2010年02月20日

充電MAX!でごわす

じっと土中で寒さに耐えてこそ、花を咲かせる
                         
                    by チューリップ

今年の2月はしっかり充電させてもらいました。
充電というと休暇のようですが、ファーマーは違います。

これからの花仕事、自分らしさ、将来、いろんなことを考えながら
チャレンジしたり創作したり、そして立ち止まって考えたり。

そして感じたのは、挑戦して「こりゃーたいへんな壁だ」、と感じるものに
当たった時、人の話も本もぐぐぐーんと吸収力が高まる事。


自分も会社も成長するためには、すべては行動することに始まるんだなぁー と実感。

クリエイティブファーマーを目指すものとしてして晴耕雨読が究極の目標ではありますが、
ラン屋さんは立派なハウスがある為、雨が降っても雪が降っても気持く花との語らいが続きます。

よーし
今年の春はプチ花が咲きそうな予感パンチ


今、チャレンジ&学びの機会を得られる事の有難さを忘れず、
がんばっばい!と思います。


明日は早朝より地元消防団の出初め式。
波動ほとばしる整列を行い、エース(自称)としてびしびしっと決めてきます!

posted by miya at 18:20| 熊本 ☀| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松島社長の来園

今日は東京からお客様。

環境に配慮した生産認証の管理団体MPSジャパンの松島社長と
敏腕秘書?の津田さんが来島された。

松島社長はキリンビール香港や台湾を社長を務めら、2年前まで
花業界の勝ち組企業「キリンアグリ事業部」の社長をされていた超重鎮さんだ。

今回、うちにもよって頂ける上、初対面だったのでちょっぴり緊張していた。


なので前もって検索⇒「松島社長」 でブログをこっそりのぞいてみると・・・

にゃにーー
ビッグニュースが掲載されていました。
http://mpsjapan-blog.jugem.jp/

私が初対面したのはマスコミ報道のあった翌日。

でも「さすが大人」の一言。

心配の電話が各方面からなり続く中、MPSについてその将来性を語られ
当園農場を色々質問されながら見ていってくださった。

どんなことにも興味を持てる、というのは大人物の条件だとこっそり思った。

今、新たにチャレンジしている商品についても違う角度からアドバイスを
頂き、意欲がモリモリわいてきた。
こうして氏が率いたチームが一丸となって、大きな成長を遂げてきたとばい!と。


当日は、福岡⇒熊本⇒佐賀大変お急ぎだったが、もっともっと
お話が聞きたかったので無理してお昼に付き合っていただいた。
もちろん私の関係者ならよく知る某オランダcafeだ。


自分自身、手前のことしか見えなりつつある中、体をすり減らしながら
「花業界のために」と一心に活躍されている姿は師匠アンディ松井氏を
思わせ、とっても濃い最高の一日となった。

ありがとうございました。

松島社長が「アグリ売却のショックで40日はブログ休もうと思ってたけれど
ランを見て、海を見て、また続けようと思いました、ありがとう。」
といって帰られました。


実るほど頭をたれる稲穂かな


実り大き一日に感謝!
posted by miya at 07:41| 熊本 ☀| Comment(2) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする