2015年02月28日

ついに到着ブラジル サンパウロ!

キター
三角駅からたったの36時間で着きました!

11034165_777039042374554_6692242017460135364_n.jpg

ブラジル サンパウロ!
今は夏、なんでもあつかぁー


11021121_777038202374638_3622989748185430750_n.jpg



posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

【サイバー農家レポート @カリブ海上空】

半月も農場を離れるので、遠隔地でもできること・・・

ということで、PCにたくさんの宿題をいただき
持ってきております。嬉 泣



先ほどの成田→ダラスは満員御礼で身動きが
取れなかったのですが、この便すごか!


「いまたぁーい、テキサスから南米に飛んどって
  ちょうど今、キューバの上空あたりとたい・
 アメリカ&キューバの国交正常化よかったね」


11002607_777039032374555_7423948446616403601_n.jpg

なんてちょっとしこつけた、グローバルなつぶやきが
機内から地上10KMの機内からオンラインでできる
時代になってきたんだなぁとしみじみ。



外国に行くとき、大きな仕事は一人ではできませんが
気分は草の根系 親善大使。



多くの方にその国の魅力がお届けできるよう、
ちょこちょこささやきますのでおたのしみに。

あと5時間で夏だ!!



posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Load to BRAZIL】

これから30時間。
日本を、そして熊本を勝手に代表して
これから16日間 大海原を泳ぎ、その地でしっかり吸収してきます!

気持ちよく送り出してくれた家族、みんなに心から感謝!



行ってきMAX!

− 場所: 福岡空港

11011779_776138852464573_929973490073036357_n.jpg


三角駅、福岡空港発、成田
そして飛行機で12時間のフライト。



アメリカのテキサス、ダラス空港まで来ました。

長旅も太っチョの陽気なアメリカンの隣で、窮屈ながらも(笑)、

退屈はしなませんでした。

おかげで、だんだん頭が慣れてきたかも。



ボスの時代には、日本からアメリカ大陸に渡るには数週間の船旅だったそう。

船酔いも、体調管理も半端ではなかったでしょう。

腰が痛いとか、時差とか、甘えたことは言ってられません。はい。



これからさらにもう一便。
グッバイアメリカ

いざ!

− 場所: Dallas, Tx, USA - Dallas/Fort Worth International Airport
posted by miya at 00:00| 熊本 ☁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

【はじめての洋ランガイドブック デビュー】

天国の樋口春三先生、そして友人へとお届けした後、
無事、販売の運びとなりました。
http://item.rakuten.co.jp/morimizuki/guidebook/#guidebook



文字通り
「はじめて洋ランを手に取る方に、わかりやすくお伝えしたい!」



2万字もの乱文を丁寧に赤ペンして正しい日本語に導いてくれた楠田くん、

本初チャレンジながら期待を大きく超える形にしてくれたデザイナーの綾香さん、


私が書いた文章だけで、イラストを書き上げてくれたラン好きのパピルスさん。


1555391_774409715970820_1909727096361792803_n.jpg



短期間でバリッと製本してくれた、いとこのるみちゃんと大介さん。

そして何より、冊子作りのきっかけを作ってくださった水上さん。

感謝感謝でいっぱいです。



ただ、まだ喜んではいません。
制作の目的は販売することではなくて、初心者の方のご自宅での
ラン栽培のお役に立てるかどうかだからです。



今の楽しみは実際に手にとって読んでいただいた後の
レビュー(お客様の感想)です。



昨日、夜10時に販売を開始しなんと24時間で
150冊を超えるご注文をいただきました。

先日、熱い思いを共にした元パイロット折原くんの
サスティーも同時販売で好評いただいています!やったー!



しかし、まさかまさか、島の農家が書いた小さなランの
ガイドブックという超ニッチな商品が、

楽天の総合ランキングで二宮くんや羽生選手の写真集、


そして松岡修造の日めくり本と争えるなんて最高に楽しいなぁ 笑!

11007750_774397165972075_7170958143899727435_n.jpg




花農家3代目が洋蘭初心者のあなたに捧げる自信作!『森水木のラン屋さん謹製 はじめての洋ラン ガイドブック 宮川将人著』洋ラン農家直伝のやさしい解説書・育て方 小冊子 - 森水木のラン屋さん
花農家3代目が洋蘭初心者のあなたに捧げる自信作!『森水木のラン屋さん謹製 はじめての洋ラン ガイドブック 宮川将人著』洋ラン農家直伝のやさしい解説書・育て方 小冊子 - 森水木のラン屋さん



微力でも、勇気を持って自分に出来る役立つことを探しながら、
コツコツやっていきたいなと思います!

多謝

− 場所: 森水木のラン屋さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

忘れ物もたまにはよかね

携帯電話を忘れてきた今日。


春を思わせる暖かい日差し差し込む
洋ランハウス。



いつもの笑点の着信音も鳴らず、

植物たちの呼吸が感じられて
なんだかハッピーでした。



11017705_773202476091544_4787461919488425178_n.jpg


ヒーリンgoodメロディ

− 場所: 森水木のラン屋さん
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

花仲間との祝賀会

今宵は、、、

後輩に乾杯 & 完敗!


今朝、言い出したのに集まってくれたノリの良すぎる仲間。



1899884_770851329659992_1061670215804645706_n.jpg

そしてチャンピオン加藤!



最高!

− 友達: 加藤 春幸さん、他2人
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

【祝 加藤君の世界ラン展日本大賞】

心底驚きました! 感動しました! 震えました!



東京ドームで開催される世界ラン展25回記念大会において
東京農大時代からの友であり、蘭仲間でもある
加藤春幸が本日、「世界一の称号」を手にしました。


10352985_770062423072216_6863283348883321647_n.jpg

あの頃から本気で描いていた夢を実現させました。



学生の頃から蘭ばかり追いかけていました。
ラン、と聞くだけでうずいてしまう性格で毎年、
日本のみならず世界のラン展などにいくと必ずいて、
どっさりなにやら選び込んでいました。



その度にいつも笑顔で「これは僕の夢の花ですから、、」と。

昨年、私たちがこのラン展に出展した時には
顔を出してくれて、2014でもお立ち台にあがっただけでも
すごいのに満足ひとつせず、

「僕はなによりここでのグランプリを夢に描いています!」
「ぜったいやりますから!」

腰が低すぎる男がそのときの目は本気でした。

10993495_770061563072302_3771713803919768735_n.jpg


彼自身がFBで書いていてくれたように、古くから彼を知る
人間として彼はやるばい と信じていました。



本業はご両親が始められたカトレアの切花屋さん。

そして彼が農大卒業後始めた胡蝶蘭は、
洋蘭生産者の傑作が並ぶ全国大会で前人未到の3連覇。



そして今回、まったく別ジャンルともいえる
蘭の愛好家さん+世界のプロ の一品を集めたコンテスト。



レベルが高い? そんなレベルではありません。
プロ野球選手になる何百倍難しいでしょう。
確率的にはオリンピックで金メダル以上です。

そもそも世界で、25年間で20人しか持っていない栄誉なのだから。



洋ラン関係者が喜びながら、そしてこう真顔で言っていました。

「品評会で3回、そして東京ドームでグランプリ
蘭のコンテストでもうこれ以上の賞は存在しないですよね。
次の目標をどこに置けばいいでしょうね」と。



副賞として200万円、それにベンツが与えられる
と聞けば少し想像つくかもしれません。


10168036_770063326405459_1643452052066299479_n.jpg



花もすごかった!普通見慣れる花ではありませんが
なにより関係者をおとどかせたのはまさかまさか
栽培が非常に難しいデンドロの原種のこんな
超大株をあたためていたとは!



おそらく10年以上になるでしょう。

不思議な花姿はもちろん、ぷりぷりつやつやの
バルブと葉に彼の情熱を感じずにはおれません。



デリケートで一日たりとも気を抜けば、機嫌を損ねて
ダメにしまう並々ならぬ栽培管理が必要な品種なのです。

私が彼の結婚式の挨拶で
「加藤君は蘭業界の松岡修三です、よろしく!」と
挨拶して大すべりしましたが(笑)、、、



今回、彼が名づけた個体名 

「スピリット オブ ザマ」

10685415_770063426405449_4112440246943934878_n.jpg

彼が住む神奈川県、座間洋蘭センターの渾身の作品に
会場がしびれ、あまりのすごさにため息をこぼしています。



35歳、こんなに早くこの世界中の蘭の頂点
東京ドームグランプリをとるなんて
夢にも思っていませんでした。



「夢は強く思えば必ず実現できる」



こんな近くの友が、それを有言実行してくれました。

笑顔の素敵なおっちゃん、おばちゃん、
本当におめでとうございます。

そして かとうはるゆき
おめでとう! ありがとう! 

加藤 春幸さんと東京ドームにいます。
1504990_770076969737428_2879200597661172878_n.jpg
posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

東京ドーム 世界ラン展グランプリ受賞

もう言葉になりません。

農大の一つ後輩、彼がまた一つ夢を叶えました!

見てやって下さい、彼の思い。

10470571_813985915342518_1900741618229531530_n.jpg

「プロフェショナル」

僕は仕事である「蘭」について、プロフェショナルでありたいと思う。

プロフェショナルとは何なのか?

大好きなテレビ番組、NHKの「プロフェショナル」。

そこには色々な世界のプロフェショナルが登場する。

哲学や考え方、世界を動かすトップランナー達の思いは様々だ。

そんな中で、この人の生き方 カッコいいなー、って僕が思う人の考え方には共通点がある。

1、自分の努力や才能、研究してきた事を誰かのために使う。

2、失敗や一時的な結果にとらわれず、進化し続ける

3、あきらめない

当たり前だけど、とっても難しい。

でもやっぱり、そんな生き方はカッコいいと思う。

明日から東京ドームまで始まる、世界らん展2015。

今回で25回目なんだって。

9日の間に毎年何十万人、蘭の花を見に日本中から人か東京に集まる。

花の仕事をしているけれども、これってとっても凄い事だと思う。

だって僕の運命が違って、蘭農家の息子じゃなかったら、きっと2200円も払って東京ドームまで花を見には行かないかもしれないから。

僕の事を知っている方は、よくご存知だと思うけど、あちこちで日本大賞 (世界らん展のグランプリ) を獲る!と常々言っている。

皆、僕の言う事は、ドンキホーテと同じだと思っていたと思う。

将来はプロ野球選手になるんだ!と言う野球少年を見るのと、同じ目をしていたから。

(熊本の宮川先輩と、日比谷の難波さんは、本気に思ってくれてました。)

一緒に夢見ていた人達も、いつしか

「アマチュアのには勝てない」

「蘭展と蘭生産は違う」

何かしらの理由で、自分が咲かした蘭の花で、数十万人達を心を動かす事の出来るチャンスを諦めていくのが、よくわかった。

確かに、日本のアマチュアの蘭栽培レベルは世界一

農家が弱音を吐くほどの高い栽培レベル。

マーケットも多くの生産者が生きるか潰れるかの、非常に厳しい向かい風。

蘭展どころではないのは、当たり前の事だと思う。

ウチも4年前、雷が温室に落ちて燃えちゃって、大変で、今なお大変で。

父が病気になり、祖母が倒れ、誰も助けてくれるわけもなく、本当に大変で。

そんな中でも、僕は諦められなかった。

自分の咲かした蘭が、数十万人の人達に見てもらって、蘭って綺麗だな〜とか思ってもらえる。その中心に自分の蘭がいる事を。

僕が東京農大の合格発表の日に、初めて行った世界らん展から17年。

あきらめなければ、夢は叶うものなんだとよく言うけれど、本当でした。

今日僕は、ほんの一歩、プロフェショナルに近づけたと思います。

かとう はるゆき

posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【五蘭塾商談会 in東京】

上京物語です。
都会に出ると鼻が詰まりやすくなり、日慣れぬ
ビルを見上げてしまい首が痛くなるのは気のせいでしょうか?笑



初日は五蘭塾 東京商談会。ヤングな島のラン生産者みんなでやって参りました!

今年で三回目となりましたが、自分達から自慢の花と共に動いて来て、

お客様と顔を合わせて商談するのはとても貴重だなぁと思います。



みんなハウスが居心地良いに決まってますが、

待つ時代ではなく、島から江戸をはじめ各要所に攻め入る(笑)

時代と考えていますから。



ご参加頂いた関係各社様、どうもありがとうございました!

反省会もワイワイと大盛り上がりでした!


10993403_769906753087783_1224811408494662739_n.jpg


これからも私たち五蘭塾の応援、
そして何より花業界の活性化のためによろしくお願い致します!!

10982487_769906356421156_3867243634586343129_n.jpg

posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | 地域活性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

【私のサイン】

ビザ申請のため安全運転一時間  →県庁へ。



パスポート写真をとり、諸手続きを済ませ、見慣れぬ言語
いっぱいの紙にサインを書く欄がありました。



これで完成と思うと、迷わずボールペンで
miya と筆記体でシャシャシャッと書きました。


10450815_767330530012072_6476196521860344756_n.jpg


よしっ 完成!っと。 はぁ、きもちよかぁ!

すると担当の方が


「あの〜 申し上げにくいんですが、、、
 ここはパスポートのサイン(漢字)と揃えていただく
        必要がありまして・・・」と。



お昼時だったのでなにぶん静かで、となりの女性の方が
クフッと笑われたのを感じました。 



今年一番のこっぱずかしさでした。
のちのち、有名になってもあたにゃ書いてやらんけんね!



この話をしたらおなか抱えて笑った嫁さんにも
サインはやらんと決めました。(怒)



お友達のみなさんには下の「洋ランはじめてガイドブック」の
著者サイン。小学校の時に考案した下記ひらがなタイプか
どちらかお選びいただけますのでご安心を。


(サインなしはナシ 爆)

よい週末を!

posted by miya at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。