2012年09月30日

もしも、のときに役立つクラウド化

台風が本州に向かっています。Cross your fingers !

とりわけ農家にとって一番大切な秋の収穫期に
大きな被害がでない事を切に祈っています。


今日は自称『サイバー農家』として一筆
(島の農家青年でも使えるなんて簡単そうだネと思わせる作戦)

7月の九州豪雨にて、尊敬する先輩の生産農場がまるまる
水につかり、1haを超える膨大なハウス内の苗がトレイごと
流されました。農場全部が壊滅状態です。

「あー 一気に整理されちゃったよー。 
     でも良かったワ データまで潰れなくって」

事務所にあるパソコンまで浸かるどころか、流されました。
PCの故障には備えますが、水浸しに備えてますか?

これまでのように外付けハードにバックアップ?なら
その機器ごとだめになっているでしょう。

「データを普通にクラウド化していた」ことがポイントです。

私も昨夏からDrop Boxが手放せなくなっています。
わざわざバックアップのためという以上に、いつでも
どこでも普段のフォルダを触るようにしてデータが
出せて更新できるのが非常に便利です。

農場でも社内有線ネットワークが中心でしたが
今朝のように自宅のPCで作業をしたり、スマホとも
連動させたかったので→大切なデータや写真は
Dropboxに入れるようになりました。

ストレスなく便利にに使えて、万事の際に
役立つって、「こらぁたいぎゃよかばい!」と。

光ケーブルが百年届かない(泣)と言われたこの島でも
クラウディなPC環境になってきています。


インテリなタイプ、PCに強すぎる人がこんな事書くと
あの人だから使いこなせるんでしょ?とか最悪
アフィリエイト?と思われる事もしばしば。

今日はサイバー農家として、迫る台風や水害への備えの
一つとして思う事が遭ったので書かせて頂きました。
以上です。

PS この表紙?ムービーは見逃せないアカヌケ作です! 
https://www.dropbox.com/
posted by miya at 12:44| 熊本 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: