ながら、サクサクお仕事しに来てね。



よし、これから光に負けない超早ダブルクリックを
特訓しておきます。 押忍

− 場所: 森水木のラン屋さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

【夜な夜な、ニヤニヤしながらPCに向かっています】

嫁さんが店長を勤めるwebショップ「森水木のラン屋さん」で
蘭の種類がいよいよ300品種近くなってきました。嬉!



以前のカテゴリーでは足りなくなってきたので、
新しく見やすいものを作りたいと思って、撮り貯めた写真を
引き出し、お気に入りの花をトリミングして並べました。


10410984_721852974559828_4950678081542516591_n.jpg


「ハァ、この一枚よかぁ! むちゃくちゃ きれかぁ〜」

一人で、花に、写真に、自分に酔いしれました。笑



そしてさらにさらに嬉しいことにお客様満足度★4.64で
お客様レビュー20,000件へのカウントダウンが始まりました。



7年間の思いでいっぱいです。



嬉しかった、きれいだった、残念だった、喜ばれた 
応援してくれるお客さまの声が私たちの肥料です。
http://review.rakuten.co.jp/shop/4/232442_232442/1.1/…



今晩は珍しく  プシュッ  そんな気分です。 
うれP! 多謝

− 場所: 森水木のラン屋さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

【TVで大口叩いたの巻】動画記録版

夏に取材頂いたテレビが、昨日こっそり放映されました。





10704104_716060875139038_1146336476806756368_n.jpg

BSとはいえ、土曜の昼間の全国放送で6分も出たので、
時の人となってしまい、今ではマスク、サングラスなしでは
歩けなくなっています。困ったなぁ 笑


1622777_716060881805704_7843664217825551411_n.jpg


農場を歩き回り、しゃべりまくりのてんこ盛りモリでした。
父も引っ張り出されての、記念すべき親子出演になりました。


397560_716060938472365_9218101130560937160_n.jpg


取材の際に言われたイチリュウさんの「成功の反対は・・・」は
見事に編集されてなくなっていましたが、正解は


「なんもせんこと」と、この場でお伝えしておきます。


524107_716060928472366_5279084052537131096_n.jpg

このテレビの中で3つ、思いっきり公言しました。



・「サイバー農家」として農業の魅力を全国に発信していく!
・「100人の人」を雇用するために10億の売上げを目指す!
・この島を「夢の花咲く島」にするため地域活動もがんばる!



10372503_716060871805705_4352094612717575282_n.jpg

押忍! 

さっそくだけど
みんな、オラに力を貸してくれ。  笑

− 場所: 森水木のラン屋さん


posted by miya at 23:22| 熊本 ☔| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

東大現役合格→大学院→国家一種取得→農林水産省 


そんなキャリアだけ聞けば、エリート過ぎて
「血の通った人間かい?」「たぶんおちゃっかね!」
そんなイメージもあるかもしれません。



ただならぬ気配りと優しさ、そして仕事熱心な姿勢で
そんなイメージを一人で変えていった彼。



研修前にこっそり僕ら側の研修目標として
話していたことがあります。


・・・泣かせる。それくらいの濃密な時間を過ごしてもらおう。


1か月で、受け容れ農家としてそれが出来たら合格ばい。と。



結果、最後の朝礼での挨拶、家族、そして保育園でも
気持ちよいくらい男泣きをして、旅立ってくれました。


そんな彼のミニ研修報告書が、
農水省のフェイスブックページにアップされていました。

農業経営と地域の密着。


この点を感じてくれたのがとても嬉しかったです。



彼の研修に際し、花だけではもったいないと、
訪問させていただいたセブンフーズ 前田社長、
福田農場 福田ブラザーズ、そして農業の先輩方
友人たち、ありがとうございました。


この経験を自分の人生、そしていつか日本の農業に
少しでも生かしてくれることを心から願っています。


=======================

10313677_718632411555388_7346438423955976641_n.jpg



【若手職員の農村派遣レポート〜熊本県宇城市】
 農林水産省では、入省2年目の若手職員が農家さんのお宅に1か月間泊まり込み、農作業を行う独自の研修制度があります。本日は、先月、熊本県宇城市三角町戸馳(とばせ)に研修に行ったKさんの研修レポートを紹介します。
______________________
 皆さん、こんにちは。農林水産技術会議事務局のKと申します。
私は、熊本県宇城市にある有限会社宮川洋蘭で研修をさせていただきました。

 宮川洋蘭では30人の従業員で洋ランの生産、販売を行っています。贈答用の高級なイメージがある洋ランですが、自宅で楽しんでもらいたい、との思いから、胡蝶蘭だけでなくデンファレ、カトレアなど多様な品種を取り扱い、家庭用の栽培セットなどをインターネットで販売している会社です。
 また、6次産業化にも取り組み、ボトルフラワーの生産・販売も行っています。ボトルフラワーとは、特殊な方法で乾燥させた花をガラス容器の中にアレンジし、密閉したものです。少しずつ売上を伸ばしており、今後、町の特産品にし、ひいては輸出することも目指し、取組を強化していくそうです。

 宮川洋蘭では様々な取組を展開していますが、その背景には「変化するものこそが生き残る」という理念があります。収穫が一定の時期に限られる、収穫物が実るまでに数年を要するものもある、などの条件を抱える農業では、時代の変化に適応することは簡単ではありません。しかし、難しい条件を抱えているからこそ、変化を見極め、適切に対処することは重要なことだと感じました。

 農業を経営するとはどんなことなのか?それを体感したいと目的を定め、研修に臨みました。雇用と特産品を創出することで地域へ貢献しようとする宮川洋蘭の経営に触れ、農業経営と地域が切っても切り離せない関係にあることを強く実感しました。明確なビジョンと夢を持ち経営されている宮川洋蘭での経験は、国家公務員として、現場で試行錯誤しながら努力を続ける方々とともに、農業や地方の活性化に取り組んでいきたいとの思いを強くさせました。

 戸馳は、観光地として有名な天草から程近くにある島です。17の洋ラン農家があり、花であふれるこの島に、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

【私の感染症体験記】


昨晩のニュースで西アフリカから帰国した男性が発熱で、
都内の病院でエボラ出血熱の疑いがあり現在・・・・

たったいまニュースで、感染はなかっとのと診断結果。
よかった。ほんとうによかった。


自慢にはなりませんが、私も18歳の頃インド旅で
「赤痢」という感染症をめいっぱい体験をしたことがあるので、
その方と周囲の方の心労が痛いほどわかります。



ちょうど5年前、自分のブログでその経験を生々しく
書いていたのを思い出しました。

アッハッハ こちらです。
http://miya3.seesaa.net/article/119581753.html


あの後いろんな人にあったけれど



@パスポートをとられちゃった


A赤痢になっちゃった



というわんぱくな人には未だに遭遇したことありません(自慢 笑)




あれらの経験は、いま振り返ってみても、
自分の人生において間違いなく第一の
「ターニングポイント」だったと思っています。


まま、そんな偉そうなことをいっても
周囲のみんな、ごめんよ。心配かけました。 健康第一やね。




よし、今日も張り切っていきましょう!

ワクワク。
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

【小山薫堂さん】


いつかやりたい、余裕ができたら、、、
と思っているといつまでもできない。


地域活動もそうだと思う。



30代になってはじめた生まれ故郷の戸馳島、そして三角町での地域活動。



先日幸運なことに、県と市の取り計らいで、熊本の天草出身のでくまモンの生みの親

としても知られる小山薫堂さんにお会いする機会をいただきました。


10559685_711566572255135_1058021017324373720_n.jpg


今年、「人生のハーフタイム」なるものを取られ世界中を歩かれて

いたのは、情熱大陸でも知られる通り。



いま、100年ぶりの大チャンスを迎えるこの三角に、惜しむことなく

様々なアイデアと気付きを与えて下さいました。




悔しいけれど地元の僕らがいっさい考えたこともなかったような事を、新しい角度からズバズバ。

優しい眼差しから出る、とんがったアイデア。本気でシビれました。


そして絶対、活かします!

超のつく有名人で一流の人に直に接し感じたのは、



「実るほど頭を垂れる稲穂かな」


10659430_711566285588497_2775173817855209910_n.jpg


こんな素敵な大人になりたいな、と心底思いました。


素晴らしい機会に、大感謝です。

− 場所: 熊本県庁
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | 地域活性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

【7回目の結婚記念日】


自然いっぱいの阿蘇で大切な人たちに囲まれて、

結婚式を挙げさせてもらったのがちょうど7年前。

10645177_709379925807133_8808130993498587767_n.jpg



人間でいえば小学一年生。



あの時、両親に渡した小さなオリーブの木は大きく大きく育ち、

今年かわいい実を付けてくれました。


10711045_709378852473907_7144998122998715587_n.jpg

もちろん、人生というものはドラマチック。

2年前、自分の体が本気でヤバい、そんな時もありました。



でも、どんなときも近くにいてくれるのは家族です。



本気のピンチを知ったからこそ、
今一つ一つに有り難さを感じれる。



幸せな事だと思います。



「平和」の意味を持つオリーブちゃんを目標に、島からびゃんびゃん

ハッピーを拡散してまいりますバイ!



みなさんこれからもよろしくお願いしMAX!

1932425_709378825807243_1734349164183868144_n.jpg

posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

【10月10日 あれから5年】 【10月10日 あれから5年】


5年前、ちょうどあの日は、山下げ作業の日で

慣れない4tトラックで山農場まで往復した日だったなぁ。




そんな夜、嫁さんから「予定よりはやけどもう生まれちゃうかも」

と電話をもらったのが21時。


その日はタイミングよく、車のガソリンが全然入っていなくって、

家族みんなでご近所さんを探しまわったなぁ


なんとか走り出し鹿児島まで急ぐけれども、昼間の疲れで

意識が飛びそうになって、15分だけ仮眠したんだったなぁ


到着を目前にお義兄さんから「生まれたよ!!」の一報

後10分で到着だったんだ。惜  

君の誕生に立ち会うどころか、オイセっと引っ張ってやる

くらいの意気込みだったんだけど、、笑


でも無理してあのまま運転してたら、息子ちゃんに会う前に

父ちゃん天国に行ってただろうとおもうから、許しておくれ。


生まれてきた君の顔をみて、自分はもちろん、

周りの人をいつでも元気にできるような人になってほしい、


そんな気持ちを込めて君の名前を決めました。

10665190_704006663011126_6975318167696069664_n.jpg

1173726_704007083011084_6604690941698882487_n.jpg


10570427_704006893011103_1996958490127669009_n.jpg

10407473_704008193010973_8063466772568877930_n.jpg

10522110_704010533010739_6909584526893727757_o.jpg

あれから今日で5年。




君はお兄ちゃんになり、みんなと仲良く、そして

期待以上の元気さでいてくれる事を

家族みんな心から嬉しく思います。

1601395_704011789677280_1630564967237354257_n.jpg

10442506_704011149677344_8987967308764815829_n.jpg
今日は、帰省先の鹿児島でみんなに

しっかり祝ってもらって下さい。


父ちゃんは一人、こうして君へ、そして僕らをこうして

見守ってくれる大切な人へとメッセージを書きました。


おめでとう。おめでとう。ありがとう。
1925348_704012233010569_5370280363777891902_n.jpg
− 森 水木さんと一緒です。
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

【蘭を見ながら思う】

おはようございます!


宮川洋蘭の経営理念にひとつ、

     「変化する事を恐れない」とあります。



1800年代を生きたダーウィン先輩の一言



「最も強いものが生き残るのではなく、
         最も賢いものが生き延びるわけでもない」       


 「唯一、生き残れるのは
            変化できるものだけである」




こんな私にだって、ひそかに(笑)悩める時もあります。



そんな時はカリフォルニアの大ボス アンディ松井社長に
話を聞いてもらい、バシっと明快なアドバイスをもらえる

本当に有り難いです。


10606453_703126169765842_1753125492838556851_n.jpg

80歳を迎えた大将は、さらに「あーしたい、こうしたい!」が
膨らんで益々若返っておられます。



経営にとっても人間にとっても 変化=チャレンジ
と言い代える事も出来ると思います。




そうそう、壁というのはそれを越える事の人の前にしか現れないんだって。

おっし、越えんば!  変化を楽しみます! 



「越えてしまえば あとはネタ。」 将人詠  



今日も最高の一日にしましょう!


10689998_703126889765770_1561117996466401197_n.jpg

− 場所: 森水木のラン屋さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

夏の思い出@天草 

農水省キャリアの楠田くん。

宮川家での住み込み研修もいよいよラスト。

10570270_697685746976551_531566181517289095_n.jpg


最後の週末、天草の海が気持ちよく迎えてくれました。


10698562_697686370309822_2489634519232468675_n.jpg


最高に、気持ちいいな〜楽しいな〜美味しいぁ〜



10710534_697685683643224_8496303687558854468_n.jpg


熊本大好き化作戦です。笑

でもその前にキッズ2人がお兄ちゃん大好きになっております!

1907450_697686340309825_6214288437921999645_n.jpg



パパ危し!爆


1505472_697685713643221_1495323771793666842_n.jpg


10653648_697686463643146_7246544728946930001_n.jpg

楠田 弘毅さん、森 水木さんと妙見ヶ浦にいます。
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

【最高の再開@沖縄】


沖縄2日目。今日は那覇から北上し、大好きな人と植物に会いに行ってきました。


具志堅さん、ゴーヤさんは2年半前勉強会で出会った仲間で、
WEBショップ「長浜商店」で沖縄の魅力を悔しいほどに発信する二人、


戸馳島まで来島してくださったほどの島仲間です。笑



具志堅さんは、一年を通じて短パンのため長ズボンを

履いているだけで近所の方に「どうかしたの?」と
心配されるほどのわんぱくボーイで、今ネットショップオーナーを超え、

ついには農家になる準備を本気で始めている奇跡のような先輩です!



