2008年10月05日

私の最大の弱点

dsds.jpg 
 きっと
                                         きっと  
  
今、私がこの花作りができなくなる、 そんな日が来るとすれば・・・
 
僕の敵は 高騰する燃料?、     
                   〃 肥料?、
        
                             まさか温暖化?
どれも確かにとっても痛い。 

しかーしオイラにとって本当の敵とは イモムシちゃんに他ならない。
 どこからともなく現れて(特に夜間こっそりと・・)
葉っぱを・・        
       つぼみを・・ 
                     
                花びらまでも・・
美味しいかい 自慢の洋蘭だもんうまいだろう?

実は
30年 生きてきて一番苦手とする生き物はぶっちぎりでイモムシちゃんだ。
しかし花を育てる仕事をする中で、彼らと無縁では生きられない。
 突然、 そう本当にひりょっこりと遭遇してしまう。

 
「ウワァ!!」 このときばかりはリアクション王ではない。 素 で声が出てしまう。

 
もちろん、イモムシ一匹にびびりまくって声まで上げ、さらには心臓のドッキンドッキンが
収まらないオイラを皆は、ひゃっひゃっひゃ と笑い飛ばす。

 実はトラウマなんだ。
忘れもしない小学3年生、自然いっぱいの帰り道。
幼なじみのまこちゃんと道路の真ん中にヘビー級のイモムシちゃんを発見した。 
その後・・・(詳しい説明はやーめます 冷汗)子供とは残酷です。

その夜、イモムシちゃんに渦に巻きこまれている夢を見て、それっきりまったくもって
苦手になってしまった。
 あれほど強烈に思い出せる事件も夢もない位に。


たしかに薬をかければ一発で退治できちゃうけど、
できるだけ できるだけ肥料も農薬を使わないようにと努力している。


数年がかりで、もうナメクジちゃんは克服できた。
しかし、ひょっこら顔を出すヨトウムシはまだ声が出てしまう。
最大の敵はアゲハチョウの幼虫だ。彼は目がたくさんあるし大きすぎるぜ!

しかし名誉のために言わせてもらえば、何でもかんでもビビッているわけではなくて、
一般的に嫌われるゴキブリ、クモ、ヘビ 等々まったく怖がりません。


道は長いけれど、自然とそこにすむ彼らと仲良くやりながら、
花つくりを営んで生きたいと思います。


明日からもがんばろっと。




posted by miya at 23:10| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とあるところからきました けいですw

こんな記事とかおもしろいですよぉ

http://column.odokon.org/archives/2007/0327_152347.php

http://www.47news.jp/CN/200605/CN2006051601000242.html

http://blog.goo.ne.jp/green-cafe/e/8183741cfdc31242c018ad621757f9b4

ってもう知ってるかぁ。
Posted by けい at 2008年10月06日 21:51
さっすが!
素敵な情報ありがとう!

なんせまー イモムシ イメージでググッてみたら
まー たっくさん彼らの生写真が出てきて、ウップ となり
あわててページ閉じたとばい!

御社のウェブサイトでも青虫ちゃんキャラクターグッズ お取り扱いになられては?笑

http://weddingitem.net
Posted by 将人 at 2008年10月09日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。