2009年07月11日

最強農業王国

研修生として過ごしたサンフランシスコ郊外の
サリナスは、アメリカのサラダボールといわれるほどの
農作物、とりわけ野菜の大産地でもある。

太平洋からの冷たい風が、両脇にそびえる谷の間を沿ってそのまま
流れてくるからで、まったく雨の降らないこの時期にも、夜間は
15度前後まで冷え、昼間も28度くらいまでしか上がらない。
花野菜を育てるのに、最強の環境だ。


http://www.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=salinas+matsui+nursery&sll=36.537502,-121.445446&sspn=0.076824,0.112267&ie=UTF8&ll=36.631234,-121.510162&spn=0.146573,0.224533&t=h&z=12

ちなみに画像中央のAマークがMatsui Nuseryで研修寮もこの中にあった。
逃げも隠れも出来ない、農業のど真ん中だ!


ブロッコリー、レタス、アスパラ、アーティチョーク、それにイチゴにブドウ。

CA3D0013.JPG

シャルドネワインのブドウの木が永遠3`つづくーよー♪

CA3D0011.JPG
おまけに、どこかで見たことなるアミーゴまで・・? 



CA3D0019.JPG
雨が降らないので、外でサンサン育っている四季なりイチゴ!


この町のお百姓さんたち、やってるスケールが半端ではない。

年商30億円のラン屋の松井さん。
年商200億円のレタス屋さん。

二人とも日本の農家の世襲?でありながら、ここに新天地を求め
わずか一代で広大なフィールドと、自分の城を築いたパイオニア。


そして、今、祖国NIPPONの農業をどう見ておられるだろう。

・・・

ふーむ
ふーむ







posted by miya at 22:39| 熊本 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: