2016年01月16日

【マクドナルドとディズニーランドについて 小川教授から】


 私が師を知り、アメリカ花修行を志すきっかけにも
なった「世界のフラワービジネス」の著者
法政大学の小川孔輔教授。

小川先生.jpg

昨年末、アンディ―松井さんの記事でも紹介した
先生で私の渾身(笑)の年賀を受け取ったと、
LINEメッセージをいただいた。


IFEXの発起人でもあり、花き業界の方なら多くの方が
ご存知かと思いますが、先生が昨年出版された
「マクドナルド 失敗の本質」という本が超話題になり、
さらに読売オンラインに掲載中の


「夢の国」東京ディズニーリゾートに異変の兆し


という記事は、聞けばなんと歴代三番目のアクセスにも
なり、前人未到の100万PVの声も聞こえているそう。



“とりわけ顧客満足度という点において、宮川さんの
ご商売にもきっと役に立つヒントがあるでしょうから、
よかったらご覧くださいね”


という言葉に、自分の花仕事と置き換えながら
胸に手を当てて読みました。



内容==========
日本の企業の顧客満足度のトップ10とその変化
ディズニーランドとUSJ、ハウステンボスについて
失われる感動、増える失望???
マクドナルド症候群とは    など。
=============


これだけの内容がタダ読みとは申し訳ないので(笑)
強烈な学びを得た人は先生が書かれている本を
検索して、興味のあるものを買ってくださいね。


しかしながら、先生、ジャンル超広っ!


__________________
マーケティング入門、花ビジネスで成功する法、
フラワーマーケティング入門、、花を売る技術、
流通チャネルの転換戦略、しまむらとヤオコー、
ブランド戦略の実際CSは女子力で決まる、
ユニークなブランドを作った14の物語、
お客様に言えない利益の法則、  小川孔輔著←検索
__________________




大学の先生というと、難しそうなイメージは
あると思うけれど、大恩師 樋口春三先生からの
ご紹介で2000年にお会いした小川先生も少年のような
まなざしで、現場インタビューをもとに生涯研究者。



「実るほどに頭を垂れる稲穂」

を実践されながら顧客満足度の大切さと、
経営のバランスを教えてくださった
胸に響き度バツグンの記事、ありがとうございました!



お礼と感謝を込めて、シェアします!



posted by miya at 10:16| 熊本 | Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

【Load to BRAZIL】

これから30時間。
日本を、そして熊本を勝手に代表して
これから16日間 大海原を泳ぎ、その地でしっかり吸収してきます!

気持ちよく送り出してくれた家族、みんなに心から感謝!



行ってきMAX!

− 場所: 福岡空港

11011779_776138852464573_929973490073036357_n.jpg


三角駅、福岡空港発、成田
そして飛行機で12時間のフライト。



アメリカのテキサス、ダラス空港まで来ました。

長旅も太っチョの陽気なアメリカンの隣で、窮屈ながらも(笑)、

退屈はしなませんでした。

おかげで、だんだん頭が慣れてきたかも。



ボスの時代には、日本からアメリカ大陸に渡るには数週間の船旅だったそう。

船酔いも、体調管理も半端ではなかったでしょう。

腰が痛いとか、時差とか、甘えたことは言ってられません。はい。



これからさらにもう一便。
グッバイアメリカ

いざ!

− 場所: Dallas, Tx, USA - Dallas/Fort Worth International Airport
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

【はじめての洋ランガイドブック デビュー】

天国の樋口春三先生、そして友人へとお届けした後、
無事、販売の運びとなりました。
http://item.rakuten.co.jp/morimizuki/guidebook/#guidebook



文字通り
「はじめて洋ランを手に取る方に、わかりやすくお伝えしたい!」



2万字もの乱文を丁寧に赤ペンして正しい日本語に導いてくれた楠田くん、

本初チャレンジながら期待を大きく超える形にしてくれたデザイナーの綾香さん、


私が書いた文章だけで、イラストを書き上げてくれたラン好きのパピルスさん。


1555391_774409715970820_1909727096361792803_n.jpg



短期間でバリッと製本してくれた、いとこのるみちゃんと大介さん。

そして何より、冊子作りのきっかけを作ってくださった水上さん。

感謝感謝でいっぱいです。



ただ、まだ喜んではいません。
制作の目的は販売することではなくて、初心者の方のご自宅での
ラン栽培のお役に立てるかどうかだからです。



今の楽しみは実際に手にとって読んでいただいた後の
レビュー(お客様の感想)です。



昨日、夜10時に販売を開始しなんと24時間で
150冊を超えるご注文をいただきました。

先日、熱い思いを共にした元パイロット折原くんの
サスティーも同時販売で好評いただいています!やったー!



しかし、まさかまさか、島の農家が書いた小さなランの
ガイドブックという超ニッチな商品が、

楽天の総合ランキングで二宮くんや羽生選手の写真集、


そして松岡修造の日めくり本と争えるなんて最高に楽しいなぁ 笑!

11007750_774397165972075_7170958143899727435_n.jpg




花農家3代目が洋蘭初心者のあなたに捧げる自信作!『森水木のラン屋さん謹製 はじめての洋ラン ガイドブック 宮川将人著』洋ラン農家直伝のやさしい解説書・育て方 小冊子 - 森水木のラン屋さん
花農家3代目が洋蘭初心者のあなたに捧げる自信作!『森水木のラン屋さん謹製 はじめての洋ラン ガイドブック 宮川将人著』洋ラン農家直伝のやさしい解説書・育て方 小冊子 - 森水木のラン屋さん



微力でも、勇気を持って自分に出来る役立つことを探しながら、
コツコツやっていきたいなと思います!

多謝

− 場所: 森水木のラン屋さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

【ついに想いを形にしました】

半月ぶりにこんにちは。
人生の中でもこれほど集中したのはいつぶりか・・


そもそも経験したことがあるか?

という位、夜な夜な小盛のmy脳みそを使っておりました。

自称サイバー農家としていろんな情報発信をしていきたいと
思っていながらも、お客様にとってどうなのか考えてみました。



洋ラン栽培という花仕事を通じて、
人のお役に立てることがあるかもしれない、
いや、こんな青二才にも必ずあるはずばい!



ランを楽しんでいただきたい、そんな一心で
自分の思い、伝えたいことを本として形にするため

年末の書き出しから言葉をぎゅっと 20,000字、
撮りためてきた写真  イラスト100枚強


10488116_764614996950292_7610302484281951817_n.jpg

これが形になりついに今晩、
これから入稿を迎えます。



洋ランを初めて触る方向けの小さな小さな解説本ですが
今の自分にとって、「オレの自己ベスト」と胸を張って
言える、そんな内容に仕上がりました。


これから製本が順調にいけば2月14日の
東京洋ラン講習会&ワークショップでお披露目
できるかと思います!


最高にワクワクちゃんです!


10928995_764615373616921_8478906782984661268_n.jpg

今月は自己ベスト級の良いことが待っていそうな予感です!
お互い最高の2月にしましょうね!

謝謝

posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

【洋ランワークショップ&冊子デビュー!】

本日は都内にある素敵なガーデンセンター プロトリーフで
栽培講習会&吊り下げ栽培のワークショップを
開催させていただきました。


10978631_770453116366480_1747318627148648888_n.jpg



この日を目標にしたからこそ、冊子が昨日出来上がりました。

10408654_770458356365956_3621548599388387975_n.jpg


製本してもらったばかりのホヤホヤの
「はじめての洋ランガイドブック」

私が今、蘭について初心者さんに一番伝えたい自己ベスト本!

それを参加の皆様にお渡しし、手にとって頂き
一つ一つ進めさせていただきました。


10246786_770453233033135_4492765211885147022_n.jpg

そしてランについて興味関心を持っていただいた後に
コルクを使ったカトレアの着生体験。


参加者の皆さんの合言葉は、めざせブラジルの自生地!
樹に着生して生きる蘭ならではの楽しみ方を提案しました。



今まで話っぱなしの講座とは違い、少人数制で
会話をしながら作品を作り、笑顔の花が咲きました。

午前、午後の二回、ともに二時間を越える内容でしたが
みんなで楽しく蘭の魅力を伝えらるよう精一杯がんばりました!




参加してくださった当店webショップのお客様、
普段なかなか顔を合わせることのないのですが、こんなときに
お話できるのは本当にうれしい、ありがたい!



そして駆けつけてくれた農大農学科の同級生女子。
かわらずみんなビューティフォー! バレンタインで
チョコをもらって勘違いしそうになりました。笑


13602_770453153033143_6105323469696094621_n.jpg


この会場で栽培講習会を開催できたのは川島店長、川島店長まいこ夫人
(二人ともも18のときからのお友達!)のおかげです!

運営のバックアップも本当感謝です!あったかかった!

昨日の加藤君の世界ラン展グランプリ、
そして今日の同級生たちとの再会。



私は心底、友達に恵まれ過ぎているなぁ〜。



しかしながら見回すと一人だけ体格がよくなっているようなので
農大せいらしく大根踊りでダイエット始めようかとおもいMAX!笑

平工 詠子さんと二子玉川高島屋CSにいます。
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

【先生、光について質問です!】

エー、ぶっちゃけですね。
サイバー農家とか言いながら、いつも泣けてくるのが
この島のブロードバンド環境にあります。



先日の大分県日田市にセミナー講師を務めさせてもらったのですが

ちょっと親近感を感じでもらえるようこうコボしました。



10603305_520366148097844_762063635572110730_n.jpg

「この島には光がないんですよ、、」

・・・ シーーーーーン
・・
・ エッ?

その瞬間、皆さんの顔が少し暗くなった感じがしました。

ハッ もしや! 

「いえいえ、もち、ここは希望の光でいっぱいなんです!
  
僕が言いたかったのは、いかんせん田舎なもんで
 光回線っていうのが全然来なくて困ってるって事です!」



超ポジティブな話が急に、どうやら島の未来は暗いみたいに
聞こえたようであわてて言い換えた事があります。


1527047_520366234764502_8231240340852744011_n.jpg



しかししかし、苦節10年。

ついにこんな島には100年来ないよ、と笑われた光回線が、
この冬、島にいよいよやってくるそうです。



あの手この手で田舎だからこそブロードバンドの重要性を
訴えてきたことも微力ながらよかったと思います。



さて、そこで教えてください。
現在、200kくらいしか出ない超遠方ADSLなんですが
何十メガも出る光回線になったら、、、



@Youtubeなど動画が止まらずに見られるって本当ですか?

Aあまりの速度でダブルクリックする前にジャンプしちゃうってマジ?



そして、場所を選ばずバリバリと仕事しちゃう
ノドマワーカーなあなた、いよいよ島の時代です。



綺麗な海&花を見ながら、サクサクお仕事しに来てね。



よし、これから光に負けない超早ダブルクリックを
特訓しておきます。 押忍

− 場所: 森水木のラン屋さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

【夜な夜な、ニヤニヤしながらPCに向かっています】

嫁さんが店長を勤めるwebショップ「森水木のラン屋さん」で
蘭の種類がいよいよ300品種近くなってきました。嬉!



以前のカテゴリーでは足りなくなってきたので、
新しく見やすいものを作りたいと思って、撮り貯めた写真を
引き出し、お気に入りの花をトリミングして並べました。


10410984_721852974559828_4950678081542516591_n.jpg


「ハァ、この一枚よかぁ! むちゃくちゃ きれかぁ〜」

一人で、花に、写真に、自分に酔いしれました。笑



そしてさらにさらに嬉しいことにお客様満足度★4.64で
お客様レビュー20,000件へのカウントダウンが始まりました。



7年間の思いでいっぱいです。



嬉しかった、きれいだった、残念だった、喜ばれた 
応援してくれるお客さまの声が私たちの肥料です。
http://review.rakuten.co.jp/shop/4/232442_232442/1.1/…



今晩は珍しく  プシュッ  そんな気分です。 
うれP! 多謝

− 場所: 森水木のラン屋さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

【蘭を見ながら思う】

おはようございます!


宮川洋蘭の経営理念にひとつ、

     「変化する事を恐れない」とあります。



1800年代を生きたダーウィン先輩の一言



「最も強いものが生き残るのではなく、
         最も賢いものが生き延びるわけでもない」       


 「唯一、生き残れるのは
            変化できるものだけである」




こんな私にだって、ひそかに(笑)悩める時もあります。



そんな時はカリフォルニアの大ボス アンディ松井社長に
話を聞いてもらい、バシっと明快なアドバイスをもらえる

本当に有り難いです。


10606453_703126169765842_1753125492838556851_n.jpg

80歳を迎えた大将は、さらに「あーしたい、こうしたい!」が
膨らんで益々若返っておられます。



経営にとっても人間にとっても 変化=チャレンジ
と言い代える事も出来ると思います。




そうそう、壁というのはそれを越える事の人の前にしか現れないんだって。

おっし、越えんば!  変化を楽しみます! 



「越えてしまえば あとはネタ。」 将人詠  



今日も最高の一日にしましょう!


10689998_703126889765770_1561117996466401197_n.jpg

− 場所: 森水木のラン屋さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

【ゆいまーる】沖縄での講演体験

ハイサーイ!沖縄に来ました。



今、県が本気でインターネットを活用した地域活性化に取り組んでおられます。

そんななかで、大なり小なり、同じく島民である私にセミナーのご依頼を

頂いたというのはとても光栄な事でした。



勝手にサイバー農家と名乗り頼まれごとは試されごと、


答えは0.3秒


Yesかハイ



を信条にする私は、使命感を感じやってきました。



利便性の高い立地のキラキラのIT社長よりも、光回線を来ていない島の農家がやっている

ショップの方が共感を持って頂けると思ったからです。笑



今からインターネットを商売に活用すると決め、一歩踏み出そうとする方々の眼差しは

とても真剣でとても緊張しました。



でも失敗の反対は、、、何もやらないこと。

ほとんど失敗談ばかりで褒められたことではないのですが、そこから学んだこと、

戸馳島に生きる自分の夢を発表させて頂きました。



そのあと参加者の方が何人もの方が自分のもとにお話に来てくださったのはとても嬉しいことでした。

夜は主催の県庁さん、それに沖縄のお友達店舗さんらと最高に楽しい時間を

過ごして心いっぱい、お腹いっぱいでした。

10377521_704797759601399_6995751750653114510_n.jpg

本当にありがとうございました。

敬老の日直後にもかかわらず送り出してくれた農園のみんな、家族に大感謝です。



今日一日、しっかり学んで帰ります。明日のタネも必ず拾って帰ります。
ありがとうございました。

− 場所: 沖縄県 沖縄市
posted by miya at 00:00| 熊本 🌁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

【ランに生涯を捧げた唐沢耕司先生】

心底、興奮しました。しびれました。



大阪の園芸同友会主催の勉強会に、参加させて頂きました。

ランの仕事をはじめてちょうど10年。


これまで図鑑の著書でしか知らなかった
ラン研究の一人者 唐澤先生の講演が聞けるとあり、
もうこんなチャンスはないと飛んでいきました。



1時間の講演予定が終わってみれば2時間超。さすが!
でも一言も逃すまいと、最高の集中力で拝聴しました。

昭和5年生まれの先生がランに出会ったのは
戦後、焼け野原の東京で。

「それは信じられないほど、美しく感動した。
 
 そしてこれをイギリス等の貴族だけではなく
 日本で誰もが楽しめるようにしたい、と思った」



当時カトレア一株と、家一軒の交換が実際に
行われたというほど、希少な植物だった。



自分は本を書くという役割を頂いたお陰で、
学者としてランの研究に没頭するようになり、
自分の目で世界の原生地を訪ねるようになった。



ほどなく写真がモノクロからカラーとなって
多くの人に野生に咲く、蘭の美しさを紹介できるようになった。



8千万年前、植物としてもっとも遅く地球上に誕生したラン。
すでに地上には多くの動植物がいて、そのことから競合のない
木に着生して生きるという道を選び、今では植物の中で
大きく進化し、もっとも大きなコミュニティとなった。


10563210_677066652371794_2061172377621325681_n.jpg


ラン科植物とは虫媒花で、雄しべと雌しべが合体しており
花が左右対称で芯弁を持つ。自然界ではラン菌との共生に
よって発芽し、北緯70度まで広く分布する。


そこから始まったの世界の野生ランの写真とそれを現地で
撮影された先生の解説は、私にとってまさしく
「世界一受けたい授業級」の内容でした。



こんな言葉が続きました。

「この花をみたいと、コロンビアで片道5日間、
11日かけて悪路を旅して遂に見つけました!」



「このランは日本であまり作られていませんが
 もっと広がってよいと私は思うのです」



「絶壁に生息するこの花の写真は、まさに
 命がけで撮りました」



「虫をこうして誘き寄せ、高い確率で受粉させるよう
 器官がこうして進化したのです」



「ダーウィンが予言した虫を撮影したく、その花を
 どうしても見たくマダガスカルで遂に出会えました」



「現地の友人から送られてきたこの写真を見て衝撃をうけました。
 すぐに飛んで見に行ったのですが、あの野に咲く赤花は忘れられません」



「私が野生でであったあのエピデンドラムが、ほら今年の
 東京ドーム蘭展で大賞でした。僕はベンツもらえなかったなぁ」



世界おそらく50カ国以上、ランを求めて歩かれたとおもいます。


秘蔵コレクションを惜しげもなく、生きた声と共に
見せていただき本当に本当に感激しました!



昨年のトルコ旅から有言実行化するために口にしてきた

「世界のランと人 巡る旅」 byサイバー農家バージョン
 
これからの私のライフワークになりそうです。本気です!



矢祭園芸の金澤君の講演にもしっかり元気をもらいました。
こんな機会を用意くれた、花を純粋に楽しまれる園芸同友会の
メンバーさん、そして会長のMr横山に大感謝です。



石田君 明け方まで先輩を引き止めてくれてありがとう。爆

そして自分が毎日接しているランが
もっともっと好きになりました。



心いっぱい島に帰ります。ありがとうございました。

石田 隆博さん、他2人大阪国際会議場 グランキューブ大阪にいます。
posted by miya at 00:00| 熊本 🌁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

【空撮の術 ドローンで農場の天空から】

【注】ほしくなりそうな人は見ない事!笑


サイバー農家を震え上がらせ、生唾が出るほど魅力的な
大人のオモチャを持ってきたのは、、、

10447536_671900632888396_1732804709368257748_n.jpg

おなちゅーにして、高級マリーナのマネージャー、
なにより遊び心を忘れない男 Inaba Tatsuya

これにはやられました。完全に。



祖父からはじめた40年の花農家。


ハウスもたくさんになったけど上空160m 

この視点 タカの目はもちろんお初だなぁ



蟻の目:現場の細部のことがよく見える

魚の目:流れが読めて自分の動きが考えられる



鷹の目:広い視野を持ち、全体から眺められる





10年前にタイでレーシックしましたが、
そんな三つの目をもつおそろしか男になりたいです。

おっと、タッチャンタカのメサービス(TTA)
空撮希望はお繋ぎしますのでご遠慮なく。

えっTTA  勝手に名前付けるな? 


10398686_671900599555066_9031253061196489620_n.jpg



名前も募集中です。

そんな感動の初空撮でした。




このオモチャ 何がすごいかって



・静止画はもち、動画でも全然ブレなーい!
・GPS使ってるから手放し運転もできーる!
・遠くは1km 高さ200mまで飛んでいってまーう!
・なにより空飛ぶUFOを見てるみんなが笑顔になーる!



とってもとっても欲しくなりましたが、
持つべきものはやっぱり友! 笑


この空撮でどんな世界が広がるんだろう、
どんなことに役立てられるんだろう。



10603231_671899036221889_1651275944342418686_n.jpg



ラジコンヘリが本を運ぶ時代になるとか言ってたけど、

かねてから運転から開放されたい自分(笑)が
心待ちにする全自動運転車、そしてさらに
スターウォーズばりの3D交通網の時代が
やってくるのはそう、遠くないなぁ。


意味不明の空飛ぶ物体を見ながら
小さな島でそんなことを思っていました。



稲葉 達也さんと森水木のラン屋さんにいます。
posted by miya at 00:00| 熊本 🌁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

【成功の反対は、、、】


いま、農業に鬼アツの熊本県からのご紹介で、
一柳良雄の「日本を未来 」というTV番組の取材を受けました。
http://www.bs-j.co.jp/nippon_mirai/index.html


農園をまわりながら、いろんなお話をしましたが、私の名刺を見て、
「サイバー農家! ええねぇ〜 これからは絶対これやでコレ」
ちょっと照れ臭くなりました。

そして最後にお土産の一言を頂きました。
「成功の反対はな、わかる?失敗ちゃうんよ、、
            答えは、、何もせんだった」


「失敗しても前向きなら必ず身になるけれど、
何もしないと進歩も何にもないからね
これからも親父さんと一緒にバンバンおもろいチャレンジしてな!」

10390138_624367780975015_5062821476946881029_n.jpg
よいご縁と学びの機会に心から感謝です!
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

東京ドーム世界ラン展出展【グランドフィナーレ】


いよいよ東京ドーム世界ラン展も本日まで。


1966721_580433668701760_23470946_n.jpg

13日からのショーもあっも言う間でした。

1924623_580436782034782_1255027135_n.jpg

ウガンダ出身の社員ジャスティン、


来月からアメリカ研修に旅立つあかねちゃん、

1926645_580436688701458_19479216_n.jpg

富士山を見たことのない(笑)鹿児島育ちの店長



1904033_580436265368167_959180893_n.jpg

そして宮川洋蘭の愉快な仲間たちで最後まで、
元気なランで笑顔をお届け出来るように頑張りMAX!



482612_580436232034837_635159018_n.jpg

森 水木さん、他2人東京ドームにいます。
posted by miya at 20:56| 熊本 ☁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

【Think Global! Act Locally!】


お正月明け、マンゴが届いた。
食べてみてさらにひっくり返った。
くぅー うまい。


さて、完全に夏が旬のMango 一体どこからやってきたんだ?
1551742_568311966580597_138777770_n.jpg
農家仲間にも質問を投げかけてみた。
しかし、、ハウス栽培? タイ、台湾? もしやメキシコ? 
どれも正解はでない。 


昨年、視察に来島された方がお土産にと差し上げた
ボトルフラワーのお返しにと、遠くから贈って下さった。

それがオーストラリアからだと聞くと、意表を
つかれすぎてびびる。
46870_568312106580583_1585713610_n.jpg

たしかに、今が旬の洋ランシンビの切花が、真夏に輸入されたり
南半球は季節が逆だと言う事は、皆が知っている事
だけれど、目の前にある(舌の上にのっている)
あり得ない季節にしっかりうまいマンゴー。
これは衝撃だった。


そんなとき、一年前にお会いした香港の田中さんの
メルマガにこんな言葉が取り上げられていた。

Think Global! Act Locally!

ガッテンガッテン!腹に落ちた。

業界の常識は世間の非常識。誰かが言うようにそうかもしれない。


広い世界の視点を持ちながら、小さい島の事が
考えられるような素敵な大人を目指し精進して参ります。

ハイ  
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

【数字管理と片付けについて】


今年の目標で掲げた
数字さんとフレンドリーになる。

「左手のそろばん!」を忘れないように
今週は日夜、エクセレントなEXCELに
首をひねりひねり、仲良くなる努力をしています。


いつも感覚&運勝負で生きてきただけに
数字と言うのは、真実だけをぶつけてくる
兵のように感じます。


でも自ら掲げた目標を達成したときは、
代えがたい物があります。共有しやすいのもよいです。



もう1つ、整理整頓にも今年は取り組みます。

どうしようもなかった机周りも
弊社のお掃除大臣(AB型)のアドバイスを受けながら
整頓してみると、自分史上最高に片付いたままです。


気分を良くして片付けた自宅のプチ書斎は、
無駄なものがなくなり、逆に寂しく感じています。笑

社内ではそろそろツララでも降ってくるのでは?
と言われてしまうほどです。爆


手狭になってきたかな、と感じていた事務所も
AB型チームを中心に見る見る様変わりしました。

みんなが片付けをして、より良い環境にしていこう
というのは当たり前のことですが、とてもよいな、
と実感しています。



2月は東京ドームの世界蘭展に初出展する事があったり
東北に行く事にもなったので、例年になくワクワク
忙しくなりそうです。


今一番寒い季節です。
日曜日はハウスを出て、一番寒い場所にいって
家族で「真冬」を感じてきたいと思います。


運転だけでなく、県内ですら地理にも疎いので
熊本周辺のマジサムステキスポットやホットな宿が
あれば是非教えてくださいまし。


そろばん&片付け大臣 研修生でした。

posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

【Happy My Year 2014 トシオトコ 】


12歳の卒業文集で
「世界一の花屋になること、子供に喜ばれる仕事をする事」

24歳 欧米の花修行から帰り
「自宅で楽しめるミニ蘭の魅力を日本で広めていきたい」

そして今年

36歳 3度目の年男
「100人が働ける会社に成長させていく事」


を目標に掲げさせて頂きたいと思います。 
正月ぐらい大風呂敷を広げなくては、と思います。


でも12歳の頃の夢も、24歳の頃の志も
そして36歳も大目標も冗談ではありません。yes本気です。

大晦日、一日中机に座りこれから5年間の
プランをマインドマップで書き出しました。
楽しい見通しも、難しそうなプロジェクトも、わんさかです。


宮川洋蘭が100人農家になるための
絶対不可欠な条件:それは自分の成長に他なりません。

私は長所伸展法を多いに推進するイケイケのo型ですが、
今年これだけはいつも心に留めておかねばと思います。


【 右手にロマン、左手にソロバン 】


今年は変わる大チャンスです!
小学生の頃から算数が苦手ですが、今年は数字君と
仲良くなれるように、コミュニケーションを深めていきます。


都会の人からすると、地元愛や地域活性化なんて
あまり理解できないという方もいらっしゃるかもしれません。

戸馳島のこの建物からみる日の出は、明日で見納めです。
思い出の詰まったこの場所に家族と噛み締めながら見てきました。


自分だけよければ、、、では田舎は絶対元気になりません。

島を元気にするために100人 そして花仲間と
切磋琢磨しここを「夢の花 咲く島」にしていきます。

改めまして、あけましておめでとうございMAX!


今年はトシオトコ、超あたり年になりそうです!
これまでと変わらぬご声援、よろしくお願い申し上げます!

1555456_556127277799066_2052342135_n.jpg

posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

【New Face from Africa】


宮川洋蘭の新顔 ウガンダ出身のジャスティンをみんな囲んで、美味しい焼肉を頂きました。

彼は高校で生物の先生として働いていた時、
海外青年協力隊で体育教師として派遣されていたリサさんと出会いその後結婚を機に来日。

幸せな門出に見えた日本での新婚生活。
ただ日本にきてから一年半、仕事が見つからなかったそうです。
彼が挨拶で話したように「とてもさみしかった。。。」

しかし6月ビビビッと来ました。
岩永 圭一さんのご紹介から始まった授産施設の吉津さん。

さらにその彼女の教え子がリサさんということから、このご縁に恵まれました。

彼が入社してちょうど1ヶ月。
一番暑い季節、一番ハードな部門で大汗かきながら頑張る姿をみんなが応援しています。

「ずっと家にいたので、こうして働けるのは本当に嬉しい。ご飯も美味しい!
ただ、日本は日差しが強いのでだいぶ焼けました」
とジョークも素敵です。笑

謙虚で、知識欲旺盛な彼に学ぶことはいっぱいです!

よろしくね ジャスティン!
Justine Odinさんと一緒です。 (写真4枚)

935867_485158124895982_1130906534_n.jpg


1098312_485158214895973_436808593_n.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

旅先ではトラブル&ハプニングはつきものの巻 @トルコ

ッハッハ 
最後にドラマチックな展開が待っていました!

13時半、国内線で空港でイスタンブールへ戻ってきました。

昨夏アメリカで、国内線乗り継ぎを思い出し、ゆとりを
持って動きました(詳しくは2012 8月記事ご参照のこと 笑)

カッパドキアへのチケットは急遽とったチケットなので
自分でスーツケースを受け取って、17時発の国際線に
乗せ変えねばなりません。

しかーし、しかーし荷物がいつまでたっても出てきません。
最後の一人になったのでさすがに弱気になって受付番号をもって
LOST&FOUND(荷物探し係り)に行きました。

スカーフを被った女性職員が丁寧に対応してくれました。

「Mr,あなたの荷物がやっと見つかりました。
          今も、出発した空港にあります」

ヒョエー それって積み残しじゃん。

もう一便は夜便で完全に間に合いません。
でも、こんな事はよくあること よくあること 

スリランカからの帰国、アメリカの国内旅行に
続き三回目の奇跡です。マジです。


こんなことで腹を立ててもしょうがない、
外国ではほとんどショッピングをしないので、
カメラ以外大したものは入っていません。

それに、どれだけトルコの皆さんが親切にしてくれたか、
を思い出し前向きに捉えました。バック1つで身軽に帰れるぞ。と

その後上司の男性が出てきて「ちゃんと家まで届けます」と
約束してくれたので、すかさずニコッと余裕をかませ
トルコ語で
     「テシュッキュル エデリム:ありがとう」

というと、さらに彼は最高の笑顔で振り返りこういいました。

「ノープロブレム!」 

それは俺のセリフやんけー と大爆笑してしまいました。

空閑先輩のようなできる男の軽量化出張と、まったく
違いますが結果は同じ。笑

フットワーク軽く、ジーンズにパーカ、それに
サイバー農家のモバイルPCだけをもって、
これからトルコ→成田→福岡→熊本バック1つで軽やかに帰ります!

最高に楽しかった

1013429_468421286569666_1656552207_n.jpg
posted by miya at 22:08| 熊本 ☀| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気球に乗って感じた事 @トルコ

心配をお掛けしましたがリュック一つで、無事に
トルコから戸馳島に帰り着きました。ありがとうございます。


最終日は朝4時半に起きて、生まれて初めて気球に乗せてもらいました。


地上から離れ、青空を自由に旅し、そこからみた別世界は、
まさにこの旅そのものでした。


感謝

1005867_467456053332856_391433866_n.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【そして父となる】

ジャスティンからの電話だ!
「We were blessed with a baby GIRL today! thank you for your support!」

昨年8月9日、ここに書いたように昨年6月に入社した
アフリカはウガンダ出身のオディン オチョラ ジャスティン が今日、
お父さんになりました!!やったぜ!!!!
935867_485158124895982_1130906534_n.jpg

振返れば、この焼肉歓迎会が8月9日。
そして今日から振返ると10ヶ月15日前!! 
Yさんが問い詰めたという話の真相は本当だったかも。照笑 


母子ともに健康! 
お父さんになったジャスティンの、益々の活躍と
笑顔を楽しみにしています!
1098312_485158214895973_436808593_n.jpg


おめでとーーーーーーさん! 
宮川洋ランのみんなが大喜びしている最高のニュースでした!!
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。