2011年05月04日

2011年05月03日のつぶやき

masahito3 よっし エキサイティングな感じになってきたー ドキドキワクワク みんなでがんばります at 05/03 22:08

masahito3 『2011年05月02日のつぶやき』夢の花 咲く島|http://miya3.seesaa.net/article/198947462.html at 05/03 03:55
posted by miya at 00:01| 熊本 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

2011年05月01日のつぶやき

masahito3 なったよ!三年前に植えたサクランボが! http://t.co/767P5G8 はいテンションなう。 at 05/01 15:23

masahito3 胡蝶蘭のお花畑! http://t.co/Jgt1qWa at 05/01 13:35

masahito3 『2011年04月30日のつぶやき』夢の花 咲く島|http://miya3.seesaa.net/article/198620520.html at 05/01 03:45
posted by miya at 00:01| 熊本 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

2011年04月30日のつぶやき

masahito3 嫁さんの店長ブログより>http://r10.to/hBbvLT #TenchoBlog 今1歳半の親分ちゃん お洗濯ものを干した後のカゴにいつの間にか入っていました 子供ってなんでも遊びものにしてしまいますね at 04/30 20:37

masahito3 ありきたり?親分ちゃんの行動☆ - 今1歳半の親分ちゃん お洗濯物のカゴに入り…http://r10.to/hB9UUG #TenchoBlog at 04/30 15:25

masahito3 昨日の楽天イーグルスの勝利のニュースにワイフが隣でぐすんぐすん泣いてました。よっし 宮川洋蘭も花でもっともっと元気ば贈ります! at 04/30 08:09

masahito3 やったー 今日も最高の天気でラッキー! 出荷ピークなうね。一番忙しい今だからこそ、みんな笑顔いっぱいにお花さんたちを送りだします! 大きな愛で受け取ってね♪ at 04/30 08:07

masahito3 『2011年04月29日のつぶやき』夢の花 咲く島|http://miya3.seesaa.net/article/198455679.html at 04/30 03:48
posted by miya at 00:01| 熊本 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

2011年04月29日のつぶやき

masahito3 愛知のお店にあった母の日チラシ http://t.co/faxJExm 宮川君が載ってるよとわざわざ送って下さった中さんありがとうございます! at 04/29 21:45

masahito3 一分後には怒られて大泣きばい http://t.co/PaddL4a at 04/29 13:28

masahito3 ピーピーやかましかばい http://t.co/kRKCyea どこの子供かぁー 笑 at 04/29 13:26

masahito3 『2011年04月28日のつぶやき』夢の花 咲く島|http://miya3.seesaa.net/article/198289931.html at 04/29 03:58
posted by miya at 00:01| 熊本 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

2011年04月28日のつぶやき

masahito3 いかがこの色のカトレア! http://t.co/AbSR3zl at 04/28 14:45

masahito3 撮影した母の日用の写真をフォトショップで加工していたら、うぁ こんな時間! あすちょいピンチながらも集中して自分なりにちょっといい感じに仕上がった◎ http://item.rakuten.co.jp/morimizuki/c/0000000235/   at 04/28 04:40

masahito3 『2011年04月27日のつぶやき』夢の花 咲く島|http://miya3.seesaa.net/article/198111940.html at 04/28 04:20
posted by miya at 00:01| 熊本 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

2011年04月27日のつぶやき


masahito3 / サイバー農家@宮川将人
デンドロ母想いちゃんもバリバリヤッホー http://t.co/7LMqxIe 今日も最高の1日がはじまりました! at 04/27 06:57



masahito3 / サイバー農家@宮川将人
『2011年04月26日のつぶやき』夢の花 咲く島|http://miya3.seesaa.net/article/197921780.html at 04/27 03:43
posted by miya at 00:01| 熊本 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

2011年04月26日のつぶやき

posted by miya at 00:01| 熊本 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

2011年04月25日のつぶやき

posted by miya at 00:01| 熊本 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

親子の思い出作り

明方の時間は島と言えど、世の中が究極にシンとしていて大好きです。

さて、お仕事外の活動として青年会議所と言うところで、
こっそりと地域活動と自己研鑽を行っております。

さて今週土曜日、今年私が担当している地域ビジョン創造委員会で
「桜の植樹&QRラリー」を開催致します!

今回、世界遺産の暫定リスト入りをしている三角西港について
昨年10月の勉強会に続き、今回は市民の方もご一緒に「地域の宝」として
三角西港の魅力に触れ親しむきっかけを作りたいと考え
1月から準備を進めてきました。

今後世界に羽ばたくこの場所で最高の思い出を作りましょう!

HP用 桜の植樹.jpg










































参加してくれた子供たちの

10年後
「俺のふるさと熊本に、今は九州産業遺産郡の一つとして世界遺産にまで
                   登録された三角西港っていう、えらいよか場所があっとぜ! 
 今度の週末、俺が植えた桜見に行く?あそこは海もたいぎゃきれかばい!
        植えた桜にはネームプレートも下げてたしすごい見晴らしのよか場所だけん」

30年後
「この木はお父さんがおばあちゃんと2011年、あの大きな地震があった年に植えた桜だよ。
 あの時はみんな悲しくて、不安な気持ちになっていたけれど、この桜と同じように
 みんなが支え応援したから新しい場所でも元気に根付き、大きく成長してきたんだよ」


記念樹とともにいろんなストーリーが始まる。

僕の夢の一つ、子供の頃に誓った「子供に喜ばれるような大人になる」→

<アクセス>日本は近い! 東京からわずか飛行機1時間40分+車55分 


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


最高の天気、 最高のロケーション そして明るい親子さん

ご参加ありがとうござました!











不慣れな運営で至らぬ点も多々あったかと思いますが
みなさんが私が大好きな三角西港を喜んで駆け回り、
親子が笑顔で植樹する姿は、私たちにとって心のご馳走になりました。


ありがとうございました! 
                        
posted by miya at 05:49| 熊本 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

一人の百歩より 百人の一歩


微力ながら週末、 具体的に一歩歩き出した。

「一人の百歩より、百人の百歩」

30歳になった日、いとこのお兄さんからのお誘いをきっかけに

「この島の、この地域に貢献できる人間になりたい」 
「損得を越える男になりたい!」

そんな想いから入会した地元のボランティア団体、社団法人宇城青年会議所。
市、県、地区、日本、世界 に広がる組織で、1950年代に誕生したそうだ。

40歳までの若者が大好きなふるさとのため仕事後に、
時間と汗を惜しまず自己鍛錬のために活動する組織、だと私は思っている。


今週末、県下13の地区で東日本震災の被災者の方に
お届けする救援物資としてまずメンバー、そして地域の皆さんから
集めさせていただいた。

昨日は私が運転する4トントラック満車のオムツやお米が、
そして今日は水、レトルト食品をおおく提供いただいた。
http://www.youtube.com/watch?v=Zw0ibGotP-4


なにかしたい、でもどうすればよいか。 その一歩はなかなか難しいこともある。


今回、それぞれの地域で救援物資を集め、集約し細かく荷物を分けパッキング、
そして運送会社のメンバーが運転する大型トラックで被災地に近い
青年会議所まで送り、そこから避難所まで小分けしてお届けする。


物資を持ってきてくださった温かい方々から
「重いものかさばるものも運賃の負担がないので気持ちよく、そして精一杯送れます」
そういってくださったのが、嬉しかった。

自己満かもしれない。でも今僕たちができる事をまずやりたい。


義捐金についても被災地への祈りと願いを込めて集めさせて頂きました。
九州から全国に元気を発信したい、エネルギーの波動を届けたい。

そう今思います。
「微力でも無力ではない。」 

必死に今生きる被災地の皆さんにエールを送り続けていきたい!
自分の心にアツいものを感じてる。


今日の疲労感はなんだか特別なものです。
二日で10時間 乗りなれない4トントラックにのっていい感じで眠くなってきました・・・

posted by miya at 01:04| 熊本 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

微力でも無力ではありません。

今こそ、みんなで

被災された皆様、そしてそのご家族の皆様に
精一杯のエールを送りましょう。


大切な人がいつもそばにいる有り難さ

故郷の風景がある美しさ

電気がある生活の重要さ

携帯やPCの便利さ

食べれること、睡眠できることの有り難さ

そして穏やかな心持でいれる平和さ

すべていつも当たり前に感じていたことが、特別な事だって切に感じます。

まず宮川将人個人として自分で出来る募金を少しでも長く継続して行います。

社会的責任を担う会社として、私たち宮川洋蘭では
弊社のネットショップでご購入頂いた方お一人様につき100円を
売り上げの中から震災義捐金として毎月、日本赤十字社を通じて募金させて頂きます。

「微力でも無力ではありません」
自分たちに出来ることを一人が、百人が、万人が、億人が
行うことでそのエネルギーこそがきっと今のピンチも救ってくれると思います。

関東、東北、北海道に住む友人、知人の皆様。
生活物資の不足困っていませんか。幸い熊本では起こっていないようです。
遠慮せず、どうか協力させて下さい。


上を向いて歩こう 涙がこぼれないように♪



posted by miya at 07:21| 熊本 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

歯医者さんでの学び

今、朝方人間に変化しています。

ちょうど明け方、ミルクwants! の泣き声の時間くらいに起き出すと
すかっとさわやか一日が始められます。

しかもなーんもない朝は、色んなことに集中できて飽きやすい系の
自分としてはとてもよいトレーニングになるなぁ と思っております。


しかも今日の朝、歯磨きをして「おっおっ」と思いました。
だって、いつもの歯と違うんです!

サカノボルコト7年前、渡米前に治療した部分の歯茎が異常に何度となく
腫れてしまい、アメリカ滞在中に抜歯を余儀なくされました。

当時、研修中の生活・食費が月400ドル、しかしながら保険の適用のない
米歯医さんではなんと1800ドルもかかって歯を抜かれ、抜きっぱなしになりました。


帰国後に治療を試みるも、抜いた歯の周りがイレギュラーな歯並びで
これまで他の歯医者さんではサジをなげられ、放置していた部分でした。

代表的な熊本弁に如く、まさにそこは「すーすーすっ」状態でした。 
その抜け歯の部分に昨日ついに仮歯ながら、超久しぶりに歯が入りました。


私の困ったちゃんの歯を救って下さったのは
ミスミ歯科クリニックのカリスマ院長さんはじめ、あたたかいスタッフの皆さんです。
http://www.okuchikirei.com/

院長先生の腕だけでなく、ミセス院長も歯医者&口臭予防の専門医として
夫婦でバリバリと活躍されていらっしゃいます。

先日、治療中ふと先生に聞きました
「先生、なんでこの頃は麻酔いっちょん痛なかっですか? 昔はかなり痛かったような・・?」

「昔は患者さんは溢れるほどいたし、痛いのは当たり前と言われていた時代でした。
 たぶん業界自体がサービスや顧客満足っていう概念自体がなかったからだと思います、
 医療も進歩してるし、歯医者さんの数も多い、昔のままの歯医者は廃業していますヨ」

ははぁ〜 なるへそー と思いました。
僕らの蘭もまったくそがんばい! と。


「強いものが生き残るわけでなく、変化できるものが生き残る」

ダーウィンさんの言葉は今、一番響きます。


同時に、こんな田舎にこんなハイテクでホスピタリティ溢れる歯医者さんが
出来たこと、とってもありがたいなぁ と思いました。

そうだ!これが私が目指す
「君がいてくれてよかった! 君の花じゃなきゃダメだ」と言われるようになりたい論と

なんだか重なって
人に必要とされる、喜んでもらえる仕事をするって価値のあることだなぁ と感じました。


今日も朝から爽やか爽快♪

posted by miya at 06:35| 熊本 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

僕は君のためにこそ


鹿児島にある知覧特攻記念館に行って来ました。
熊本からは車で3時間で行くことが出来ます。


以前も見学に来たことがありましたが、今回は父親になって初めて、
家族が出来て改めて感じる平和の有り難さ。

不思議なほど30歳を過ぎてから年々歴史に興味を持つようになっています。


知覧の特攻作戦で国のために、家族のためにと命を捧げた方々の
遺品とメッセージは多くのもの自分に問いかけてきます。


「明日死ぬことが決まったらだれにどんな言葉を残すだろう」

「精一杯誰かのために生きた、と言い切って逝けるだろうか」

「自分のためだけに生きていないか? 誰かのために生きているか」


背筋がピンとなりました。
先人たちの生き様に恥じない生き方を自分しているか?




感謝の気持ち
絶対に忘れてはならない、そう思いました。

posted by miya at 00:52| 熊本 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

忘れられない結婚式の巻


a.m 4:00

強烈に目が覚めた。
子供の泣き声がリクエストしているようだった。

ミルク ミ ルク・・・ 

部屋を出ようとしたとたん、何かを紙を踏んでしまった 「あっ あれっ!??」 

ウェイトアップ↑に成功したボディが完全に宙を舞った。   スッテン → コロリン
本気で舞ったに違いない。


よかった尾骶骨を骨折しなくて。

ラッキーな一日がいつもより早めに始まった!


先週は青年会議所の仲間のまっちゃんが結婚式を挙げた。
韓流スターのようなルックスだが、トラックメンテの敏腕営業マンだ!

「奥さんのためにブーケ作ってよっ」 なんて嬉しいことを言ってくれるもんだから
一肌脱いで、当日もルンルン気分で会場に・・・。

しかしながら、駐車場で車を停めようとバックする際、
スタンドに固定していたブーケがちょうどバックミラーとかぶって・・・

ピーッ ピーッ(バックの音) ピーッ       「ゴフッ」  ・・・・

えっ ゴフっ て何? たしかな手ごたえも感じた。
http://twitpic.com/3ytb10


よかった。 相手が電信柱さんで、しかも無傷で。 (号泣)
なによりテーブル花とブーケも無事で本当によかった!

こんなときこそ「よくあること よくあること」 とおまじない。


大人っぽくて素敵な結婚式は最高でした。
たのしい結婚式の巻


友のため、有志として恒例の余興というものに参加しました。
ウォーターボーイズやや?見苦しい感じは隠せませんが・・・

応援団かお前の練習っぷりで大真面目でした。悪ふざけではありません。

いかに期待を超えるか、彼の式に「花」を添えるか?



いやはや、いろんな意味で忘れられない一日となりました!

おめでとう! 思いっきりしあわせになってねー !
posted by miya at 06:52| 熊本 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

最高のスタートっす


年末はお正月にお届けする花の発送でラストまでかけました。

くぅー 大晦日にお正月用のブリを釣り上げるため、
釣り仲間とともに大海原に挑む予定も くはぁ あの天気なら海になげだされとったばい。

お正月は息子元気のヨチヨチ歩きを親戚一同大喜びしてもらい「ほんわ〜か」 もつかの間、
地元熊本で開催された「世界蘭展」にがっちり絡ませていただきました。

2回目となり、前回以上に頼まれ事もてんこもりで・・・ 

      いやいや 頼まれ事は試され事。 期待ば越えんば! でありました。


さらに台湾の友人 も熊本再来出店だったので精一杯、ホスト地としてサポートさせてもらいました!
いつも助けられてばかりなので、たまには人の役に立てたりするととっても嬉しくなってしまいます。


私は販売ブースに地元の洋蘭グループ 五蘭塾 (五年先の蘭を勉強していこうぜの意味)の
あふれんばかりに元気な若い仲間と出店しました。

山本洋蘭、北内洋蘭、天川花園、そして宮川洋蘭。


数あるブースの中でも、会場の中でも一番賑わい(声は全枯れ・・)、
たくさんの花が笑顔とともに直接お客様に選ばれていきました。

「たいぎゃきれかネェー 
          あんたたちゃ花ん囲まれてよか仕事ばしよるねぇー
                     今日はきてよかったばい、また楽しみにしとるけんねぇ」


こんな機会に自分たちの花仕事を知っていただいたり、なにより大好きなランに出会ってもらえたり、

立松和平さんが残してくれた言葉 「夢の花 咲く島」  この戸馳島の花 に関心を持って
頂けたことは私たちにとってなによりの喜びとなりました。

主催者からの要請で、最終日には大勢の方が集まるステージで
「熊本でのラン栽培のコツ」というテーマで一時間もお話をしましたが、
これまたよい経験をさせて頂きました。


最高の2011年 年明けスタートとなりました。

おっしこのペースでしっかり飛び跳ねる・・・ と見せかけて
今年は意識的に花を咲かせることよりも、根っこをしっかり張らせていけるように成長できればと考えています。

そんなときに親子3人、仲良く風邪引いている場合じゃなかとです・・・ 

コホンコホン じゅるりんちょ
posted by miya at 00:39| 熊本 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

振り返れば9月が過ぎ思う

野菜の日から 早一ヶ月。

このブログでの情報発信を、長い間サボってしまった。

今年の敬老の日は、全国のおじいさん、おばあさんの孫になったつもりで、
お祝いギフトとしてハート一杯の花をお届けした。

5,000件というこれまでの9月では考ええなかった
たくさんの注文を頂き、農場から咲きたてほやほやの状態で
ご自宅に直送させてもらった。


「花を通じて一人でも多くの方の笑顔に関わりたい」 

2700人の方に寄せて頂いたレビュー(感想)
http://review.rakuten.co.jp/shop/4/232442_232442/1.1/


直接、その日のストーリー、お客様の感想が伝わってくるのは
何よりの喜びと、励みになっている。


花を育てる意味、自分の花仕事の役割、こせがれとしての立場

最近 よく考える。


まだまだ青二才。

地元で、そしてネットを介して  B to C 


お客様と直接つながる


その期待値もハードルは高いけれど、
自分たちらしい花作りをして、生の声を聞き改善、改良を
重ねていければ、もっともっと面白い花作りが出来そうだと思う。


がんばりますけんね。

今日はこれから山農場にいってきます!

posted by miya at 07:28| 熊本 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

花の演出家による最高の思い出


正直、この事を私的なブログとはいっても
どうしようか、とかなり悩みました。


でも「花の匠」に、一生の記念になる


そんな経験をさせていただきました。

http://kyushu.hibiyakadan.com/page.jsp?id=5309556



・・・今年冬の 宮川家のお話です・・・


posted by miya at 23:55| 熊本 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

スリランカ記2 


3日間のスリランカと、20時間のバンコクは 
本当にあっという間でした。


今回のスリランカプロジェクトについては
元参議院議員、元市長のA先輩に同行させてもらったお陰で
普段個人では到底行けない場所にも行かせてもらえました。

私たちが今、ウキウキしながらやろうとしている事は実際、
日本大使館との連携も必要となってくるので、コロンボの大使館の中に入りました。
(インドでパスポートをなくした時に駆け込んだ甘酸っぱい経験はありますが・・・爆)


たしかに、 ドアが厚いガードマンがフォーマルだけど、強そう。
びっくりするくらいのお城のような建物

対応してくださった外務省の方は、私と同じくらいの年齢の方でしたが、
いろんな意味で自分とは別世界と言うかまったく同じにおいがしませんでした。(笑)


今回、片道8時間の車移動があったりと各所、急ぎ足でしたが
未来への種まきはしっかり出来たと思います。

空港で見知らぬスリランカ人の方に「ジャッパーン ウィーン」 その声援は嬉しかった。


スポーツは国境を越えている。

難しい言葉はいらない、
ただ私は花でそれをやりたい! とおもった。

posted by miya at 23:59| 熊本 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

スリランカ記

グッモーニン

今、こっそりスリランカの首都コロンボにおります。
実は、この国の国宝級の植物に逢いにきています。


薬草を使ったオイルで知られるアーユルヴェーダの
国だけあって、すごい植物がわんさかあります。
ランも自生状態というワイルドさで、よだれが出てしまいます。


この地域、アジアの喧騒が大好きで、学生時代から
バックパッカーとしてあちこち歩いてきましたが、


大きな地図で見る" target="_blank">スリランカは強烈です! ←(インドの右下に浮かぶ島国国家です)


道はヒンズー教で尊ばれる牛さん、大勢の野良犬さん
それに道路規則が感じられないでこぽこ道路。


久しぶりに、「あ 旅行保険は入ってきておけばよかったかも」と
思えるほど、街はエネルギッシュです。爆


ともあれ、いろんなご縁によって、この国にいます。
もしかしたらもしかしたら、おお化けするチャンスかもしれません。
私にごはんおごるなら今がチャンスです!(笑)


ともあれすばらしいプロジェクトになるようがんばります!


セイロンティーをズズズッと飲みながら
宮川でした。
posted by miya at 04:09| 熊本 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

4年ごとに振り返るの巻

よっし 山上げ!

暑い夏がやってまいりました。


昨日は友人達と夜更かししてサッカーの代表試合を応援しました。

個人的には「行け 川口!」 と彼の超ハッスルプレーに
期待する気持ちも強かったのですが、よー勝ちました。

ラフプレーが少なかったのも気持ちよかったです。

夢を与える立場の大人として、心は最高にホットで、プレーは
最強にクールなそんな試合をいつも期待しています。

4年に一度の大会、と言うことで毎回それぞれ思い出があります。

1998年大会は学生をさせてもらっているときで
      都内の大スクリーンでアルゼンチン戦を見たなーとか

2002年大会はオランダからアメリカ研修へと激動の中で
      これも仲間とみたなー と。

2006年は嫁さん(当時彼女)と見ながら、開会式と
      決勝戦のジダンの頭突きに呆気をとられたなぁー と。


試合内容以上に、それを観戦していた当時の自分の様子が
リンクしてきて一人、感慨深い気持ちになりました。


あっと言う間の12年。
30歳になってさらに早まってる感 強しです。


しっかり想いをここに刻んで行こう そう思います。
posted by miya at 08:09| 熊本 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする