2011年06月26日

父の還暦祝い家族旅行

今一度ウィキッてみる。

還暦(かんれき)とは、干支十干十二支)が一巡し、起算点となった年の干支に戻ること。


父も今年60歳になる。
3人の子供(姉、自分、妹)が2007年、 一年間でみんな結婚するというめでたい珍事の後、
今は孫が4人 +もうすぐ1人 ここ数年で新しい家族がうんと増えた。


千葉で暮らす姉の里帰りがちょうど6月だったので、みんなで勢ぞろいし
祝還暦旅行に行ってきた。

こうしたファミリーな宿泊旅行は中学生の時以来だと思うから20年ぶりくらい。

目的地のハウステンボスは初日、期待以上の大雨だったから、
九十九島にある水族館海きららに行って大人もちびっ子もおおはしゃぎ。
aIMG_8009.JPG

私としては、そのシンプルさ、コンパクトさ、そしてローカルさが
非常によかった! ★★★★★


生まれ変わった ハウステンボスは、オランダの雰囲気を忠実に再現していて
レトロな石畳も、ホテルも、なにより植栽もとても素敵だった!★★★★★!

横浜あたりにこのミニオランダがもしあったら人がごった返すかも。
長崎でちょうどよしな感じ。

aIMG_8139.JPG
みんな笑顔で楽しい家族旅行をさせてもらいました。

ただ、
60歳で現役を引退する方も多いですが、いつまでも現場で
働けるのは農家の特権!

後5年、10年、20年頑張ってもらいたいものです。笑


追伸
父も大喜びのセグウェィ 手放しどこでも行ける2輪車ってなんだっ?
その凄さと乗り心地って言ったらないんですが、一般道はまだ走れないようなので
わが戸馳島でのセグウェイ特区を目指さねばと思いました。


aIMG_8208.JPG
posted by miya at 19:10| 熊本 ☁| Comment(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: