2012年10月31日

中学生と夢をシェア&見事な滝に癒されます

苦手な車を3時間走らせてやってきました熊本最北の南小国町。

南小国中学校では生徒さんのきれいな目や素朴さに癒されました。

20年前の自分が蘇るそんな尊い時間でした。感謝MAXです! 
 

 その後、県内一のイチョウの木に圧倒され、さらには
お茶のCMで松島さんがきたと言う鍋ヶ滝に。
 最高に運がよく、贅沢な潤しの自然空間を一人で満喫できました。
滝の裏側まで行くと、本気で鼓動が高鳴りました。(危険)

長期休暇中の一眼レフで撮れなかったのはちょっと心残りですが、
また今度家族で遊び来てね のサインだと解釈。
 最高に、最高に気持ちがよいのでちょっとお疲れ気味の
あなたにもこの写真をシェアします!

2012-10-26 16.38.28.jpg

2012-10-26 16.07.35.jpg




posted by miya at 23:54| 熊本 ☁| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

元気な女の子が生まれてきてくれました!感謝

9月2日 8時30分
たった今、
「う、う、う、今から病院。」の連絡有。
前回は、出産立会い希望も15分、間に合わなかった経緯あり。
ベイビー 待ってておくれよーーーーーーーーーーー
現場に急行します! ドキドキ


==================

9月2日 11時15分
長女が生まれてきてくれました。

恥ずかしがり屋さんの娘は父が病院に着くほんの
3分前に(笑)、お母さん、お兄さんそして
今回は長男、元気が見守る中、幸せな出産を
迎えることができました。

母子共に、そして息子まで元気です。
心から感謝しています。

幸せな家族が一人増えました。
ありがとうございます!!Happy−−−−−−−−
森 水木さんと一緒です。


posted by miya at 12:27| 熊本 ☁| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

大晦日、暮れる夕日に思った事

もう2011年が終わろうとしている。

元旦、日の出を見ながら「今年も良い年になりますように」と私たちは祈願する。


今年は大晦日の今日、美しい天草の海に沈んでいく夕日に手を合わせた

「今年も一年、元気に過ごさせてもらいました、ありがとうございました。」


当たり前だと思っていたことが 有難い と気づかせてもらった一年だった。
多くのことに感謝を忘れていたことに気がついた。


息子元気も2歳を過ぎ、申し訳ないくらい元気に育っている。

「親が子供にしてやれる最高最大のことは?」


この問いが私の今のテーマだと思う。

「親が最高に楽しく生きる姿を見せること」


今年一年、例年になく色んな経験、出会いがあった2011だった。

来年は人間力を磨いて、自分自身、そして友達を精一杯
応援できるような人間を目指し研鑽したいと思います。


「損得感情を超えた男になる」


忘れられない最高の一年をありがとうございました。


posted by miya at 23:57| 熊本 | Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

野菜の日

最高の33歳を迎えさせていただきました!

今日は8月31日 野菜の日に生を受けて花屋さんになっている自分。

昼にはスタッフの皆さんから愛情一杯のプレゼントとしていただいたシャツを着て
家族みんなでご飯を食べに出かけました。


わずか4年前には祖父、祖母が天国に立って父、母、自分と三人にまで少なくなった宮川家。
今は嫁さんと1歳8ヶ月の元気で5人まで増えました。


それに加えて今年の夏は、千葉に嫁いだ姉の子供、優(2歳8ヶ月) 航(生後29日)
隣の宇土市に住んでいる妹の子供、凛太郎(優と同じ日生まれの2歳8ヵ月)、和奏(6ヵ月)


大人7名、幼児5名 大パーティーとなりました。
笑い声、子供の泣き声、響きあう今日も最高でした。
さりげなくケーキを出して下さったちょっ蔵のスタッフの皆さんもありがとう!

ファミリー.jpg




最近、フェイスブックでちょこちょこ近況などアップしているのですが、
日本、および世界の友人からオメデトウのメッセージを頂き、心がほんわかしております!
毎年野菜の日は・・・ と私に刷り込まれたも友人からも・・・笑


自分の中では30〜35歳までを一つの大きな成長期に考えています。
20代ではなかった、親として、地域の担い手として、そして花仕事においても
大きな役割を担う時が来ています。


エネルギー、そして時間のバランスをとるのは大変だなぁ と感じることも多いですが
乗り越えれるからこそ壁は現れる、そう信じてこれからも
自分が大切にしているものに正直に生きて生きたいと思います。


今年もマエノメリ系で、びゃんびゃんとばしていくばい!

今日の一日、本当にありがとうございます!
posted by miya at 23:58| 熊本 ☁| Comment(1) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

夢の形

2月に続き、こっそりタイに来てます。 

今回の出張目的は苗の仕入れだけでなく、自分の生まれ育った戸馳島の明るい未来のため!

なんてたいそうな事を考えながら100時間の滞在中、思いっきり駆け回っております。


「夢を形にするためには、思っていることを相手に常に伝え
          自分に言い聞かせることが夢を実現するためにもっとも大切だ。」


と先週、青年会議所で講師にお招きしたコッコファームの松岡社長に教わりました。
http://cocco-farm.co.jp/about/


「地域の未来のため?」


戸馳島に生まれ育ち、いつかはこの島に多くの人が訪れ笑顔の花の島にしたい!
そんな思いを持ち続けてきましたが先月、師のアドバイスを聞いたとき、

スパーンと 夢が明確になったことがあります。


これまでのご縁や経験がすべてつながり、母の日前の繁忙期でしたが
10年後の未来を考えるとワクワクで眠れませんでした。

この夢の形を今、会う友人、会う知人に話しています。
たぶんこのときの自分は最高に目が「らんらん」していると思います。(笑)
みんな一生懸命に耳を傾けてくれて、いろんな角度から本気の助言をしてくれるのです。
本当にありがたいなぁとタイのみなさんのように手を合せたくなります。


大好きな花を通じて新しい舞台にチャレンジします。


僕は花を通じて多くの方のコミュニケーションのお役に立ちたいと願っています。

だから今は、地域の将来に役立つ人間になるため自己研鑽の真っ只中です。

損得を超えた判断・行動ができる人間になるのが目標です。


男32歳 
今日は夜な夜な家族、花仕事、そして島の5年後、10年後について
ゆっくり思いをめぐらせ、書き出してみたいと思います。


コックンカップ

posted by miya at 03:56| 熊本 ☁| Comment(1) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

夢に向かって一歩 「子供に喜ばれる仕事がしたい」の巻


2011年2月23日 熊日新聞に申し訳ない位大きな紙面でご紹介いただいた
記事です。(かわいいお嬢さんは読者リポーターファミリーです)

「子供に喜ばれる仕事がしたい」 小6の時に誓った夢に一歩近づくことが出来ました。
熊日あぐりん630.jpg
(記事全文)
全国に誇る一大産地・戸馳島で育って花開く 洋ラン

国道266号から宇城市三角町の戸馳(とばせ)大橋を渡り戸馳島へ。道を進み、視界が開けた場所で見えてきたのが宮川将人(まさひと)さん(32)のビニールハウスです。紫や白、黄色…。コチョウランをはじめ、さまざまな色や形の洋ランを見て、吉村さん親子はうっとり。洋ランの特性や育て方を聞くうち、さらに大好きになった様子です。

カトレアやデンファレ、コチョウラン…。改良によって、数多くの品種がある洋ラン。原生地は東南アジアや南米などの熱帯です。「暑いくらいですね」という吉村真理さんに、「原生地の環境に近づけるために、ハウス内は加温しています」と、洋ランの生産者・宮川将人さん。「洋ランは、ほかの花に比べてデリケートなものと思っている人が多いかも。商品として育てる場合には温度管理が必要ですが、自宅で楽しむ分には、さほど気構えることはありませんよ」と教えてくれます。

 今、宮川さんが取り組んでいるのは、コンパクトなサイズの品種を開発すること。一鉢当たりの価格が千円前後になれば、“人に贈る高価な花”から“自分で育てる身近な花”へとイメージが変わっていくのではと考えているからだそうです。

 宮川さんは、約1万2200平方、メートル(3700坪)の敷地で、60万ポットほどを育てています。ぎっしりと並んだ洋ランの説明をしてくれる宮川さんから、種をまいて花が咲くまでには3年かかると聞いて吉村さんはびっくり。さらに、「種は、正確にいうとクローン。小さい芽の先端を切り刻み、人工ゼリーの中で数年をかけ培養して、増殖させていきます。洋ランが高価なのは、花が咲くまでに時間がかかるからなんですよ」との言葉にすっかり納得した様子です。また、洋ランは木につかまって育つ着生植物。土を必要とせず、空気中の水分のみで成長します。ですから毎日の水やりは不要。「洋ランを枯らすのは、花好きな人の方。手間をかけ過ぎてしまうようです」と宮川さんが教えてくれます。

 さて、美穏ちゃんと流響くんは、カトレアの植え替えをさせてもらうことになりました。ポットから株を取り出して鉢に移すと、土の代わりに水ゴケを隙間なく詰めていきます。集中して作業をする2人を手伝いながら、「一度、植え替えを体験すると、愛情を込めて育ててくれるようになります」と宮川さん。吉村さんは、「やはり、花のある生活はいいものですね」と応えます。

 戸馳島で最初に洋ランの栽培を始めたのは、宮川さんの父親の政友さん(59)。今では島に住む10人に1人は洋ラン関係の仕事に就くほどの産業に発展しました。23人いる生産者のうち、15人の後継者がいるのも特長です。「花は向き合えば向き合うほど、良い花を咲かせてくれます。お客様にも喜んでもらえるやりがいのある仕事ですよ」と、宮川さんは笑顔です。

 宮川さんの毎日の主な仕事は、栽培の管理や出荷前に行う“仕立て”作業。ポットから出して寄せ植えをしたり、移動中に倒れたりしないように梱包(こんぽう)したり。特に、鉢の中で複数の洋ランをどのように配置するかという感性も必要とされるそうです。

 インターネットを利用した直販にも取り組む宮川さん。今後は、島を「夢の花咲く島にしたい」という考えを持っています。「全国から花作りをしたい人がこの島に集まり、ロマンを感じてもらえるとうれしい」と話してくれました。

posted by miya at 05:36| 熊本 ☀| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

2月はしっかり蓄えようと思って。

あー もう二月も終わり。

この時期、しっかり蓄えようと、いろんな本を読んでいました。


すると
どうも、それを面白くないと思う者があるようで
こんな邪魔をされてしまいます。

ミーと読書.JPG


ページをめくる手にしがみついて制止しようとします。



うーん

それではと、ネットで調べものや動画配信についてチャレンジしていると・・・


いよいよ 本格的な妨害にあってしまうのです。

ミー ダウン.JPG

おーい ミー   


2月 身も心も しっかり蓄える事ができました! 感謝


春 
     南から元気な風を吹かせていきたいです。

posted by miya at 18:45| 熊本 ☁| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

充電MAX!でごわす

じっと土中で寒さに耐えてこそ、花を咲かせる
                         
                    by チューリップ

今年の2月はしっかり充電させてもらいました。
充電というと休暇のようですが、ファーマーは違います。

これからの花仕事、自分らしさ、将来、いろんなことを考えながら
チャレンジしたり創作したり、そして立ち止まって考えたり。

そして感じたのは、挑戦して「こりゃーたいへんな壁だ」、と感じるものに
当たった時、人の話も本もぐぐぐーんと吸収力が高まる事。


自分も会社も成長するためには、すべては行動することに始まるんだなぁー と実感。

クリエイティブファーマーを目指すものとしてして晴耕雨読が究極の目標ではありますが、
ラン屋さんは立派なハウスがある為、雨が降っても雪が降っても気持く花との語らいが続きます。

よーし
今年の春はプチ花が咲きそうな予感パンチ


今、チャレンジ&学びの機会を得られる事の有難さを忘れず、
がんばっばい!と思います。


明日は早朝より地元消防団の出初め式。
波動ほとばしる整列を行い、エース(自称)としてびしびしっと決めてきます!

posted by miya at 18:20| 熊本 ☀| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

自爆して寂しくなったの巻


おや 

っという間に12月も後半戦。

こんな時代だろうが、あんな時代だろうが、
ありがたいことに、花仕事で今年も目一杯忙しくさせていただいている。


振り返ればけっこう一人暮らしも長くなる。


実は最近、 ふっと寂しくなった瞬間があった。


お風呂で  トゥルン  だったら分かるが

自宅の洗面台の前で不用意に転んでしまった。


一人自爆・・・

痛っ ⇒  プッ(可笑しい)  ⇒ネェ〜(語りかけ)   
                               ⇒but 誰もいない


あーー なんて寂しいんだ!

こんなに美味しいタイミングを笑いぬきで一人で痛がっているなんて!!


「まぁ〜小学校入学するくらいになったら帰っておいでよ♪(笑)」 と
伝えていたワイフと元気も、鹿児島の実家から日曜日に戻ってくることになった。

CA3D0698.jpg

最近会わないうちに えらい笑うようになっとったい!
あくまでもオトコはクールにいかなんばい!



よっし、艶やかな花で一人でも多くの人が
よいお正月を迎えられるようラストスパート走りぬけマース!


宮川将人 
一人暮らしも残り100時間を切りました・・・


あ そうだ 

メリークリスマース ! (えっ キャラじゃない?)

posted by miya at 00:12| 熊本 | Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

宮川少年12歳からの手紙

数年前、小学校の同窓会の時だった・・・

自分史における最高に貴重な文献が発見された!



約20年前の自分から 今の自分への手紙だ。



友人が持ってきた小学校の卒業文集に
えらいでっかい夢を描いていた 少年mm

僕の夢 小学校卒業文集.jpg

これを見た瞬間、たくさんの衝撃が自分の中で入り混じった。

 驚き      
           喜び 
                        夢     

子供のくせに 「子供に喜ばれる仕事をしたい」
                        今の自分に語りかけてるようだ!

「世界一の花屋になる」 
                        よくぞゆーた宮川少年!  


自分と個性をとことん磨いていけば、必ず何かで世界一になれる! 
今でもそう思っている。

私の目指す世界一は・・・


ますます絶好調男で、 プラスの波動を出しまくりで、 誰より笑いまくりで
生きて行きたいと思います。


今月も最高の一ヶ月でした。
みなさんありがとう!

                     




posted by miya at 23:58| 熊本 ☁| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

グッモーニンッ!ブログ

おはようございます。

近頃は、敬老の日の花の出荷で、連日花も人も大賑わいです。

たくさんのご注文を頂いて、緊張感もパリパリで、こんなときこそ体を
壊さないように、早寝、早起きで超健康的な毎日です。

なんせ
「全国のおじーさん、おばーさん そしてお孫様に心伝わるハッピーをお届けせねば!」

そんなとてつもない使命を背負っているのです。

疲れ果てたり、風邪を引いたりしている場合ではありません。


朝、起きるときには、「おっし、今日はこうやっていこう!」 とテンション高く目が覚めます。
目覚ましのセットも、下図の通りで、なおさらシャキーーン となります。

今日もGOGOGO・・
GOGOGO.JPG


しかも、携帯のモーニングアラームは 葉加瀬太郎 「情熱大陸」

「チャッチャチャンチャンチャーン」
http://miya3.seesaa.net/article/111808197.html



さらにあさっぱちから目に付いたサイト  コレ↓
http://www.daisuki-kumamoto.com/
大好き熊本どっと込む


いいねぇーーー


posted by miya at 07:10| 熊本 ☁| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

宮川少年の日記発見

今から24年前あの夏休みが蘇ってきた!

そう、自分の日記が見つかったのだ。
きっと自分史における最も初期の記録だろう。

夏休みの日記 みやがわまさひと1年生.JPG

「見事!」と本人絶賛の 躍動感ある名前!

ほら♪ 大変良くできましたシール ダブルゲットしてるもん!

気になる中身はというと・・・

なぜかティーチャーへの呼びかけに始まっている。
夏休みの日記 まこちゃん.JPG

                           せんせい きのう
、ぼくはまこちゃんとあそびました。
じてんしゃであそびました。きょおそをしました。たのしかったです。

上記のようにかなりの幼馴染で、家と家の距離が歩いて20歩くらいの(近!)
まこちゃん(宮川誠君)のページはこちら♪

この島でランを栽培する仲間のランもばっちり紹介されています!
まだ7月に立ち上がったばっかりなのに・・・

さすが我がPC先生
http://www.rakuten.co.jp/orchid-life/index.html


なお、同時期に書かれたこの日記↓は 
当事者のたちの名誉のため、縮小しております。 (えっ 意味無し?)

こども よーく見てるねぇー
大人の背中って大切だねぇー 
夏休みの日記 けんか.JPG

                 夏の思い出、大切に残しておきたいものですね。
                              
                      そして心地よい秋がやってきました。

posted by miya at 23:41| 熊本 ☀| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

感謝感謝野菜の日

あ 

知ってます?
今日は野菜の日でした。

あぶらノリノリの31歳になりました。

健康だし、仕事も楽しいし、家族までできるし、友に恵まれているし、
本当、こんな幸せ人間はいないと思っています。真剣に。


なんか、最近自分の誕生日(野菜の日)の心境が変化してきた。
自分がパパデビューを前に思うこと、本当は子供から親に対して

「産んでくれてありがとう」 を伝える日じゃないかな?と。


そんなありがとうの気持ちを込めて、ちっと奮発して
フットマッサージ器をプレゼントした。
今も現役バリバリ(57歳と56歳夫婦)の二人の少しでも
骨休めになればと思って選んだ。これで歩みは止められない!爆


もちろん、これまでそんな気持ちをちっぽけも見せたことがなかったので、

「え? こんないいもの? うそだろ? どっきりだろ? 
          さて何が狙いね?」 まで言ってくれる。

でも自分の人生3分の一の通過地点と考えれば、これからの誕生日は
毎年感謝を伝えるものにしていきたいと思います。


今年も一年、ワクワクしながら笑顔で頑張ります!
みなさん今年も よろしくー!


posted by miya at 23:54| 熊本 ☁| Comment(4) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

今日の写真記


水木コタロー.JPG


 

もう梅雨に入りました。

熊本県も元気に雨が降っています。
乾いた大地は大いに喜んでいます。




コタロー脱皮.JPG

コタロー氏も一皮向けて、男前犬になろうとしています。



私たちのベイビーもワイフのおなかの中で
元気に育ってくれています。


いとこのおねーさんにもらったおさがり一眼レフは、
私の中で大ブレーク中でなにかとパシャパシャ 
その日を待っています。


良い言葉に出会いました。

「大人の笑顔が子供に夢を与え  大人の疲れた顔が子供の夢を奪う」


いつでも前向きに生きていたいと心から思います。


posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

僕の感染症体験記 前編



世界中で新型インフルエンザが猛威を振るっている今日。


国内でも数名の方の感染が見つかり、病院で隔離されているとの
ニュースを聞いて、思い出すことがあった。


1997年夏
大学一年生、好奇心いっぱいだった青年はグレゴリーのデイバック
ひとつを背負って旅に出た。
怖いもの知らず、見知らぬ世界に思いを馳せて・・・

行き先はバックパッカーの聖地 インド。


2週間たった一人、ハプニングがない日がないほどエキサイティングな
旅だった。


・空港に着いたとたん、チョイ(超?)悪タクシーに捕まってしまったりーの・・・
・病院で保険金詐欺を強要され、断ったら病室に監禁されたりーの・・・
・ガンジス川で沐浴中に、パスポートと現金を盗られたりーの・・・
                     (もちろん速大使館直行!)


そんな強烈な体験をして、心いっぱいネタいっぱいで帰国の途に着いた。
しかーしそれで終わらなかった。


カルカッタからバンコクまでの機中、ずいぶんとトイレが近い。
「あれれ? 葉っぱのお皿にのったフルーツがいけなかったかなぁ?」
そんなのんきなことを考えていた。


そしてトランジットでのバンコク空港内での一泊。
このときにはもう上下フル稼働で、トイレから一歩も離れられない状態になっていた。
ここでようやく確信した。


「これは本物だ・・・・」


バンコクから成田までを泣きそうになりながらも必死にしのぎ、
空港到着後、正直に検疫官に体調が悪いことを告げ、検査を受けた。


翌日は登校日で試験の成績発表
追試もなく思いのほか成績がよかったので喜びいっぱいだったが、友人たちに
「ダンジ、(九州男児というだけで当初こう呼ばれた)なんか調子悪そうじゃん?」
声をかけられる。


写真を見返すとこのとき相当やつれていたようだ。そんな心配を吹っ切ろうと
「大丈夫だけん、ひさしぶりにパイ麺(農大裏のラーメン屋)食べいこうや!」
いつもナンばかり食べていたので、久しぶりのとんこつラーメンは
さぞうまかろうと思っていたけれど、うーん どうしたんだろう?


何とか一杯平らげて、みんなと店を出た瞬間。
急に「オッ オゲェー 」
                      ・・・ やってしまった。


みんなのドン引きだった。爆

ピンチは乗り越えたかと思っていたがまだ、体は病んでいたのだ。

翌日、15時30分 運命の電話が入った。


「こちら世田谷区の保健所です。
先日の空港での検疫検査から赤痢菌が検出されました。
これから都立病院の隔離病棟での入院となりますので、
着替え等ご準備を早急にお願いします。」


はぁ? 意味がわからない・・・ カ☆ク☆リ? はにゃ?


しかし、40分後にはゴーストバスターズ並みの武装をした
保健所の3人が
6畳のマイルームに乗り込んできた。


ぼぉおおおおお

小さい部屋の中で布団、トイレに白い気体を吹きかけて病菌をやっつけていく。


そして白いバンに乗っかって病院に連行された・・・
あ、 そんな・・・ 

 
後編へ続く

posted by miya at 21:58| 熊本 | Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

あれから2年

2007年 春

旅友 アッキーの勧めではじめたこのブログ。

マイペースではありますがみなさんに支えられ
ここまで2年、続ける事が出来ました。

気がついたことを、思ったことを、出会ったことを、
正直に思うままに書き連ねてきました。

しょうもないことも、ちょっと恥ずかしいかも?と思うこともMAXで。


先日、ずいぶん久しぶりに学生時代の友人に電話しました。

友人K「おっ 久しぶりだけど元気にやってるじゃーん 
          ブログたまに見てるよー 相変わらずのノリだねー  笑」
そっかそっか。
意外なところで、人目に触れていたのだなと再認識。
近況報告としてはもっともタイムリーな内容だし。


でも正直言うと、昨年春に誓ったのでした。

ブログは週二回 月8回 心を込めて書く! と。


しかししかし、自分への甘さがたっぷり出ておりました・・・・ 反省
微妙な6回、7回更新。

うーん 情けない。


だれのためでもない自分のために。
これからの百姓は情報発信がしっかり出来て、その上しゃべれなきゃ!

よし、こうした場で改めて自分にプレッシャーをかけなきゃ やらない
ナマケモノですが、成長するために一つ一つ頑張ります。
 
そこんとこよろしくー! チャオ
posted by miya at 23:58| 熊本 ☔| Comment(2) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

武勇伝武勇伝♪

春を迎えるにあたり、
以前住んでいた農場の隠家を掃除していた。


お宝発見!! 
そう、超のつくヤンキー仕様の学ランであります!
CA360606.JPG 

ピンクの短ラン しかも刺繍入り。

男はだまって櫻乱会・・・
まったくもって意味不明・・・ 苦

いったい誰の・・・




がーーーーーーーん
CA360605.JPG

あー 痛痛痛ーーーー っ 
こんな服に社名まで入れちゃってるー  恥っ 

この学ランは何を隠そう、「三角の狂犬」と呼ばれていた時代の・・・ 嘘


本当は、エリート熊本農業高校時代に体育祭の応援団で使用した
特別コスチュームなのでありました。

絶対着ないとは思うけど、これは捨てられんなー 


甘酸っぱい青春時代を思い返したひと時でありました。

posted by miya at 23:53| 熊本 ☔| Comment(3) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

足元から支えてくれる彼ら

CA360617.JPG

いつもお世話になっているスタメンの彼ら。といっても他にいくつと持ってはいないが・・・。


右の彼はもう8年前、卒業パーティにこれから出席するぞという際に
記念として買った靴でこれまで、タフにはいてきたが少しの故障もなく、
何カ国も一緒に同行してくれた最も思い出深いペアだ。

真ん中の彼は、履き心地抜群のCLARKS。
アウトレットで出会い、衝動買いしたが、今はフォーマルにもカジュアルにも
出番が多く、どんなに歩いても歩き疲れを感じさせない。

左の彼は先日京都で買った新米さん。
一見かっこつけ形だけれど、メイドインジャパンでクッション性と通気性が
気に入って履き始めた。まだまだ馴染まないけれど徐々に履き慣らしていこう。


今日は3者に「ありがとうと、またよろしくお願いします」の気持ちを込めてオイルを塗りこんだ。


彼らが引退するときに
お前に履かれてよかたよ ベイベェー  そう言ってもらえるようにしなきゃ。


大切に大切に。
 

posted by miya at 23:59| 熊本 ☁| Comment(3) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

青二才の大舞台

母校・東京農大の先生にに呼び出され、東京に行ってきた。

経堂駅からの農大道りを抜けて、ちょっと立派になった校舎に入った。
先日の箱根予選会で2位に入り、キャンパスにもワクワクかった。


11月1日に始まる収穫祭(他大では学園祭と呼ぶ)のこの季節
思い出の詰まった10年前、花卉研の花屋さんを思い出していた。

会場に入ってびっくりした。
案内された会場は階段教室で、200名近くの学生がいた。

依頼を受けたのはマイスターセミナーという講義の時間で、OBや各方面で
がんばっている方を呼んで話を聞き、90分の実践的な授業を作ること。

はじめに言った。
「私の仕事は花と話をすることで、人間にお話しするのは決して得意ではありません。
でも年齢が近い私だからこ伝わる事もあると思いますので、精一杯がんばります。」 と。

講師の依頼を受けたときには、まだ青二才の私では・・・ と素直に思ったのだが
若いからこそ語れる夢もあると思うし、スケールの大きな話もできるはず。チャンスジャン!

なにより前から自分は「モノ言うお百姓さんになる!」と公言していたし!。


この講義に用意していた配布資料は意表をついて一枚のみ。
二日前にセミナーで習得したばかりのマインドマップ(脳内地図)
マインドマップ ミヤガワマサヒト 001s.jpgもち手書き

これならテンパっても話が迷子にならないし、言いたいことを漏れずに伝れるだろう。
なによりこのマインドマップは、脳内を整理し→記憶させるという脳科学に
基づいたといわれるすごい手法。

自分のこと、旅のこと、花のこと、農業のこと、夢のこと、みんなのこと
夢中になって話をしていたら、質問もたくさんもらえてあっという間に90分たった。

感動したのは生徒が一人も退席せず、一人も寝ていなかったということ。
自己満だけど、一生懸命聞いてくれているのが純粋にうれしかった。

よし! 大役を終えてほっとする間はありません。
大きな話をした自分自身が人間力を高め、ガンバなきゃいけない、
そう思います。


posted by miya at 23:45| 熊本 ☀| Comment(2) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

新郎が内股につき・・・

garden waddings.jpg 

とっても自然に構えた足は思いっきり内股。(恥)
顔は痛いくらいのアホ面・・・
でも当日の朝、友人が育てた花で作ったブーケはいい感じ♪

もうあれからちょうど1年になりました。
友人が撮ってくれた「10・20 阿蘇」の懐かしいツーショットです。


育てた花をきもちいいくらいどっさり届けてくれた花仲間。

その仲間から届いた花で会場いっぱいに装飾してくれた花友。

農大名物 大根踊り に汗してくれた恩師と仲間。

花水木の苗木を、メッセージとともに届けてくださったあの人。

おいらが歌った「バンザイ」に涙してくれた人。

思いっきり「幸せになれよ」といって抱き合った彼。

ちょっとわんぱくな私をきっと心配していたであろう親族。

結婚のその日までずっと支えてくれた人達。

僕を信じて結婚をさせて下さった彼女のご両親、ご家族。

私達の結婚を祝してくださった皆さん


二人、あの頃と変わらず、それ以上に幸せに生きています!

あの日の想いをこれからも忘れないよう、

あの日以上の良い思い出がこれからもたくさんできるよう
今を楽しみ、がんばって生きていきます。

今日もありがとうございます!
posted by miya at 23:14| 熊本 ☀| Comment(4) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。