2016年01月24日

ホンモノに触れなければホンモノになれない 茶道の世界

先日、応援して下さる方からのご紹介で
お会いさせていただいたお仏壇のはせがわ 長谷川様。

12573189_929683963776727_9138387280958046046_n.jpg

超一流の経営者であり、茶道家としても知られる
氏のご招待で、年に一度の家元を迎えての
初釜式に参加させていただきました。

12522923_929683927110064_5281842780978687166_n.jpg

特別な茶室空間に、桃山時代からの器、掛け軸を拝見。

各方面の一流と言われる方々の参加も多く、正直
正座もでしたがそれ以上にシビれる思いがしました。


以前、尊敬する方から、

『本物に触れなければ、いつまでも本物にはなれない』


そう教わったことを思いだし、お茶をいただいた後に
臆せず質問をしました。


『わたしは農家の三代目として花作りをしています。
お家元はどんなお気持ちで、400年も続く茶道を
継承されているのでしょうか』


場違いかもと思ったのですが


『まず正しく受け入れること。
そして自分の想いをそこに加え、
次へと残すことが大切と考えています』

と優しく答えて下さいました。


土地勘の薄い博多の雪道を早朝から3キロ歩き、
見事に転びましたが、それも特別な日の思い出に。

12631396_929684020443388_4463988943319293996_n.jpg

感じたことのない人間力、空気感の余韻に浸りながら
無事に島に帰ってこれました。


感謝

posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: