2013年03月23日

水中写真家 中野誠志に学ぶ事

昨晩はおな中、たっちゃん、ゆーぞー、ベーの
海系ボーイズ3人と天草で最高に楽しい食事。
先日の受賞お祝いとの事で気持ちよくおごられました。笑

帰り際、月明かりに照らされる海を見ながら
「あぁ 潜りたかぁ この前はクサウオ幼魚が6個体も見れたとばい♪」

そんな意味不明な事をいう彼は今、天草の海に潜り
その不思議で世界を広げようと頑張っています。

ただ潜る、ではなく伝えるために磨き上げてきた
水中写真は日本屈指の腕前で今、いくつかの出版社と
自分の想いを表現できる方法を詰めているようです。


「まさひと〜 陸上の風景写真のような朝夕とか時間を
  今、水中で表現したいとおもっとるけど難かしかぁ」


そんな深い事をぼそりと言います。

今夏は恐竜の島御所の浦で写真展を開催するため
昼はダイビングのガイド、そして夜は一人で、そう一人で夜中に潜っています。


自分が大好きな海、写真の事で人に役に立てる事、
喜びを謙虚に感謝しながら一つ事のプロとして
生きる姿たいぎゃかっこよかばい!

地元の海はもちろん、商業用の養殖中の魚介類など
海の事ならなんでも大興奮で写真を撮れる男です。


最高に良い刺激になります。三角中のみんな
2014 1月2日はしっかりあけとってね。
たのしい5年ぶりの大同窓会になりそうです。ワクワク

http://www.amakusaphoto.com/
稲葉 達也さん、中野 誠志さんと一緒です


posted by miya at 00:00| 熊本 | Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする