2010年03月29日

あすなろ部会全員集合!

おっと
前項の商談会に続き、
洋蘭生産者が全国から集まる部会の会合がこれまた
島を中心に開催されました。

その名も洋蘭あすなろ部会

胡蝶蘭、シンビジューム、カトレア、デンドロ以外の蘭を作っている
生産者の部会で、正直言いまして私も初出席でした。

みなさん、花栽培の管理運営から離れて熊本まで来られているだけあり、
「どがんかせんと!風」に目がギラギラされていました。

山梨、愛知、埼玉、千葉、岡山、岐阜、大阪、広島、福岡、鹿児島
みなさん遠方からようこそでした!

今回はホストエリアとして、なにか役には立ちたいと思っていたのですが
しかも総会後のパネルディスカッションでは、何を間違ったか
私がコーディネーター(無茶振り役)となり、100分間 
みんなで私たちの花作りの役割と意味を出し合いました。


私たちがその花作りに込める気持ちと、知識の長を
「なんさん発信するっ」 ということが求められています。


また決してメジャーではない「その他の蘭」として、これからその魅力を
どうやって伝えていくか、 その重要性に改めて気付かされました。


日頃、商品だけをみてお互いライバル視している同士でも
互いにあって酒を交わし、自分の花作りに意見を交える。

本当、よか機会だったと思います。
感謝感謝


posted by miya at 23:12| 熊本 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

五蘭塾商談会

春夢を見ていたのか
ずいぶん久しぶりの記事になります。


先週は、私たち産地グループ「五蘭塾」の商談会に、
全国各地から花市場の担当者さんやバイヤーさん方
50数社にご参加いただきおかげで大盛況でした。


本当にありがたい話です。
お彼岸前の忙しい時期に、〇二日使ってはるばる熊本まで。

いろんな言葉をかけていただいたが、一番嬉しかったのは

「元気ある産地ですね! 若い世代の方が意欲的に取り組まれていて!」 

たしかにそうなんです。
農村の過疎化問題とかよく耳にしますが、このトバセジマでは
花に情熱を注ぐ若者がワンサカ島に残って花つくりをしているのです。

五蘭塾(23件)の中でもにも二代目世代となる30歳前後が9名  
                         それに40歳前後が5名

みんな切磋琢磨で汗を流しよります! 


洋蘭屋さんが全国的に元気がなくなってきている そういわれる今も、
僕たちは「元気だけはどこにも負けんバイ」と常日頃思っています。


今年も、遠く離れた場所なので電話やファックスのやり取りでしか接点の
ない担当者の方と花を見ながらいろんなアドバイスをもらい、
夜はたのしくビールを飲みお互いの親睦を深める。


人と人 が一番なんだなぁ〜 改めて実感しました。


今年も一年よろしくお願いします。
商談会へのご参加および ご来島 本当にありがとうございました!

posted by miya at 22:20| 熊本 🌁| Comment(4) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

元気ですか〜!

意識して控えてたつもりなんですが、こういうのが一番
ほら  親〇カ とかっていうじゃな〜い。

「元気は元気?」といってくれる素敵なフレンズ

ありがとう。


*ご注意 > ギャギャギャッという 声が出るかもしれません・・・


でもすごい時代 携帯動画がこんなにモリモリ動きます。
これはサイバー農家を目指すものにとって最強のツールになりそうです。


グッナイ
posted by miya at 01:09| 熊本 ☔| Comment(0) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

国際ラン会議

今ほどジャパンに帰り着きました。

いつもながら、台湾の方々の親日感というものは素晴らしく
あたたかいもので、会う方会う方よい気分にさせて頂きます。

今回の国際商業ラン栽培者協会(ICOGO)のミーティングでは
CA360577.JPG
・急成長するブラジルでの洋ランマーケット
・植物検疫とCITESへの取組み
・自然環境へ配慮した新植え込み材
・苗供給地としての台湾の現状と展望
・世界の洋ランの市場規模の推移と見通し

などなど
CA360575001.JPG

難しいけれど、みんなで考えるからこそ意義のある議題について
それぞれ第一線で活躍される方々に発表頂き、改めて
広いビジョンを持ってラン作りを行っていく必要があるなと感じました。


またこうした海外の展示会などに出て行かれる元気なラン屋さんにも
いろいろあえて、よい刺激がもらえました。

特に先日全国洋ラン品評会で一等賞になった農大からの友人・
座間洋ランセンターの加藤君にはジャパンより外国で会うことの
ほうが多いのですが、あの頃から変わらずのラン馬鹿っぷりで
楽しくうれしく、安心しました。


こうして外に出ていろんな人に会い、花に出会い、学びや
情報が得られるのはなんと恵まれたことかと思います。


これをかならず会社、スタッフはもちろん、広い意味でも
花業界に恩返ししていけるよう、私がやらねば、そうこっそり思います。

再見

posted by miya at 00:52| 熊本 ☁| Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

地震にびっくら@台湾の巻

台湾に来ています。

実はこっそり、日本の事務局を勤めている国際商業ラン栽培者協会(ICOGO)の
年次ミーティングに参加するためです。

しかしながら会議以外の場で、非常にドキドキっとする体験をしました。

地震です。
朝、ホテルの部屋でパソコンに向かっているとグラグラっと来ました。


「おや? もしかして地震カニ?」

そのくらい甘く見ていたのですが、数秒の後、ガタガタガター と揺れて、
部屋に飾ってあって高級花瓶がガシャーンと落ちて割れました。


「こっ こら いかんばい 本物バイ」と小学校時の地震訓練以来始めて
机の下にもぐりこみました。


部屋が7階だったこともあり、初めて経験するような強烈な揺れで
かるく走馬灯モードになっていたようで家族の顔が浮かんできました。

ふー よかった。

本当、よかった、ラッキー! 今日も生きていることに感謝!
とってもホットな台南より

緊急ニュースをお知らせしました。
宮川
posted by miya at 02:44| 熊本 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。