2015年03月01日

【ブラジルに来た訳】

カトレア、オンシ、エピデン、、、ランの一大自生地であるブラジル。



しかしランだけを目的に来た訳ではありません。

今回ここブラジルには来たきっかけをお話しますと
実は100年以上の交流の歴史を持つ熊本県の交流&農業視察として
貴重な貴重な機会をいただいたからに他なりません。


出発の前に、2008年に訪伯され「夢」をテーマにした
生き方、県政運営を実行される蒲島知事を表敬訪問しました。


10612856_777465452331913_1529426814071109083_n.jpg


そして熱烈な歓迎していただいたブラジル熊本県文化交流協会の
みなさんにお一人お一人に会い、派遣研修の趣意書を
何度も読み返しかみしめています。


10410752_777466958998429_550349343842110388_n.jpg


今回ともに旅するは一瀬雄大。
最高に陽気なジャガイモ王子(時々柔道家)です。

みんなの知らない地球の反対側。ブラジール。


地球規模の食糧危機を救うポテンシャルを持つ大国の農業の今、

そして、人と人、笑顔と感謝の
コミュニケーションをしまくってまいります!

スタメン発表

左フォワード 一瀬   右フォワード 宮川
守備およびゴールキーパー なし 

以 上  笑



ご期待くださいませ!


11046403_777482965663495_6434153157340700789_n.jpg


さしより明日は車で片道700km。
一人の日本人が入植し、町にまで育った大養鶏場で勉強してきます!

オブリガード

− 友達: 一瀬 雄大さん、場所: サンパウロ州


posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。