2007年07月22日

ブーケを作りました

CA360078.jpg 今晩は、結婚式用に
                   ブーケとメインテーブルの花を作った。

花仕事をしていてハッピーを感じれる事のひとつに、
 花を通じて 人の大切な節目に係れる事だな、と思ったりする。

今日はラン園に働きに来て下さっているおばちゃんの息子さんが、
明日結婚されるとの事だったので、式場で使う花の製作を母と行った。

今年は知人の結婚ラッシュのようで、半年で5組もの結婚式の
花装飾をさせてもらった。

手先も器用ではないし、フラワーアレンジ、ブーケ製作もプロではない。
センスもこれといって長けている訳でもない。(自己陶酔の癖はあるが・・)

でもバリバリのプロにも負けないことだってあるんだ!
○花の島なので超フレッシュなランや、花材の多くが地元で調達できる。

○依頼人は親しい間柄なのでその人の好みとか、大切にされている事とかが
 分かってそれを花製作に生かせることだと思う。

製作はお世話になっている人なので、自分にできる感謝の気持ちとして行う。
だから、お金は頂かないと決めている。

人生一度の晴れの舞台の演出のお役に立てれば、自分もハッピーだ。
これからランの仕事はもちろんだけど、多方面で花のプロデュースが
できるような人間になって行きたい。

がんばりMAXですあります!
posted by miya at 13:18| 熊本 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや素敵なブーケではありませんか。この花束を持てる花嫁さんは、まさに「選ばれた人」なんだと思います。
花を通じて人の大切な節目と係わっていく・・・こたろー哲学の真髄を垣間見たように思いますです。前回のおばあさんのムカデ事件、えっ15センチ級のムカデですって。しかも病院にもいかないで治してしまうなんて、すごいのひとことです。
Posted by BIRD at 2007年07月23日 19:22
BIRDさんのお仕事も、常に人とがっちり向き合っておられて大変な部分も少なくないと思いますが、きっとやり応えたっぷりですね。
植物と同じで、育めばその分育っていく。
特に世界を飛び回るBIRD氏にもっともっと早いうちにお会いできてたらと、思わずにはおれません。

あ、そしたらまだ島にいないかも・・・ 笑
Posted by 将人 at 2007年07月24日 07:16
いいな。いいな。
この時期らしいさわやかで、恵みを感じるアレンジです。
つくった人の愛情と祝い受ける人たちの暖かさが伝わってきます。
久々に、花き園芸屋の血が騒ぎました。

私も決めている。
こんな時が来たら、花卉研メンバーに花材の提供とアレンジを頼みます。
なんせ、ともに花卉宴芸学を楽しんだのだから。
しかし、まだ予定はなし。見込みも無し。
Posted by oryza-glycine-ornamental at 2007年07月26日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック