2013年03月27日

トラック救出劇と反省点

人の失敗を笑ってしまい懺悔しています。

今日は年度末もあり、珍しく残業している中
福岡から配達に来られた4トントラックが片輪を
田んぼに入れて出てなくなってしまいました。

しかも欠員で社長さん自ら久しぶりに運転されたとの事。
それはそれは豪快な落ちっぷりでした。

傾いたトラックを見た瞬間、なぜだか親近感が湧いて
(先月は嫁さんの仕業です 誤解なきよう)

「うちのトラックで引っ張り上げましょう!」

妙に胸がアツくなり、自車救出用のワイヤーをひっかけて
4トンのお尻同士を合わせるようにうんとこせ!と
ひっぱったら見事にぶぶぶーんと這い上がってきました。

あー なんか嬉しかった―  
「まま、運転お気をつけて」とは心の中だけで言いました。

俺って正確ワリーーーーーー     爆
− 場所: 森水木のラン屋さん




posted by miya at 22:16| 熊本 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。