2013年11月29日

【花を活ける楽しさを教えてくれた先生】

台湾から熊本への帰り道(笑)、農大に呼び出されまた東京に来ました。

小田急線、急行も止まるようになった懐かしの経堂駅で降り、
農大通りに入る前に戸石先生の自宅を訪ねました。


1999年、花屋さんでアルバイトさせてもらい
(下北沢のユー花園さん)、花き研究室で最高の花仲間に
囲まれて、花への興味が日に日に深まる中、


いけばなを習いたい、でもお金がない
(花屋さんでのバイト代は全て旅に使ってしまっていて^^;)

カルチャースクールで出会ったそんな私を自宅に呼び、ボランティア同然で2年間、
個別レッスンをして下さった草月流の素敵な、先生です。


「花のいけ方って基本はあるけれど、

        大切なのはあなたの個性と感性よ 楽しんで♪」


今朝は紅茶一杯の時間でしたが、70歳になられてもますます
キラキラ輝く先生に再会出来て、あの頃の純粋な花への
気持ちがよみがえってきました。


学生時代から本当に素晴らしい方に可愛がってきて
頂いたのだと再認識しました。


先生、また自信作を贈りますね。
謝謝!

1441331_540782082666919_909968370_n.jpg
posted by miya at 19:17| 熊本 ☀| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: