2015年03月04日

【ブラジルSUGOCA!】

果物は枝に実るもの。

11044587_779020902176368_619548146300283245_n.jpg

11018306_779020925509699_6164634275524239940_n.jpg




お昼は軽めのランチ。


10920791_779020885509703_6275521862255209150_n.jpg


3月は春



今、夜8時。



そんなの誰が決めたの。



ここは 初秋のブラジル。 朝8時。



地球の反対側。



地球は広い!

11045341_779020862176372_6986499386720300135_n.jpg



posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

ブラジル人に聞く ランをもらったら、、、

おはようございます! 宮川@ブラジルです!



地球の反対側というだけあって、時差がちょうど12時間、
季節も反対側なので今日本で言う、9月にはいった
ばかりの夏です。



毎日、ポロシャツで快適に過ごさせてもらっています。

昼の日差しは相当なものですが、夜はすっと涼しくなり
サンパウロでは湿度も高くありませんが
雨季の今は夕方に毎日のようにスコールも。

らんが元気に育つはずですね。



人が庭木に着生させたデンドロやバンダが
こんなにも元気に盛り、もりもりに育っています。


11042958_808933592531251_5802099717479303081_n.jpg


日本の平地でもちゃんと種類を選べばしっかり
手間なしで着生してくれます。

樹を見上げてはランを探してしまう

11015056_808933775864566_4823824666986885755_n.jpg


楽しい毎日です。笑



ブラジル人に聞く ランをもらったら、、、

庭木に着ける!

素敵だなぁ 楽しいなぁ

11025814_808934205864523_8515227641750173358_n.jpg

posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

【ブラジルSUGOKA!vol1 フルーツがはんぱない】

北部は赤道に面し、アマゾンを抱き、日本の
23倍もの国土を持つブラジル。



戸馳島ベスト3を自称する無類の果物好き。

じーちゃんが大好きで、父も大好き、そんな二人が
食べるおいしい果物を食べて育って私はもち!フルーツ王。

しかしながら、ブラジルのフルーツには正直、面食らっています。

10997808_778043272274131_3055367890934321191_n.jpg


どれも、百歩譲っても美味しすぎるんです。

見た目勝負ではなく、完全 味覚勝負。

食後のデザートとして必ず出てくるフルーツ文化。

10982852_778043212274137_1909131645064550382_n.jpg


983866_778043192274139_4339075221310105424_n.jpg

ブラジルの方が日本に行ったときに大変だというのは
食後のフルーツが出ないこと、というほどです。

美味しすぎて、毎食食べ過ぎて小さなおなかを抱えています。



マンゴー、パイナップル、グァバ、パパイヤはもちろん、
ジャボチカバやアネモヤ、アセロラ、さらに最近話題の
アサイーのような見慣れない果物も盛りだくさん。

10980708_778044238940701_4371335599717126639_n.jpg

11021105_778043312274127_3092246402904784937_n.jpg

11008448_778044152274043_3543100214683971136_n.jpg



収穫後の追熟ではなく、基本、完熟したてのものを
ローカルマーケットで庶民が野菜のように当たり前に消費する。

11038107_778044348940690_5373958428518516414_n.jpg


飾り過ぎなていない。だから農家の無駄も少ない。

距離感は違えど、まさしく「地産地消」

日常から離れ、まっさらに吸収したいという気持ちでいると
いつも使っていない場所の脳がよく動きように思います。



時差ぼけ(12時間差)のため早朝練習 朝5時のお便りでした。笑

また次号!

− 場所: ブラジル
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

【ブラジルに来た訳】

カトレア、オンシ、エピデン、、、ランの一大自生地であるブラジル。



しかしランだけを目的に来た訳ではありません。

今回ここブラジルには来たきっかけをお話しますと
実は100年以上の交流の歴史を持つ熊本県の交流&農業視察として
貴重な貴重な機会をいただいたからに他なりません。


出発の前に、2008年に訪伯され「夢」をテーマにした
生き方、県政運営を実行される蒲島知事を表敬訪問しました。


10612856_777465452331913_1529426814071109083_n.jpg


そして熱烈な歓迎していただいたブラジル熊本県文化交流協会の
みなさんにお一人お一人に会い、派遣研修の趣意書を
何度も読み返しかみしめています。


10410752_777466958998429_550349343842110388_n.jpg


今回ともに旅するは一瀬雄大。
最高に陽気なジャガイモ王子(時々柔道家)です。

みんなの知らない地球の反対側。ブラジール。


地球規模の食糧危機を救うポテンシャルを持つ大国の農業の今、

そして、人と人、笑顔と感謝の
コミュニケーションをしまくってまいります!

スタメン発表

左フォワード 一瀬   右フォワード 宮川
守備およびゴールキーパー なし 

以 上  笑



ご期待くださいませ!


11046403_777482965663495_6434153157340700789_n.jpg


さしより明日は車で片道700km。
一人の日本人が入植し、町にまで育った大養鶏場で勉強してきます!

オブリガード

− 友達: 一瀬 雄大さん、場所: サンパウロ州
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。