10599215_692538684157924_1818461393931301580_n.jpg


おそらく、これだけ眩しいほど軽トラと麦わらが似合う

ショップオーナーはおらんばいと思います。



もうひとつ、今回沖縄行きで相当エキサイティングだったのが金城さんとの再開でした。



再開。。。 ハイ、20年ぶりなんです。

小さい頃から農家の宮川家には毎年、農業高校、農業大学のお兄さん、お姉さんが

ファームステイとして住み込みで数週間から数ヶ月実習に来られていました。



今も農水省のホープ楠田君が研修をがんばっていますが、泊まり込みで

寝食を共にするので関係も長く続く続きます。



私が高校一年生の頃、沖縄から3ヶ月来られていたのが金城さんでした。


10541987_692538694157923_7558558476491450138_n.jpg


沖縄代表としての濃いルックスに、沖縄言葉、何よりその

優しさにみんなファンになっていました。

そのあと農業改良普及員として活躍されていたので、今日は仕事を休んで

沖縄の花き、果樹を紹介してくださいました。



行く先行く先、どの農家さんとの関係がとても深く、

信頼されている姿がやっぱり金城さんでした。



帰り際に真顔で「我那覇さん、美味しかったです、よく作られてますね、

じゃまた食べに来ますね」これにはウケけました。




帰りはちぎりたて熱帯フルーツのお土産どっさりになっていました。笑

沖縄ソールフードのソウキソバをゴチになり、具志堅さん、呉屋さん、金城さんと

トロピカルな農業話に花が咲き、沖縄のことをワクワク一緒に話している中で思ったこと。


10635777_692538740824585_1131090979400513928_n.jpg


こんな奇跡の出会いを作ってくれたのは20年前に実習を受け入れてくれた

家族のおかげでもあり、勉強会でのご縁でもあり、

今回のお招きのおかげでもあり、感謝感謝です。




一泊二日、30時間は早かったけれど現地のプロガイドのおかげで

発見、気付きの連ちゃんでした。


10435009_692538760824583_6944854732572766444_n.jpg

僕もあんな気持ち良くっておっとこらしい先輩になりたかです!

最高のおもてなしが出来るようになるには、最高のサービスを受けること。



皆さんのおかげで、一つレベルUP出来たかもです!

本当勉強になりました。ありがとうございました!
再見soon︎



10628399_692538854157907_3824771375714761235_n.jpg

今回も滞在中にもかかわらず、この訳ありちんすこ〜をリピートしてしまいました。

もちろん未承諾ですが、注文時に【宮川マブダチサービス希望】と書くと、

きっとてんこ盛りになるか、ただ気分次第では一桁増やされます!ご注意を!爆

http://item.rakuten.co.jp/awamorisyouten/tinsuko-wake/…

− 友達: 具志堅 仁さん、呉屋 麻子さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ゆいまーる】沖縄での講演体験

ハイサーイ!沖縄に来ました。



今、県が本気でインターネットを活用した地域活性化に取り組んでおられます。

そんななかで、大なり小なり、同じく島民である私にセミナーのご依頼を

頂いたというのはとても光栄な事でした。



勝手にサイバー農家と名乗り頼まれごとは試されごと、


答えは0.3秒


Yesかハイ



を信条にする私は、使命感を感じやってきました。



利便性の高い立地のキラキラのIT社長よりも、光回線を来ていない島の農家がやっている

ショップの方が共感を持って頂けると思ったからです。笑



今からインターネットを商売に活用すると決め、一歩踏み出そうとする方々の眼差しは

とても真剣でとても緊張しました。



でも失敗の反対は、、、何もやらないこと。

ほとんど失敗談ばかりで褒められたことではないのですが、そこから学んだこと、

戸馳島に生きる自分の夢を発表させて頂きました。



そのあと参加者の方が何人もの方が自分のもとにお話に来てくださったのはとても嬉しいことでした。

夜は主催の県庁さん、それに沖縄のお友達店舗さんらと最高に楽しい時間を

過ごして心いっぱい、お腹いっぱいでした。

10377521_704797759601399_6995751750653114510_n.jpg

本当にありがとうございました。

敬老の日直後にもかかわらず送り出してくれた農園のみんな、家族に大感謝です。



今日一日、しっかり学んで帰ります。明日のタネも必ず拾って帰ります。
ありがとうございました。

− 場所: 沖縄県 沖縄市
posted by miya at 00:00| 熊本 🌁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。