2014年08月14日

【オランダ日和】

もしかするともしかすると、、、来年6月にも
九州近代化産業遺産郡の一つとしてユネスコの世界遺産に
認定されるかも?しれない 地元三角西港。


10410328_670561293022330_1275304778814121026_n.jpg


明治時代、オランダ人のムルドルさんが設計した
石積みの埠頭は当時をそのまま残した味わい深い場所です。



そろそろ「横浜、門司、三角西港」といわれる激アツスポットに
なんじゃないかなぁ、と勝手に思い込んでいるほど海が香る素敵な場所です。



まぁ 
独身の頃の私に連れられて、西港内にある海辺の
オランダカフェに行ったという人も少なくはないかもしれません。笑



まぁ 
鹿児島出身の嫁さんとここであったのだから、私たちにとっても
ゆかりの地であり、恩返しをせねばと思う場所でもあります。




そんなこんなで地域活動をしているうちに、気がつけば
日本に三箇所しかないという、日蘭協会の事務局長に
なっておりまして・・・汗



今回は初のイベントとして
「オランダ王国パネル展」を企画しました。

それにはなんと、オランダの総領事も出席いただけることに!


1899921_670561403022319_2800073414799411550_n.jpg

昨年はじめてお会いしたときは、人材不足のため自分が
通訳をすることになになり、胃がとても痛かったのですが、

なんとなんと奇跡は、オランダの山本さんからの電話でした。



12年ぶりに、しかもはじめて日本でお会いする日が
このパネル展の日だったのです。運命をズキューンと感じました!



目上の人ばかりでしたが、臆せずに
「オランダを日本では蘭と書き表します。
 私は農家ですが蘭屋です。運命的なものを感じます」



少しでも興味を持ってもらえればとオランダのクイズを作り、
景品に蘭を差し上げ、ちょっと強引につなげました。笑


10620603_670559809689145_4298094997466195369_n.jpg

歴史的な倉庫を改造したレストランでの式典では
総領事、市長、各国の友好団体など来賓の方、さらに
地元からの参加者の会話も笑顔も多く見られました。


10409397_670561136355679_3247122728913695749_n.jpg

あやうく、お盆前に花の出荷と本会の準備がかぶり
てんてこ舞いだったことを忘れそうになりました。



そのあとでのちょっとほっとしたあとが前回の
ミセスヤマモトwith宮川ファミリー@熊本城 だったのです。


10552541_670561346355658_5845260393946856532_n.jpg

パネル展は17日まで開催中ですので、天草行き57号線が
渋滞で疲れたら(笑)是非立ち寄ってくださいね。



本邦初公開のオランダ政府の公式パネルです!

海の見えるカフェにも寄ってくださいね。


テラス席から運がよかったらスナメリちゃんが見えるかも。



「頼まれ事は試され事」



返事は0.2秒   答えは  YES  か ハイ

押忍! 2014盛夏でした。

− 場所: 三角西港
posted by miya at 00:00| 熊本 🌁| Comment(0) | 地域活性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: