2015年03月03日

ブラジル人に聞く ランをもらったら、、、

おはようございます! 宮川@ブラジルです!



地球の反対側というだけあって、時差がちょうど12時間、
季節も反対側なので今日本で言う、9月にはいった
ばかりの夏です。



毎日、ポロシャツで快適に過ごさせてもらっています。

昼の日差しは相当なものですが、夜はすっと涼しくなり
サンパウロでは湿度も高くありませんが
雨季の今は夕方に毎日のようにスコールも。

らんが元気に育つはずですね。



人が庭木に着生させたデンドロやバンダが
こんなにも元気に盛り、もりもりに育っています。


11042958_808933592531251_5802099717479303081_n.jpg


日本の平地でもちゃんと種類を選べばしっかり
手間なしで着生してくれます。

樹を見上げてはランを探してしまう

11015056_808933775864566_4823824666986885755_n.jpg


楽しい毎日です。笑



ブラジル人に聞く ランをもらったら、、、

庭木に着ける!

素敵だなぁ 楽しいなぁ

11025814_808934205864523_8515227641750173358_n.jpg



posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

【五蘭塾 創成期の写真】


貴重な貴重な写真が、このタイミングで出てきました。

今年30周年を迎える、私たち洋蘭産地グループ「五蘭塾」
ここに映る若者は、設立当時のメンバーたちです。
10155907_607381469340313_3498589707159217959_n.jpg

この島で育った幼馴染のような同世代の農家仲間
(菊、バラ、草花、イチゴ、みかんなど)が集まり
「みんなで五年先の蘭を考え、そして日本一の洋蘭産地を目指そう!」
と、何もない島で声を上げたのが30年前だったと言います。

そして今、この先代たちの想いを引き継ぐように後継者が育ち、
みんな元気に、仲良く、この島で花つくりをしています。

6月の30周年記念を前に、みんなが忘れていた
軌跡の写真が突如現れたのは偶然ではないのかもしれません。




今の自分よりも若い父、母の姿を見ながら・・、
いえ、探さないで下さい。笑


このSTORYを胸に、母の日出荷みんなでがんばっています。
今年は5月11日が母の日です。
いつも恥ずかしくていえない「ありがとう」を花に込めて贈りましょう。
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

【春日和 ウキウキ らんらん】


今日は春らしか、よか天気 だったので
地元のフラワーパーク花の学校で花の撮影をしました。

10003889_591888410889619_1204427584_n.jpg

1925220_591888424222951_608819236_n-1.jpg

1236541_591888550889605_1473217641_n.jpg


温室内には52種の中南米、東南アジア、アフリカ、それに
日本などランの原種がこっそり樹に着生しています。
1966834_591888514222942_1923308623_n.jpg


1236786_591888454222948_196341426_n.jpg

1976919_591888374222956_1662916408_n.jpg


それに あらら!屋外にも!
もちろんこの時期だけでなく、一年を通じて外で生きていける
日本に自生するランの原種血統を引く、剛健でなにより
愛らしいランたちです。
たいがむぞかよー Feel nice Spring!
1979604_591888507556276_800819884_n.jpg

− 石田 隆博さんと一緒です。
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

東京ドーム蘭展 イラストをプレゼントで頂きました!

ラン展にお越しくださったお客様がかかれた
とてもとても素敵なイラストをご紹介します。


世界ラン展に加え、私たちのイラストまで!。
10007479_602192629872016_215387131_n.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

【そのラン 松島セッコクといふ】

宮城県松島。

雪降る寺の大木に、何百年と着生する
日本北限の原種を見るに、胸の高まりが抑えられません。

1239363_573036102774850_1560427609_n.jpg

1797402_573036059441521_785800290_n.jpg

1653546_573057482772712_52046965_n.jpg

1901122_573057022772758_710251308_n.jpg

それにしても会う人会う人みなさん親切で、
とても気持ちがいい! − 場所: 瑞巌寺

1888715_573054456106348_1381965319_n.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

【島を元気に! と紹介されちょっとうれしいの巻】 


新春の読売新聞で、当園で鋭意製作中!の
「森水木のグラスブーケ」が紹介されました。

「ボトルフラワー 島を元気に!」  キャッチのこの一言に尽きます。


農業の6次産業化(1次産業+2次産業+3次サービス業)の
花き事業の一例目として、これを事業化し、結果を出さなければ、
というプレッシャーは今もあります。

でもそもそも、自らが洋ランを生産しながらもなぜ永遠花を作るのか?


実は、生花の加工について超偏見を持っていました。

ただ、紹介されているように始めてみた瞬間、それが生花そのままで
とてもきれいで自身が感動したことと
必要とされるお客様がいらっしゃることを、生の声として多く聞いたからです。


花が育てにくい暗所や、清潔さが求められる場所、
管理が難しいご高齢の方等、ノーメンテできっとどこかで
お役に立てると思い、まだ採算のさのじも取れていませんが
製作を続けています。
http://item.rakuten.co.jp/morimizuki/glasssq/


現在は数人の美人スタッフ(笑)が、子育てに負けないくらい
がんばって製作しています。新春の目標の半分、ここを50人、
やりがいと喜びを持って働ける職場にしたいです。


はい、、、
ビッグマウスなのは分かっています。

でもこういう大風呂敷を広げまくりながら、理想と現実の
隙間を埋めていくのが私の仕事だと思っておりますので、お許しを。

今年も変わらず、よろしくお願いします!!笑
森 水木さんと一緒です。

1492190_561608760584251_1064719776_o.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

【花を求めて三千里】 【花を求めて三千里】

一年ぶりに島仲間の台湾に来ました。

50時間の短い滞在なので早朝から夜まで、8年の付き合いになる
パートナーの蘇さん夫婦と共に、南北を駆け回っています。


台湾最南端まで日帰りした今日は、9時間車で移動してます。
こんな時こそ日本代表として運転技術の見せ所なのですが、
フェイスブックを見られているせいか、出番はないみたいです。


日が落ち暗くなっても、僕らのラン談義は尽きません。

1458628_539994819412312_1332093843_n.jpg

協力者あっての花仕事、中華テーブルに和になって
台湾料理屋でハオチーハオチー。


仕事を仕事と思わないで、ワクワクドキドキで
花にも人にも出会えるなんて、幸せだなぁ~
シェシェ 再見!

1469827_539994502745677_1114466907_n.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

【洋ラン花咲く苗】 フォトコンテスト人気投票


ご自宅で咲かせたランをメッセージと共にご披露頂くフォトコンテストの中から
各月のグランプリに選ばれた12作品。この中から年間グランプリを選出すべく、
みなさまからの人気投票を受け付けております。


お気に入りの写真に「いいネ」をお願致します。お1人様3イイねまで。
花の写真も大切ですがお客様の想いのこもったコメントも是非
ご覧頂き投票をお願致します! ご参加どうぞよろしくお願い致します!



1385427_514273191984475_279821375_n.jpg






1380261_514273241984470_2131467813_n.jpg








10605_514273121984482_1387959301_n.jpg25938_514273128651148_1651013248_n.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

楽天イーグルスの優勝と野球の底力

楽天の優勝。正直、泣けました。
まさにドラマのようでした。

東北に、球団創設を創設して9年。
私がアメリカの花修行から帰り、この戸馳島で花仕事を
するようになった忘れられない年でもあります。

本当に弱かった。
でも今、こうして優勝し、東北の皆さんはもちろん、
全国の皆さんからこんなに祝ってもらえる球団に
なるなんて思ってもみませんでした。


2007年結婚を機にオープンしたこのお店も今まで
やってこれたのはみなさまの応援あったからこそです。

震災後の楽天のキャプテン嶋選手の「野球の底力で」
という言葉は、第3者から用意された原稿を見てこれでは
想いは伝わらないと選手自身で勝手に代えて
読み上げたものだそうです。

本気です。そしてハートがあります。


野球選手ができる事。
そして私たち花農家ができること形は違っても
「何か自分に出来る事で応援したい」という
気持ちは同じだと思っています。


みなさまのおかげでお送り出来た
225万2,336円の「花で元気募金」は
http://item.rakuten.co.jp/morimizuki/c/0000000275/

現地でのお年寄りの寄り添い活動の支援に役立ててもらい、
今も個人宅やコンサートの装飾やなどにランの花を
送らせてもらっています。


弱小から這い上がり、地域に応援され、励ましている
彼らだからこそ心に響くものがありました。

9月はスーパーセールや敬老の日もあったので
今月下旬は穏やかにと思っていました。

しかし、この優勝はあまりに嬉しいのであなたと喜びを分かりあいたい!
そう思って超の付く大盤振る舞い企画を考えてしまいました。
http://item.rakuten.co.jp/morimizuki/p-1/


今、こうして少し冷静に文章を書いていると、
喜びすぎてやり過ぎてしまったばい・・・  と思っています。滝汗

1378141_510730755672052_1132291661_n.jpg



東京オリンピック開催決定に沸き、そして東北楽天の優勝。

スポーツの力をありありと感じるこの秋、私たちは花の力で
みなさんに笑顔と元気をお届けできればと願っていMAX!
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

敬老の日に心を込めて

9月16日(月)の敬老の日に向けて
ランの仕立てと発送がいよいよ終盤戦。

とてもありがたい事に、嫁さんが店長を務める某(笑)
森水木のラン屋さんでは全国の優しいお孫さん達からパソコン、そして
例年にない程スマートフォンを介して多くのご注文を頂いております。

少なくても10年前の自分では、携帯から花を買う、贈る
なんて考えられなかった。むしろ否定的だったかも。



ただこれまでもこれからも、花は嬉しい時も悲しい時も
感謝を伝えたい時も、真心をお伝えする最高の贈り物として
変わらないと私は思います。


ご依頼主さまと、お届けするおじいさん、おばあさんは
おひとりおひとり。

今日もみんなでよい汗をかきながら、届いた時にお孫さんとの
明るい電話を想像しながら、ワクワク出荷がんばります。

http://item.rakuten.co.jp/morimizuki/c/0000000271/

1176183_504725242939270_299603687_n.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

【ボトルフラワーがテレビで!涙の巻】


きっと、こっそり応援頂いている方のおかげだと思います。

夕方の人気番組の方から「洋ランのボトルフラワー」をテレビで
紹介させて頂きたいのですが、、、と何とも嬉しいお電話を頂きました!

ありがたいチャンスなのでもちろん喜んでハイしました。


自分で紹介すると性格上(笑) 手前味噌になりすぎるのですが

さすがプロ!とっても明るく楽しく、しかもまだまだメジャーではない
ボトルフラワーの特徴をしっかりと4分もご紹介下さいました。


本当に、ありがたいなぁー

お陰で放送直後から、ずーーーーーーーーーっと電話が鳴り続け
嬉しい悲鳴をあげておりました。



「ボトルフラワー?  はあぁ〜?」と言われていた二年前、
妻と母が先生に弟子入りし学びを得て、自社の洋蘭を使った
商品作りに試行錯誤を続けて二年。
ようやく今年の春から商品として世に出せるようになった
思い入れいっぱいの商品です。


一農家が「洋蘭を生産しながら永遠に持つようなランの
加工品を作るなんて出来っこないし、甘くもないし、売れるわけないし
たとえできたとしてもそれこそ自分の首を絞めるんじゃないの?」
と叱咤激励も頂きました。


ただ清潔さが求められる病院や、飲食店、介護施設、
植物が育ちにくい夜間営業のお店やお手洗い、そしてご仏壇。


いつものラン鉢や生花が届かない空間、場所、そこに

「この花がお役にたてることは必ずある。待ってる人もいる」
という信念、

そしてこの島の、この町の名産品に育てたい!


そんな夢ばかりを語る不器用な私に代わって、
現場では同世代の、若いママさんスタッフの3人が
目の色を変えて日夜、作り続けてきてくれました。


ランを一輪ずつドライにして、乾燥材をおとして、
ワイヤリングして、アレンジして、ガラスで完全密閉する。
驚くほどの手間と集中力が必要な作業です。


しかしながら、敬老の日には予想をはるかに超える注文を頂いており、
製作の彼女たちは家事で忙しいのにすすんで日曜日も出勤し、
その子供たちが母親の傍で箱作りをしてくれたのは涙でした。

こ今までなかったような場所で飾って頂けたり、
一生忘れられない、そんなギフト花になる事を願っています。


そんな洋蘭のボトルフラワー「森のグラスブーケ」が
ワクワク楽しくなっていきそうです。これからちょっとだけ、ご期待下さいね。
http://item.rakuten.co.jp/morimizuki/10000510/?s-id=review_PC_il_item_01



素晴らしいテレビ紹介、本当にありがとうございました!
謝謝!
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

【五蘭塾のハッスル懇親会】

今日は、私たち洋ラン生産グループ 五蘭塾の親睦会。

今年は恒例のバーベキュー大会から志向を変えて、初のボーリング大会!

この塾をつくって来たパイオニア世代の社長たちは若かりし頃、ボーリングでならした人ばかり。

二代目世代の私達とチーム対抗で競いながらハッスルプレーの連続で、その後の懇親会まで大賑わいでした。

さらに個人的にテンションが上がったのがマイスコアで絶好調!

ターキーに、フォースなどストライク連発で188のスコア!

みんなにチャンピオンと呼んでくれ! そう絡み続けてしまいました。笑

521936_487365288008599_1712614280_n.jpg
ともあれ、来年は五蘭塾の30周年記念。

いつまでもこうして仲良く、花作りが出来ますように。
(写真4枚)


1095058_487365334675261_702815279_n.jpg



1146482_487365308008597_1847541478_n.jpg
posted by miya at 11:05| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

花生産者 そして農業者として想う事

「いつも花に囲まれて幸せですね」

来園されたお客様や視察の学生さんがよくおっしゃいます。

ハウスいっぱいのランが、最高にフレッシュに、
華やかに咲いてくれているので私もそう思います。

ただ花作りも、生を育む農業。
目に見える美しい仕事ばかりではないし、
うまくいかない事もたくさん。

だからそう言われると正直、苦笑いしたくなる時もありますが、、、
時のニュースを見ながら思うのは

中高生が
「ファーマーって楽しそう、かっこいい。しかも儲かりそう♪
俺、私も将来、農業に就きたい!」

そんなポジティブな選択肢が彼らから自然と生まれてくるかどうか、、、

それはまだまだ成長過程にある、僕ら
ちょい先輩ファーマーの背中にかかってるんだなと
常々思うのです。

今、とりわけ熊本の農業は燃えています!
その一員として暑い夏をさらに盛り上げて行きたいと思いMAX! 乾杯!

1075707_480510742027387_1574857885_n.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

梅雨 お見舞い申し上げます

梅雨見舞い 申し上げます


でも植物にとって、
空気中のミネラル分をたっぷり含んで降り注ぐ雨と
雲の切れ間に降り注ぐ太陽の光は、何よりのごちそうです。



雨雨、フレフレ、らんらんらん 大人も子供に負けない位
最高の梅雨を楽しみましょう!


946222_470392073039254_197875901_n.jpg
posted by miya at 22:41| 熊本 ☀| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

母の日出荷を前に 宮川洋蘭みんなで


五蘭塾 宮川洋蘭では、今、母の日出荷が最盛期を迎えています


緊張感がく中3時の休憩タイム

ギャハハ あっはっはとみんなの大笑いがこえてきました



よか調子です
こんなこそでチムワクと笑がなけれんばダメとです

界みんなで笑頑張りましょう

 

写真: 母の日出荷が最盛期を迎えています!<br /><br />残業と緊張感が続く中、3時の休憩タイム、『ギャハハー  あっはっはー』とみんなの大笑いが聞こえてきました。<br /><br />よか調子です。<br />こんな時こそでチームワークと笑顔がなけれんばダメとです。<br /><br />花業界みんなで笑顔で頑張りましょう!!







posted by miya at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

五蘭塾の産地PR & 春の商談会 in熊本

今日は最高の春日和。
熊本は、夢の花咲く島 戸馳
【五蘭塾】のPRのため、みんなで熊本市内にて展示即売会を行っております!

熊本県民の皆様はもちろん、開業に念を迎えた
新幹線に乗ればすぐ、の関西の方々までぜひ!

イケテル笑顔とらんらんと咲く蘭でお待ちしております!

 − 友達: 北内清張さん、他2人




一般の皆様向けの即売会に続き夕方のプロ向け商談会。

母の日前もあり超活発なお取引でした。
全国からこのためだけにお越し頂いた40社の花市場様、
それに多くの花屋さん、僕らは幸せです。

さらに心を一つにするために拵えたハッピに紡いだ言葉
「夢の花咲く戸馳島」を目指し頑張ります。

いつも応援ありがとうございます!!
− 場所: 熊本交通センターホテル




posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

ボトルフラワー「森のグラスブーケ」 涙の受賞

とてもとてもとてもとてもうれしいことがあったのでほうこくさせてください。
先日、日本最大級の花の商談会JFIトレードフェアに
島の仲間7名と参加させて頂きました。

蘭はもちろん、観葉植物、鉢花、苗などなど、600人の生産者により自慢の計4000アイテムがずらずらっと並ぶ中、
興味深いコンテストがあると聞き応募しておりました。

その名も『ベストプランツ賞』 

これは花屋さんやバイヤーなどプロではなく、内覧会的に招かれた一般の方による人気投票です。

「もらったらうれしい賞」「贈りたい賞」「自分で育てたい賞」の3つが選ばれます。

そして、、審査日夜中に電話が鳴り「宮川洋蘭さんっのボトルフラワー「森のグラスブーケ」がベストプランツ賞に選ばれましたっ!」
弾むような声で担当の木野さんが吉報を入れてくれました。

そのすごさがあまりわかっていなかったのですが、開会式での表彰、花屋さん、バイヤーさん向けの
スピーチタイム、等々当日になってようやく受賞の実感が湧いてきました。

この洋蘭のボトルフラワーは苦節2年。ようやく商品化に成功した新しいギフト花です。
ハウスで咲きたての花一輪一輪ずつに特殊なドライ加工を施し、ガラスの中に密閉した
半永久のフラワーアレンジメントです。

しかし本当に難しかった(今でも)のは
・花の状態、品種、湿度、温度、様々な要素により変化する蘭のドライ加工。
・パリパリに乾燥した花をワイヤリングし傷つかないようにアレンジすること。
・乾燥を完全に保つため、一ミリの隙間もないように密閉すること。

これらを、現場で何度も何度も失敗しながら諦めずにやってくれたのがママさんスタッフのみんなでした。

先月末まで、母の日を前に過度のプレッシャーから涙を流していました。
毎日、子育てを頑張りながら、国産ボトルフラワーに120%の力を注ぐ姿は脱帽です。

これまで彼女たちの想いの詰まった商品を広めきれず、実績も出せずに諦めそうにもなっていました。
また「生産者なんだから花さえ作ってればいいんだよ」悔しい言葉も頂きました。

しかし、今回一般の方々の投票によって「もらったらうれしいベストプランツ賞」に
選んで頂いたおかげで、このボトルフラワーの役割も感じることができました。

まだまだみんな未熟ですが、これまで以上に皆さんの応援を糧として一つ一つ制作に取り組んでいきたいと思います。

とても長くなりましたが、本当に本当にうれしかったのでご報告させていただきました。
感謝

http://item.rakuten.co.jp/morimizuki/bouqueti/



posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

戸馳島 桜の植樹 夢の花咲く島プロジェクト 

花の島とばせ をみんなの手で作り上げていこう。

来島してくれたみなさんを花で気持ちよくお迎えしよう。

そんな島民の想いが重なり若者と、長老たちとで桜を植樹しました。
ゴールではなくスタートの一年目です!



写真
写真
写真
写真
写真
写真
posted by miya at 22:19| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

蘭の魅力 突然変異という奇跡


これはやばい、、、

風蘭系交配種青花クローン株中に

こっそり相当こっそり

赤花が変異で生まれています



植物はこれだからやめられないとまらないワクワクドキドキ

 

537656_389622991116163_13398327_n.jpg






posted by miya at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

台湾 花視察で感じた事

灼熱のバンコクから台湾へ、20時間と短い滞在
 ですが 台湾にやってきました。

花のパートナーさんに会っています。
彼らはお願いした苗を人間で言う高校生くらいまで
育ててくれる大切な里親的生産者です。

フェイスブックのグループ機能で互いの苗の写真や
解説動画を共有したり、頻繁にコミュニケーションを
とっていますが、やっぱり基本は人と人。
できるだけ来て、会って、見てお互いが成長
できるようにそして素敵なランが作れるように
あつい協議をしています。

笑顔が素敵な蘇さん夫婦は同世代で、花作りも
子育てにも燃える30代同志で話もつきません。

そんな彼らの農園は田尾という細長い台湾の
真ん中あたりに位置していて、小さい町ながら
とても大きな園芸産地です。

日本にも、植木や苗木、盆栽、苗、蘭など産地は
各地にありますが、ここ「田尾」がすごいのはそれら
ぜーんぶがまとまってある事と、観光の面でも、
台湾全国から人(しかも植物好き=善人)が
あつまり賑わっていることです。

植物を育てたり、庭弄りをする人にはたまらない
まさしく聖地です。

道沿いにはプロ用(中卸しさん)のみならず、
一般の方も気軽に立ち寄れる素敵なお店が所せまし
と並んでいます。

素敵な花公園、ちょっと笑えるマスコット、さらには
観光用3人自転車まであり、ワクワク感
溢れるヒーリングスポットです。

子供と来るも良し、両親を連れてくるのも
 さらに良しで 私たちが目指すフラワーアイランド
「夢の花咲く 戸馳島」にとって学ぶ事多しです。


あっ そうだ!!

私が市長になったら友好都市のお願いをしよっと!笑


昨今の悲しいニュースのような喧嘩をしている場合
ではありません。

 お互いの価値を認め合い、さらに協調するモデルとして
私達は同じ島同士で花を通じて仲良くしたいと思います

IMG_0809.JPG
posted by miya at 07:35| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。