2011年03月21日

一人の百歩より 百人の一歩


微力ながら週末、 具体的に一歩歩き出した。

「一人の百歩より、百人の百歩」

30歳になった日、いとこのお兄さんからのお誘いをきっかけに

「この島の、この地域に貢献できる人間になりたい」 
「損得を越える男になりたい!」

そんな想いから入会した地元のボランティア団体、社団法人宇城青年会議所。
市、県、地区、日本、世界 に広がる組織で、1950年代に誕生したそうだ。

40歳までの若者が大好きなふるさとのため仕事後に、
時間と汗を惜しまず自己鍛錬のために活動する組織、だと私は思っている。


今週末、県下13の地区で東日本震災の被災者の方に
お届けする救援物資としてまずメンバー、そして地域の皆さんから
集めさせていただいた。

昨日は私が運転する4トントラック満車のオムツやお米が、
そして今日は水、レトルト食品をおおく提供いただいた。
http://www.youtube.com/watch?v=Zw0ibGotP-4


なにかしたい、でもどうすればよいか。 その一歩はなかなか難しいこともある。


今回、それぞれの地域で救援物資を集め、集約し細かく荷物を分けパッキング、
そして運送会社のメンバーが運転する大型トラックで被災地に近い
青年会議所まで送り、そこから避難所まで小分けしてお届けする。


物資を持ってきてくださった温かい方々から
「重いものかさばるものも運賃の負担がないので気持ちよく、そして精一杯送れます」
そういってくださったのが、嬉しかった。

自己満かもしれない。でも今僕たちができる事をまずやりたい。


義捐金についても被災地への祈りと願いを込めて集めさせて頂きました。
九州から全国に元気を発信したい、エネルギーの波動を届けたい。

そう今思います。
「微力でも無力ではない。」 

必死に今生きる被災地の皆さんにエールを送り続けていきたい!
自分の心にアツいものを感じてる。


今日の疲労感はなんだか特別なものです。
二日で10時間 乗りなれない4トントラックにのっていい感じで眠くなってきました・・・



posted by miya at 01:04| 熊本 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

微力でも無力ではありません。

今こそ、みんなで

被災された皆様、そしてそのご家族の皆様に
精一杯のエールを送りましょう。


大切な人がいつもそばにいる有り難さ

故郷の風景がある美しさ

電気がある生活の重要さ

携帯やPCの便利さ

食べれること、睡眠できることの有り難さ

そして穏やかな心持でいれる平和さ

すべていつも当たり前に感じていたことが、特別な事だって切に感じます。

まず宮川将人個人として自分で出来る募金を少しでも長く継続して行います。

社会的責任を担う会社として、私たち宮川洋蘭では
弊社のネットショップでご購入頂いた方お一人様につき100円を
売り上げの中から震災義捐金として毎月、日本赤十字社を通じて募金させて頂きます。

「微力でも無力ではありません」
自分たちに出来ることを一人が、百人が、万人が、億人が
行うことでそのエネルギーこそがきっと今のピンチも救ってくれると思います。

関東、東北、北海道に住む友人、知人の皆様。
生活物資の不足困っていませんか。幸い熊本では起こっていないようです。
遠慮せず、どうか協力させて下さい。


上を向いて歩こう 涙がこぼれないように♪



posted by miya at 07:21| 熊本 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

サイバー農家@台湾


今日は朝7時に自宅を出て、車で2時間で福岡空港。
そして2時間ちょいのフライトで台湾に到着。

新しくできた新幹線で南に1時間も行けば、蘭の農場にたどり着く。
午後3時 日も長くなって初日からバンバン動ける。


本当に近いなぁー 
昨年、極厚Gショック携帯⇒天才電話に変えたので電話はもちろん
メール、ネットまでジャパンにいる時と変わらないようにできる。

さらに今回はツイッターでドキッとした花や、
生の台湾を写真で紹介する試みにチャレンジ中 ⇒   ⇒   ⇒
なんせ目指せサイバー農家だけん(笑) です。


そういえば昔、町内のおっちゃんが言ってた。

じいさんの時代は隣町までが一日の行動範囲で、
親父さんの時代には飛行機が飛んで東京、大阪まで。

そして君たちの時代はアジア全域が半日で行ってそのまま
仕事ができるようになったんだけん、精一杯動かんばぁ〜 。
たいぎゃチャンスばい 、と。

たしかにそうだぁ。 
宮川洋蘭は私がこうして出張させてもらっている間もしっかりがっちり
農場を守ってくれるスタッフさんがいるからこそ、こんな最高の学びと
出会いの機会がいただけるんです。 きっと恵まれすぎているくらいだと思います。

チャンスありまくりなんです、ようはそれをチャンスと気付けるかどうか、
用意のないラッキーなんてありえない まさにその言葉通りだともいます。


今日は台湾の中でも日本人があまり行かない秘境プーリーという
プチ高冷地に行ってきました。

二代目と自分はほぼ同年代ですが尊敬するのはこの6年知り合った頃と
まったくぶれずに、生産量が世界的に減ってきている珍しい種属のものを徹底的に
作り込んでいるのが、本当素敵で魅力です。

 ↓こんな蘭もあるんですの図↓
http://gvorchids.myweb.hinet.net/plantlist.htm

ただとっても咲きにくい血統だったり、暑さに弱かったりと様々なので
この中で日本で生産できるのはわずか、でもあります。


でも蘭の世界輸出戦略を国家レベルですすめる台湾において、
胡蝶蘭一辺倒ではなく、こうした「その他の蘭」の価値と品種を
守り続けるって言うのはとても意味があると思います。

午前中に蘭園を視察した後、午後から世界商業蘭栽培者協会(ICOGO)の
年次総会に出席してきます。
せっかく行くからには台湾の蘭展に集まった世界中のラン人のみなさんと
蘭業界のあかるい未来を一緒に方って語っていきたいです。


よっし!明日もテンション高めにがんばります!

グッナイ!

posted by miya at 03:23| 熊本 ☀| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。