2011年06月06日

蛍見に行って感動した事

私の大好きな地元熊本県宇城市、
三角町に湯殿川というきれいな小川があります。

そこで地域の皆さんが6年前から蛍の保護活動に取り組まれている、
そんな話を聞いたので1歳半の子供をつれて蛍見に行ってきました。


竹をくり抜いて中から明りを灯す竹明りにはこんな文字も

「東日本のみなさん、がんばりましょう」

川までの約500m 点々とつながる竹明りを頼りに歩いていくと、
ほわーんほわーん 蛍が郡をなして飛んでいます。

一切他に明りのない、美しい場所だからこそ、その明りが引き立っていました。


涼しい夜、蛍を堪能して帰ろうとすると更にサプライズがありました。

地域の皆さんがテントで来場者の皆さん向けにお茶や煎れておられるのです。
甘い香りがすると思ったら、取れたてのイチゴ、でこポン、それに
スイカや手作りお菓子まで。 蛍見会は無料です。


清流を守る、 そして蛍を通じてみんなを元気に、地域を元気に。


「みなさんようこそ!」 と振舞われるそのホスピタリティに
心を打たれる思いがしました。


さらに話して見ると父の知り合いの方も多くいて
「まーともちゃんのお孫さんねー、私が青汁配達に行きよっとよー」

などなど地元ネタも満載で笑顔が耐えませんでした。

感動した経験が多いほど、人に感動を届けられると思います。
自分も花を通じて笑顔や感動が届けられるようになりたい!


最高の日曜日になりました。私達も頑張りましょう!


posted by miya at 07:18| 熊本 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: