2015年02月15日

花仲間との祝賀会

今宵は、、、

後輩に乾杯 & 完敗!


今朝、言い出したのに集まってくれたノリの良すぎる仲間。



1899884_770851329659992_1061670215804645706_n.jpg

そしてチャンピオン加藤!



最高!

− 友達: 加藤 春幸さん、他2人


posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

【祝 加藤君の世界ラン展日本大賞】

心底驚きました! 感動しました! 震えました!



東京ドームで開催される世界ラン展25回記念大会において
東京農大時代からの友であり、蘭仲間でもある
加藤春幸が本日、「世界一の称号」を手にしました。


10352985_770062423072216_6863283348883321647_n.jpg

あの頃から本気で描いていた夢を実現させました。



学生の頃から蘭ばかり追いかけていました。
ラン、と聞くだけでうずいてしまう性格で毎年、
日本のみならず世界のラン展などにいくと必ずいて、
どっさりなにやら選び込んでいました。



その度にいつも笑顔で「これは僕の夢の花ですから、、」と。

昨年、私たちがこのラン展に出展した時には
顔を出してくれて、2014でもお立ち台にあがっただけでも
すごいのに満足ひとつせず、

「僕はなによりここでのグランプリを夢に描いています!」
「ぜったいやりますから!」

腰が低すぎる男がそのときの目は本気でした。

10993495_770061563072302_3771713803919768735_n.jpg


彼自身がFBで書いていてくれたように、古くから彼を知る
人間として彼はやるばい と信じていました。



本業はご両親が始められたカトレアの切花屋さん。

そして彼が農大卒業後始めた胡蝶蘭は、
洋蘭生産者の傑作が並ぶ全国大会で前人未到の3連覇。



そして今回、まったく別ジャンルともいえる
蘭の愛好家さん+世界のプロ の一品を集めたコンテスト。



レベルが高い? そんなレベルではありません。
プロ野球選手になる何百倍難しいでしょう。
確率的にはオリンピックで金メダル以上です。

そもそも世界で、25年間で20人しか持っていない栄誉なのだから。



洋ラン関係者が喜びながら、そしてこう真顔で言っていました。

「品評会で3回、そして東京ドームでグランプリ
蘭のコンテストでもうこれ以上の賞は存在しないですよね。
次の目標をどこに置けばいいでしょうね」と。



副賞として200万円、それにベンツが与えられる
と聞けば少し想像つくかもしれません。


10168036_770063326405459_1643452052066299479_n.jpg



花もすごかった!普通見慣れる花ではありませんが
なにより関係者をおとどかせたのはまさかまさか
栽培が非常に難しいデンドロの原種のこんな
超大株をあたためていたとは!



おそらく10年以上になるでしょう。

不思議な花姿はもちろん、ぷりぷりつやつやの
バルブと葉に彼の情熱を感じずにはおれません。



デリケートで一日たりとも気を抜けば、機嫌を損ねて
ダメにしまう並々ならぬ栽培管理が必要な品種なのです。

私が彼の結婚式の挨拶で
「加藤君は蘭業界の松岡修三です、よろしく!」と
挨拶して大すべりしましたが(笑)、、、



今回、彼が名づけた個体名 

「スピリット オブ ザマ」

10685415_770063426405449_4112440246943934878_n.jpg

彼が住む神奈川県、座間洋蘭センターの渾身の作品に
会場がしびれ、あまりのすごさにため息をこぼしています。



35歳、こんなに早くこの世界中の蘭の頂点
東京ドームグランプリをとるなんて
夢にも思っていませんでした。



「夢は強く思えば必ず実現できる」



こんな近くの友が、それを有言実行してくれました。

笑顔の素敵なおっちゃん、おばちゃん、
本当におめでとうございます。

そして かとうはるゆき
おめでとう! ありがとう! 

加藤 春幸さんと東京ドームにいます。
1504990_770076969737428_2879200597661172878_n.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

【僕の幼馴染 宮川誠君の話】

生まれたのも3ヶ月違い、そして超お隣さんでもある宮川誠君。



学生時代本気でプロサッカー選手を目指していたほどの超スポーツマン。

しかし22歳のとき、一番親しんだ地元の海で、海水浴中に
頚椎損傷と言うまさかの大怪我。


溺死せずに、監視員に救われたのは不幸中の幸いでした。



体を動かすことが誰よりも好きだった彼が、腰から下がまったく
動かせない生活となり、私たちが心配していたことは、
「自ら舌を噛んでしまわないか」それほど、心身ともに苦しんでいました。



私たちには想像し得ない、数年にも及ぶどん底と真っ暗闇の
入院生活だったと思います。



そのどん底の中で彼に希望をもたらしたのは、これまで興味すら
もっていなかった1台のパソコンでした。



これなら、もしかすると自宅にいながらも、車椅子で
生活していても世の中と繋がっていくことができるのではないか。



教室に通うことができないため、不自由な指で参考書を
めくりながら独学で、ホームページのHTMLという
難しい言語を習得していきました。



そして2009年、楽天市場に自らが店長となり、出店したのは
「地元でランやみかんを栽培している農家さんの役に立ちたい」
その思いだけでした。



2012年には誠君の愛情に溢れたあたたかいサイトを見た
熊本農業高校のOB団体「南園の匠」から
「宮川さんの力とお店を一部貸してもらえないか」とのオファーを受け
「産直ばい」内に「南園の匠」コーナーをほぼ無償で提供。



現在ではみかん、ナシ、ブドウ、サツマイモ、スイカ、メロン、花などの
熊農OBが育てた「顔の見える農産物」をメインに、インターネットで
こだわりいっぱいに紹介・販売しています。
http://www.rakuten.co.jp/orchid-life/index.html



売るだけではなく、「自分のリハビリもかねて」といって
実際に自分で運転して県内中の農場に出向き、取材し撮影を行い、
帰ってからはそれを素材に紹介ページを作成しているほどの努力家。



ファンが多い「産直ばい」では月間100万円以上販売する月も。
しかし、本人はスタート当初も、今も、


何より目的は

「自分の仲間を笑顔にしたい 少しでも地域の役に立ちたい」
と、利他の精神で溢れている。



もっとも障害の程度が重い障害一級の手帳を持つ彼が、
夢を持って一事業主となり前向きに生きる姿は、
多くの人に希望と勇気を与えるものと確信しています。



======

10924761_752181301526995_8654934286026001363_n.jpg
今日の熊日新聞、朝刊は永久保存版です。
私も同席させてもらいましたが4時間もみっちり話を聞いて
ここまでの記事を書き写真をとってくださった
くまにち東さん ありがとうございました!



今日は朝6時からまこちゃん、おばちゃんともに
電話が鳴り止まないそう。

新年早々、こんなにも嬉しいニュースはないです!


みんな、TOBASEJIMAの宮川ブラザーズのとこに遊びに来てね!

宮川 誠さんと一緒です。
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

【2014年 午年年男の一年を振り返って】


自分のフェイスブックを振り返りながら見てました。
「笑う門に福来まくる!」は本当ばい、最高の一年でした。


北海道、宮城、沖縄、大阪、東京、そして九州。


10888774_746693595409099_734253218459502163_n.jpg



10888595_746681855410273_371133701687635237_n.jpg


10151304_746681852076940_8329973091139689878_n.jpg


10892027_746681592076966_1192395393567437321_n.jpg


10888774_746693595409099_734253218459502163_n.jpg




10882371_746681888743603_6435839960817939200_n.jpg


10888476_746681595410299_1227487612367871887_n.jpg


10891962_746681568743635_3481608482806566951_n.jpg




10891992_746681582076967_52646961264463337_n.jpg


10888616_746681562076969_2579841756239902592_n.jpg


10384694_746681658743626_235614616058498575_n.jpg




10885289_746681752076950_6028124191997999226_n.jpg


各地での友との再会は何より嬉しく、励みになります。



そして、自分がどれだけ人に恵まれ生きているのか、
応援してもらっているか、そして友がどれだけ宝なのか。



心底感じた一年でした。



オラァ〜本当に幸せな男だぜい! と。

島からハッピー拡散するけんね!




今年も謝謝! ありがとうございました!!

posted by miya at 23:29| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

夏の思い出@天草 

農水省キャリアの楠田くん。

宮川家での住み込み研修もいよいよラスト。

10570270_697685746976551_531566181517289095_n.jpg


最後の週末、天草の海が気持ちよく迎えてくれました。


10698562_697686370309822_2489634519232468675_n.jpg


最高に、気持ちいいな〜楽しいな〜美味しいぁ〜



10710534_697685683643224_8496303687558854468_n.jpg


熊本大好き化作戦です。笑

でもその前にキッズ2人がお兄ちゃん大好きになっております!

1907450_697686340309825_6214288437921999645_n.jpg



パパ危し!爆


1505472_697685713643221_1495323771793666842_n.jpg


10653648_697686463643146_7246544728946930001_n.jpg

楠田 弘毅さん、森 水木さんと妙見ヶ浦にいます。
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

【最高の再開@沖縄】


沖縄2日目。今日は那覇から北上し、大好きな人と植物に会いに行ってきました。


具志堅さん、ゴーヤさんは2年半前勉強会で出会った仲間で、
WEBショップ「長浜商店」で沖縄の魅力を悔しいほどに発信する二人、


戸馳島まで来島してくださったほどの島仲間です。笑



具志堅さんは、一年を通じて短パンのため長ズボンを

履いているだけで近所の方に「どうかしたの?」と
心配されるほどのわんぱくボーイで、今ネットショップオーナーを超え、

ついには農家になる準備を本気で始めている奇跡のような先輩です!



10599215_692538684157924_1818461393931301580_n.jpg


おそらく、これだけ眩しいほど軽トラと麦わらが似合う

ショップオーナーはおらんばいと思います。



もうひとつ、今回沖縄行きで相当エキサイティングだったのが金城さんとの再開でした。



再開。。。 ハイ、20年ぶりなんです。

小さい頃から農家の宮川家には毎年、農業高校、農業大学のお兄さん、お姉さんが

ファームステイとして住み込みで数週間から数ヶ月実習に来られていました。



今も農水省のホープ楠田君が研修をがんばっていますが、泊まり込みで

寝食を共にするので関係も長く続く続きます。



私が高校一年生の頃、沖縄から3ヶ月来られていたのが金城さんでした。


10541987_692538694157923_7558558476491450138_n.jpg


沖縄代表としての濃いルックスに、沖縄言葉、何よりその

優しさにみんなファンになっていました。

そのあと農業改良普及員として活躍されていたので、今日は仕事を休んで

沖縄の花き、果樹を紹介してくださいました。



行く先行く先、どの農家さんとの関係がとても深く、

信頼されている姿がやっぱり金城さんでした。



帰り際に真顔で「我那覇さん、美味しかったです、よく作られてますね、

じゃまた食べに来ますね」これにはウケけました。




帰りはちぎりたて熱帯フルーツのお土産どっさりになっていました。笑

沖縄ソールフードのソウキソバをゴチになり、具志堅さん、呉屋さん、金城さんと

トロピカルな農業話に花が咲き、沖縄のことをワクワク一緒に話している中で思ったこと。


10635777_692538740824585_1131090979400513928_n.jpg


こんな奇跡の出会いを作ってくれたのは20年前に実習を受け入れてくれた

家族のおかげでもあり、勉強会でのご縁でもあり、

今回のお招きのおかげでもあり、感謝感謝です。




一泊二日、30時間は早かったけれど現地のプロガイドのおかげで

発見、気付きの連ちゃんでした。


10435009_692538760824583_6944854732572766444_n.jpg

僕もあんな気持ち良くっておっとこらしい先輩になりたかです!

最高のおもてなしが出来るようになるには、最高のサービスを受けること。



皆さんのおかげで、一つレベルUP出来たかもです!

本当勉強になりました。ありがとうございました!
再見soon︎



10628399_692538854157907_3824771375714761235_n.jpg

今回も滞在中にもかかわらず、この訳ありちんすこ〜をリピートしてしまいました。

もちろん未承諾ですが、注文時に【宮川マブダチサービス希望】と書くと、

きっとてんこ盛りになるか、ただ気分次第では一桁増やされます!ご注意を!爆

http://item.rakuten.co.jp/awamorisyouten/tinsuko-wake/…

− 友達: 具志堅 仁さん、呉屋 麻子さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

【ミセスヤマモトの来熊】


はい、世界に学ぶ花仕事のあなたならきっとご存知かも。


オランダ園芸の道先案内人(プロ通訳)として、有名な
Sugako Yamamoto さんが

「久しぶりにあってみたいわ 宮川さん」

そうって、遠く熊本までお越しくださいました!



10479704_668138719931254_8993066616014202578_n.jpg



2002年間、10年に一度の花の祭典フロリアードスタッフとして
オランダですごした3ヶ月。


日本政府出展の公式通訳さんとしながらも、私達の母のように
存在で、いろいろと面倒を見て下さった方です。




これまでの通訳人生の中で、現地を案内された方には
園芸関係はもちろん、本で読んだ事しかない財界の著名人たちも。



そんな中、「実るほどに頭をたれる稲穂」のように
研究熱心で、謙虚で、とても素晴らしい方です。




8月中はジャパンに滞在されておりますので次はあなたの町かも?笑

私の人生にとって、人のつながりは大きな大きな宝です!


10590529_668138676597925_4791004778561979350_n.jpg

森 水木さんと一緒です。
posted by miya at 00:00| 熊本 🌁| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

【損得勘定を越え、善悪で判断できる大人になりたい!】


でも社会人になれば、知らず知らずに損得で考えるようになり
純粋な友達ができにくくなるそうです。


私はそんな中で、後者を実践できるS53年生まれの
最高の仲間にあいました。

みんなはいつからの付き合いですか?言われるんですが、
2人で話したのは正直昨日からでした。

テレビで講師をしたりしてあまりにも有名な男なので極秘訪問&
UPはでけんばいと思っておりましたが、まぁ懐の広い男です。

植物を燃やしてしまいそうなピュアな情熱に触れ
とてもよい刺激と、微力でも無力ではないことを人を巻き込みながら
実践する彼にほれそうになりました。

10570327_896718323675101_718450650349793622_n.jpg

またまた楽しくなりそうです! ヤッホー
− 横山 直樹さんと一緒です。
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

【東北は閖上のお二人に】


今年2月、震災後はじめて訪れた宮城、閖上(ゆりあげ)地区。
そしてすべてが津波で流され、真っ平らになったその場所で出会ったお二人。
10401393_649295981815528_7225475462947183495_n.jpg
氷点下の外気ながら、窓を開けて自ら経験された震災の話をして下さいました。


そのご縁から先月ささやかながら、心を込めて、贈ったランの切り花。
それを一つ一つ大切に、ご自宅そして施設の方、さらには息子さんが
通う小学校にまで届けてくださり、感激しました。


先日そんな素敵なお二人から最高に嬉しく、温かい贈り物が届きました。
10378549_649295955148864_4920388258203360750_n.jpg

仙台名物の笹かまぼこ、コースター、キーホルダー、キャンドルに御守りまで。
それぞれから【閖上】の文字と、復興をやり遂げる!そのメッセージが伝わってきて胸が熱くなりました。
10517552_649296061815520_6653145543109209117_n.jpg




細くても長く、微力でも無力ではない。


お二人との出会いと、心遣いに心から感謝します。
− 福田裕子さん、高橋 仁美さんと日和山@閖上にいます。
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

【その男高島三櫻という国際人】


梅雨の合間のさわやかサタデー。

三櫻と書いてサンオーと呼ぶオシャンティな
洋ラン生産者の先輩を訪ねました。

基本たしか、抜群のセンスを持つラン屋さん。
それがいやみじゃなくてくらいのサウスウエスト系の
国際的な顔立ちカップよ。(関係ないか・・)

タイ料理が食べられる緑いっぱいのカフェには
さらに、笑顔の人がたくさん集まっています。

マイナスイオンいっぱいの緑人族カフェ、ここは相当危険です。笑
 入りびたり人続出です。


本人が夢だったというぴかぴかのトゥクトゥクにのれば、
もうここがどこの国かわからんようになります。

本当に公道のれるんだぁ というか高速までいけちゃうんだぁと。


ともあれ、サンオー氏とこれからワクワク
面白いことをたくらんどります。     うっしっし

「笑う過度に福来る!」 


先輩、いつも勉強なります! コックンカッププ
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

【島にいて幸せだと思うこと】

ハウスで咲いた蘭をご近所さんにおすそ分け 
      ↓
→ちょい訳ありイチゴの山盛りで三倍返しでオワァっ
1896992_599293780149082_258079088_n.jpg
      ↓
→さらに世界一大好きな果物パール柑がドサッ!
10172584_599293776815749_491487943_n.jpg

      ↓
→おっちゃんが釣ってきたの地魚&魚介類がピッチピチ
果物と魚介類、それに生みたて卵に野菜まで
ここではずっと昔から変わらず、ローカルでシェアされる。
10155652_599293736815753_2042859765_n.jpg

ずっと続けて生きたいなぁ〜

あっ でも宅配便で全国に送れるこの時代。
じゃんじゃんブツブツコウカンやりましょう!

ルールは
・相手に気を使わせない規格外の元気な農(海)産物
・買って返さない(育ててるものか獲ってくるで!)
・あついメッセージを一言入れる


このかるーいメッセージに賛同してくれるファーマー仲間。 待ってるぜ!
 
先手必勝 先送りのマサより
     *宮川洋蘭30名分のおやつ大歓迎!笑
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

【Welcome to our House】


今日は楽しい&うれしいご来園が2連ちゃん。

朝は中学時代、英語を面白おかしく教えてくれた井上先生。
「みゃーがわくん、あんたば応援せにゃいかんけんね、お金はなかばってん」と
言いながら、蘭のボトルフラワーを5つもお祝いにとご注文。感謝!


そして午後にはえらーいオシャンティな大人の二人が電撃来園。
熊本市で大人気なケーキ屋さんトランティアンの河合さん。
https://www.facebook.com/toran1996

kihachi→フランス修行と、一流のパティシエの道を進まれています。
夏になると、ここの桃ケーキを大人買いしにいっています。


昨年自宅兼新店舗をオープンされ、今年初めてのお休みだとか。
ふわっと出かけたときにtobasejimaの僕らを思い出してもらえたのは
えらいうれしか事です。

お二人と、私たちはかっぱの会というアダルトな飲み仲間さんです。
もうずいぶん前から可愛がってもらっています。
(*宮川、おまえあんまり飲めんだろ! というつっこみは無用)

関係者各位へ> よかね。素敵ね、このお二人。
ともあれ
「高くつくからそれはやめて!」と言われながら、
今度ケーキで三倍返しを期待して、蘭をプレゼントしました。

532233_593103074101486_2128829384_n.jpg

3月 旅立つ季節、大切なお花の注文を承りながら、花いっぱいの
ハウスで素敵な人たちにまた会える喜び、幸せだなぁと思います。
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

【TOKYO CITY NIGHT 2012 FEB】

大都会から、ひょうたん島に帰りようやく日常を取り戻しつつあります。

しかしながらしかしながら、東京長期滞在中に最高に楽しいディナーを

共にした素敵な仲間を、ご紹介します。



一枚目 アッキー
2001年、チベット旅で高山病になった私を救ってくれた旅友。
現在某社の国際事業部長として、ドバイ行きの前夜に銀座の素敵な
お店でご馳走してくれました。コックンカップ

1977369_583308448414282_271675047_n.jpg


2枚目 西村先生
1999年、アムステルダムで宿を取れずやむをえず駅で野宿を共にした旅友。

といっても母と同じ年。小学校の先生で、旅した国は80カ国以上。
トルコ料理にアフリカンbar最高でした!

1898245_583308808414246_1216279538_n.jpg



3枚目 前田さん 佐藤さん
熊本出身の渋谷区区議長さんで、今回の区立植物園での講習会の
マッチングをして下さいました。ホルモン焼き、そば、ドーナツの
お返しは、二年ぶりの天草の海原でお返しいたします!

1888439_583308348414292_952379841_n.jpg



4枚目 安保君、石田君、横山君
ラン展でお隣、初対面で仲良しになった世界一のリカステ屋 アボウ君
今月入籍ほやおや、高知のど田舎でテーブルシンビにまっすぐな石田君
テレビでおなじみの、といわれてしまう程著名なクリスマスローズ横山君

1972261_583309178414209_1425667186_n.jpg



番外編 ハルちゃん
長崎出身で上京し一年生のころから仲良しだった女子友達。
今はメイクアーティストとして独り立ちして、大物芸能人についたりと
大活躍していますがあの頃と変わらずの朗らかさで楽しい食事でした。



すべて私の大切な人たちばかり。
二子をジジババに任せ上京してきた嫁さんと一緒に楽しい会話、
おいしい食事で昼のラン展と共に非常に充実した東京滞在でした。



「しばらく見ないうちに東京であか抜けたんじゃない」
とそろそろ言われるはずなのですが・・・爆



ありがとうございました! シェシェ 再見!

posted by miya at 21:11| 熊本 ☁| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

【五年先の蘭を考える】


明後日、ここトバセ島で洋ランを生産している仲間
『五蘭塾』  http://goranjuku.com/ の


元気なメンバーとともにお江戸へと旅立ちます。

1779788_574884509256676_1997446244_n.jpg


待っているだけでは何も始まらない。MOVE!



昨年に続いて第二回の東京商談会となります。



ご来場頂く関係者様、くまモンにも負けないくらい
私たちはえらい、たぎっておりますのでご注意を! 爆



それでは13日、東京駅前某所にてアゲアゲのはっぴを着て
お待ちしております!!  わくわく ヤッホー 



1926882_574883955923398_966589003_n.jpg


1911821_574884345923359_818360569_n.jpg


1902735_574884679256659_213621669_n.jpg


1798442_574884222590038_1542613683_n.jpg


1618661_574884682589992_810014081_n.jpg


1613815_574883922590068_1743087416_n.jpg


1546442_574884589256668_1490642587_n.jpg


1898009_574884405923353_946356535_n.jpg


posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

【その道を極めんとする仲間】


三角中の同級生で、ダイビングの先生でもある
中野 誠志 がNHKの同行のもと、天草の海で
撮影した摩訶不思議な海の中の生き物の、蛍光発光について、

明日11日の午前7時〜7時半の『おはよう日本』で
放送されることになったそうです。悔しいなぁー 爆

明朝、ご覧になった際、もしチラッと本人が映って
しまう事があったら、くふふと笑って下さい。


彼の特技は水中撮影なのですが、陸上でもスゴいんです!

先日2日の同窓会写真もプロの手にかかれば
よりヨカ男ヨカ女になっとですたい!!

記念写真代、予算なくてソーリー 笑
*本人は私の隣の白シャツ男。(超独身!)

では明日の反省会にて再見!

1011012_560345967377197_1542108675_n.jpg

posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

【大漁感謝祭@天草】


最高の一年の締めくくり!


天然の寒ブリ、ハマチ、さらには7キロの超めでタイ!

1484157_554932794585181_107675728_n.jpg

毎年恒例の同級生杯3年ぶりの優勝で、

一年間の『王様権』を獲得!


最高の仲間と共に、大興奮の一日でした!!

楽しかったー
544588_554932911251836_552215783_n.jpg



posted by miya at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

【花を活ける楽しさを教えてくれた先生】

台湾から熊本への帰り道(笑)、農大に呼び出されまた東京に来ました。

小田急線、急行も止まるようになった懐かしの経堂駅で降り、
農大通りに入る前に戸石先生の自宅を訪ねました。


1999年、花屋さんでアルバイトさせてもらい
(下北沢のユー花園さん)、花き研究室で最高の花仲間に
囲まれて、花への興味が日に日に深まる中、


いけばなを習いたい、でもお金がない
(花屋さんでのバイト代は全て旅に使ってしまっていて^^;)

カルチャースクールで出会ったそんな私を自宅に呼び、ボランティア同然で2年間、
個別レッスンをして下さった草月流の素敵な、先生です。


「花のいけ方って基本はあるけれど、

        大切なのはあなたの個性と感性よ 楽しんで♪」


今朝は紅茶一杯の時間でしたが、70歳になられてもますます
キラキラ輝く先生に再会出来て、あの頃の純粋な花への
気持ちがよみがえってきました。


学生時代から本当に素晴らしい方に可愛がってきて
頂いたのだと再認識しました。


先生、また自信作を贈りますね。
謝謝!

1441331_540782082666919_909968370_n.jpg
posted by miya at 19:17| 熊本 ☀| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

【雲の上の存在 青木良平先輩】


今日はこっそり東京に向かっています。
いつも田舎でのんびり暮らしているせいか、機内の限られた空間と時間は
考える仕事がMAXに進む大好きな時間です。

まぁ、そんなしこったことを言いながらも、最終搭乗者として
ギリギリセーフで乗り込んだ前方の残り席。

1462951_537156866362774_1400006350_n.jpg

ちらっとスクリーンの花に目が止まりました。
フラワーデザイナーのニコライバーグマンさんの特集でした。
花、さらに人物で人を虜にする様子をドキドキ見ていると、、、


彼がお気に入りの場所に、、という下りから見たことのある農場が!
それは千葉で高級花材 秋色アジサイを生産している千葉の青木園芸でした。

who is 青木良平
大丸1︎学生時代 花き学研究室の先輩であり、結婚式でアジサイと
大根踊り(しかもエール)で祝ってくれた最高の友です。
大丸1︎同研究室卒の奥様ともちゃんもこれまた久しぶりに最高に素敵です。
大丸1︎農場では愛犬モカに歓迎され内ももを噛みつかれた程です。笑)


アジサイだらけのハウスを楽しそうに歩くバークマンさんにフリーでいいから
ここで働きたい、と言わせる花仕事っぷりに私も惚れそうになりました。

1479547_537156813029446_1449248921_n.jpg


羽田ですぐに電話すると、変わらず、悔しいくらいのさわやかで何より謙虚マン。

みんなが青木さん、そして花のファンになって行く様子は、
ニコライさんにも負けないワールドクラスです。


先輩、大きな背中を空の上でありがとうございました。


手持ちがない時には、先輩の秘密話しを引き換えに花業界のみなさんに
おごれらたいと思います。 笑

また2月に!
青木 良平さんと一緒です。
posted by miya at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

【最高の国際交流日和】 【最高の国際交流日和】 【最高の国際交流日和】


2013年は例年になくいろんな国の方とのご縁に
恵まれています。本当にラッキーです。

今日は2年前のJCで担当させてもらった国際料理教室に
はじまり、今年はトルコの留学生とのご縁を繋いで下さった
国際交流センターの下田さんが来島されました。


さらにワクワクする事に
インドネシアの大学農学教授のハリーさんと
ドイツからの農業研修生ベロニカさん、
元商社の国際ボランティア初田さん、さらに
国際線のCAだった奥さんもご一緒に。

1391790_533227840089010_761897461_n.jpg

もちろんウガンダ出身のホープ、ジャスティンも一緒です。


同じ農業(アグリカルチャー)も大陸が違えば
環境も考え方も実に多様で面白いです。
お互いの意見に興味しんしん丸です。
どんな事言っても世界的に日本も日本農業も恵まれています。

そんなディスカッションを、食と農の体験塾で
手作りピザをほおばりながら出来る僕らはやっぱり幸せです。


いつかこんな素敵なご縁を人や地域のために活かして
恩返ししていけるようになれば最高ー!だと思います。
ご来園ありがとうございました。


みなさん 再見!
                                  
− 友達: 下田 隆文さん、他2人

1462941_533227793422348_1435542710_n.jpg

posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

【ガーデニングワールドカップ参戦】


オランダウィークが続き、三連休はハウステンボスに来ています。
もう3日目なので業界用語も覚え『テンボス』と呼びます。笑

京都で作庭修業した後に、イギリスのキューガーデンの日本庭園まで
担当した32歳の庭師、山口氏の出展応援にきました。

今年の春から、戸馳島を元気にしていくために
応援してもらっている、謙虚ながらアツい人です。


世界各国の一流ガーデナーが集まる本大会に、国内予選を
勝ち抜いて出られるだけでもすごいのに、今回は世界戦です。

「上善水の如し」のタイトルを持つ彼の作品は、
キリスト教に代表されるヨーロッパ世界の部屋に反面には、
山茶屋のある和空間が広がります。

1390776_518885174856610_1090294010_n.jpg


1385669_518885018189959_699315025_n.jpg
お互いが認め合い、共存する大切さを伝えたい、といいます。
ひとつの作品で、二つの世界を表現すろという大作です。

大作が故に、今年から設けられたサイズ規定の枠を超え
審査から外れてしまいましたが、実際の審査点数は・・・
すごいことになっていました。


みんなが彼らしい、といいます。
点数を取ることよりも自分の作品感に妥協しなかった。

彼の魅力であり若さであり、チャレンジャーと思います。

作品から出てきた来園者から ハァ〜すごい 
といった感嘆の声が聞こえてきます。
1379262_518885081523286_382892072_n.jpg

彼の好意で三日間、間借りしたブースでの育てるランシリーズの販売も、
ガーデニングファンを相手に対面で、とても良いヒントと刺激を受けました。

自分はどうか? 知らずに守っていないかと?

業界の常識は世間の非常識だ、と言われることもあります。


学びます。
すばらしいチャンスに感謝

1392629_518885114856616_545349612_n.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。