2012年01月22日

セントラルローズナーセリー大西社長に

昨晩、来熊の際にお会いしたビッグスリーの中から
花業界のトップランナー 大西隆社長にに学んだ事を
将来の自分のために書き綴ります。


セントラルローズナーセリー 大西社長
農大を卒業してすぐに研修生としてお世話になった師匠でもあります。


10年前、大西家の夕食でほろ酔いの社長の名言が忘れられません。

人間関係はザルに入った小豆に同じ
 

 それは、自分側に引き寄せたものは必ず逃げてしまうが、
 先に相手側に傾けた小豆は次に必ず自分へと帰ってくる。
 
自分のことばかり、手前のことばかり考えとっては
あかんのじゃ、まず人を応援するが大切、という利他の教えです。


日本最強の産地、岐阜を作り上げられたのも
今のフラワーバレンタインなど業界上げての取り組みに
常にリーダーとして誠心誠意をかけていらっしゃるのは
そうした信念からだと思います。


50歳で天皇賞受賞 史上最年少、一生産者の受賞は初でした。
さらにこれは栽培、経営に加えて氏の地域貢献も大きく評価されての受賞です!


ご本人に聞いて驚いたこと
それは天皇賞ともなると実際に皇居で招かれて、天皇陛下に直接ご報告するそうです。 
しかも社長は5分のところを15分、天皇陛下に対面でミニバラについてお話になっています。


2001年、岐阜で開かれた天皇賞受賞パーティーには光栄なことに
研修生として私も参加させて頂きました。


会場いっぱいの応援団、岐阜の皆さんの誇らしげな笑顔とおもてなし。

大きな大きな目標の姿を見せて頂きました。


私たちが4年前、生産者店舗としてネット販売を始めたことも、
MPSに参加したことも、フラワーバレンタインでいち早く手を上げたのも
トップランナーとしてのセントラルローズを見て、
正しいことだと確信したことに始まります。


また大社長のすごい点、それはメモ力!

「人生の中でもそう何度も大きなチャンスはない、
 ここぞと思ったときに思い切って一転集中やれるかどうかだ」

その判断はお酒の席でも欠かさないあのメモの積み重ねからだと思います。


「宮川君この焼酎、うまいなぁ〜 銘柄は?」
   「はい 魔王というここらでもなかなか手に入らない〜」

「そうか、フムフムフム」 とペンで名刺裏にすらすら。


これが常に上を目指す人の習慣だと思いました。


研修生としてお世話になったばかりではなく、息子であり
大学、派米の先輩でもある裕さんとともにこうして
大きな背中を今もこうして見せて頂けること、

本当に幸せであり、恵まれていると思います。

小さな島から岐阜までとどくような、
活躍をして恩返ししていきたいと思いました。

感謝!




posted by miya at 15:13| 熊本 ☁| Comment(2) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

祖父三蔵の思い出話に

小さな島の小さなお正月。

元旦、歩いて初詣に行った。

もう80歳前になる近所のおじちゃんに久しぶりに
会ったので、一緒に甘酒を飲みながら色んな話を聞いた。


とりわけ祖父、三蔵じーちゃんの花仕事の思い出話が聞けて本当に良かった。

自分が中学生の時に脳卒中で半身不随となり、21歳の時に
みんなに見守られて天国に旅立ったじーちゃん。


そんなじーちゃんの花仕事についてはそれほど聞いたことがなかった。

善おっちゃんの話からわかったこと、それは

・この戸馳島で誰よりも早く花栽培を始めた人だということ。

・キンセンカやナデシコ、アイリスなどの切花を育てていたこと。

・収穫した切花はござのような物で大きな束にしてリヤカーで運んでいた事。

・そのリヤカーで船着場まで4km歩き、それから本土に渡り電車に乗って
 熊本市内の市場まで花を自ら出荷に行っていたこと。

・全部、フミノばーちゃんと一緒に二人で栽培から出荷までやっていたこと。

・寡黙な人だったが、花や戦友の話になると熱くなっていた事。

・花の商売が上手く行き始めたら、みんなに教えて広めていたこと。

・人のお世話が何よりも大好きだったこと


お正月から目頭が熱くなった。

僕にはそんな誇るべき血が流れてると思うと嬉しくて嬉しくて。


三蔵じいちゃんがいて、父政友があり、そして僕がいる。
grandmother fathers 2.jpg
                     右から祖父三蔵、祖母  母方祖母 祖父




これからはラン農家2代目から 花農家三代目として誇りを持って
脈々と流れるあつい血をもって花作りをしたいと思います。


ありがとう。 
posted by miya at 00:14| 熊本 ☀| Comment(2) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。