2014年07月27日

【樋口春三先生を偲んで】

【樋口春三先生を偲んで】

花を通じて花人を遺した先生。
10484506_659265340818592_8588364917723018266_n.jpg


花と教え子に囲まれた先生。
10556365_659265414151918_5436823471645225842_n.jpg

10489830_659265434151916_7894909255113858141_n.jpg

10443512_659265467485246_8044483621419925095_n.jpg

10577020_659265394151920_5124952922927986057_n.jpg

先生に教えを頂いたことは、私の一生の宝です。

ありがとうございました。

10422544_659266660818460_4203005333258298923_n.jpg




− 場所: 東京農業大学


posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

【損得勘定を越え、善悪で判断できる大人になりたい!】


でも社会人になれば、知らず知らずに損得で考えるようになり
純粋な友達ができにくくなるそうです。


私はそんな中で、後者を実践できるS53年生まれの
最高の仲間にあいました。

みんなはいつからの付き合いですか?言われるんですが、
2人で話したのは正直昨日からでした。

テレビで講師をしたりしてあまりにも有名な男なので極秘訪問&
UPはでけんばいと思っておりましたが、まぁ懐の広い男です。

植物を燃やしてしまいそうなピュアな情熱に触れ
とてもよい刺激と、微力でも無力ではないことを人を巻き込みながら
実践する彼にほれそうになりました。

10570327_896718323675101_718450650349793622_n.jpg

またまた楽しくなりそうです! ヤッホー
− 横山 直樹さんと一緒です。
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

【天国の樋口春三先生に届くように】


恩師であり、この会の長を長く努められた樋口春三先生への恩返しのチャンス!

そう思って昨年末にお受けした発表の舞台がいよいよ今週末になりました。
30年も前に(私が5歳の頃)花業界発展のために始まった花き懇談会。

30周年の大きな節目に200名の参加者を前に、自分を丸出しにする。
これほど緊張し、ドキドキ、ワクワクしているのははじめてです。
10502253_10152629110243217_2322064586952577716_n.jpg

しかしご覧の通り、タイトルがひとりぶっちぎりで幼稚な感じもして
ちょっぴり恥ずかしいのですが、本心であります!

ラストの発表者として若者らしくアゲアゲのテンションで行きたいと思います!


大晦日旅立たれ、先生を前に発表する事は叶わなくなりましたが、
天国にも届くよう、元気いっぱい発表します!

10562956_676782762400809_1476088165994481317_n.jpg


掌 → 人人人人人人人人人人 →呑
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

【東北は閖上のお二人に】


今年2月、震災後はじめて訪れた宮城、閖上(ゆりあげ)地区。
そしてすべてが津波で流され、真っ平らになったその場所で出会ったお二人。
10401393_649295981815528_7225475462947183495_n.jpg
氷点下の外気ながら、窓を開けて自ら経験された震災の話をして下さいました。


そのご縁から先月ささやかながら、心を込めて、贈ったランの切り花。
それを一つ一つ大切に、ご自宅そして施設の方、さらには息子さんが
通う小学校にまで届けてくださり、感激しました。


先日そんな素敵なお二人から最高に嬉しく、温かい贈り物が届きました。
10378549_649295955148864_4920388258203360750_n.jpg

仙台名物の笹かまぼこ、コースター、キーホルダー、キャンドルに御守りまで。
それぞれから【閖上】の文字と、復興をやり遂げる!そのメッセージが伝わってきて胸が熱くなりました。
10517552_649296061815520_6653145543109209117_n.jpg




細くても長く、微力でも無力ではない。


お二人との出会いと、心遣いに心から感謝します。
− 福田裕子さん、高橋 仁美さんと日和山@閖上にいます。
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

【七夕さんに時間差お願い】


私たち農家の必死の台風準備が
取り越し苦労になりますように!!

10474899_646200845458375_4683566119176320950_n.jpg
cross your fingers for us!
− 場所: 森水木のラン屋さん


そして
【人事を尽くして天命を待って見た】
この島めがけて進んできた台風8号さん、
万事に備えてと夜、自宅を離れ農場にいました。

自宅では幼い子供たちも、小さな専用の
防風シェルター?に非難して無事だったようです。


花もハウスも被害なく、通常業務に戻りつつあります。
ご心配いただいた皆さんありがとうございました!
ホッ 
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

【そして次の五年先を見て 五蘭塾30周年】

作家立松和平さんから頂いた言葉
「夢の花咲く島 TOBASEJIMA」

ここに生まれた洋ラン生産グループ「五蘭塾」が
今年30周年を迎えることが出来ました。
http://goranjuku.com/
10472085_640891239322669_5727939030976099580_n.jpg
全国各地からの祝福された記念式典は、
初代、二代目ともに忘れられないものになりました。

10502256_640891839322609_5256485911156279170_n.jpg

何より30年もの間、このチームを島仲間の「絆」で
紡いで来てくれた先代たちに心からの感謝と敬意、
そしてこれからに決意を表したいと思います。


今の自分が花仕事を出来るのも、人口1250人のこの島で
150人もの人がランの仕事に就けるのもこの歴史あってのものです。
10376285_640890495989410_3248007555430110652_n.jpg

これからは私たちの番です。元気な仲間と共にがんばります!
− 場所: ホテル ニューオータニ 熊本
posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | 地域活性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Story of 五蘭塾】


50年後も100年後の五蘭塾でもここを立ち上げた初代達の
スピリッツが伝わっていくように、、、そんな思いを込めて
スライドを作成しました。


式典での放映後、豊明花きの福永社長が言って下さったように
ラストに掲げた 「わたしたちの夢・目標」は本気(マジ)です!!

今まで30年(私は5歳の頃から)ありがとうございました。
そしてこれからもこれからもご声援、どうぞよろしくお願い致します!

posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | 地域活性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。