2011年12月31日

大晦日、暮れる夕日に思った事

もう2011年が終わろうとしている。

元旦、日の出を見ながら「今年も良い年になりますように」と私たちは祈願する。


今年は大晦日の今日、美しい天草の海に沈んでいく夕日に手を合わせた

「今年も一年、元気に過ごさせてもらいました、ありがとうございました。」


当たり前だと思っていたことが 有難い と気づかせてもらった一年だった。
多くのことに感謝を忘れていたことに気がついた。


息子元気も2歳を過ぎ、申し訳ないくらい元気に育っている。

「親が子供にしてやれる最高最大のことは?」


この問いが私の今のテーマだと思う。

「親が最高に楽しく生きる姿を見せること」


今年一年、例年になく色んな経験、出会いがあった2011だった。

来年は人間力を磨いて、自分自身、そして友達を精一杯
応援できるような人間を目指し研鑽したいと思います。


「損得感情を超えた男になる」


忘れられない最高の一年をありがとうございました。




posted by miya at 23:57| 熊本 | Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。