2014年10月24日

【小山薫堂さん】


いつかやりたい、余裕ができたら、、、
と思っているといつまでもできない。


地域活動もそうだと思う。



30代になってはじめた生まれ故郷の戸馳島、そして三角町での地域活動。



先日幸運なことに、県と市の取り計らいで、熊本の天草出身のでくまモンの生みの親

としても知られる小山薫堂さんにお会いする機会をいただきました。


10559685_711566572255135_1058021017324373720_n.jpg


今年、「人生のハーフタイム」なるものを取られ世界中を歩かれて

いたのは、情熱大陸でも知られる通り。



いま、100年ぶりの大チャンスを迎えるこの三角に、惜しむことなく

様々なアイデアと気付きを与えて下さいました。




悔しいけれど地元の僕らがいっさい考えたこともなかったような事を、新しい角度からズバズバ。

優しい眼差しから出る、とんがったアイデア。本気でシビれました。


そして絶対、活かします!

超のつく有名人で一流の人に直に接し感じたのは、



「実るほど頭を垂れる稲穂かな」


10659430_711566285588497_2775173817855209910_n.jpg


こんな素敵な大人になりたいな、と心底思いました。


素晴らしい機会に、大感謝です。

− 場所: 熊本県庁
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | 地域活性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: