2010年01月26日

龍馬の如く 京都にて

元気さ あまって車で弾丸⇒京都に行ってきました。

800キロ 8時間。
なんのなんの学生時代、神奈川⇒熊本までの
20日間のチャリ旅に比べれば一瞬であります。(プチ自慢笑)


それはさておき、4月、青年会議所で自分が初めて担当する事業として
講演会の企画を進めており、その講師の先生との打ち合わせを行ってきました。

「龍馬の如く 〜心豊かに生きるヒント〜」の著者
茶谷清志氏です。
http://infotop-p.jp/books/0906.html


一般の方を大勢参加してもらっての講演会なので
いつもはいきあたりばったり系の私も準備に真剣です。

待ち合わせ前はかなーり緊張しておりましたが、茶谷先生に
あった瞬間からあたたかーい空気(スキーの原田選手にそっくり)に
包まれ、あっというまの1時間となりました。


なぜこんな例会を? というと
豊かなはずなのに不安ムードが漂う今日。

うんと貧しかった時代にも心豊かに、志高く生きた人達が
今、脚光を浴びています。

きっと、あの頃も、そして今再び、時代が求めるリーダー像ではないでしょうか。

坂本龍馬

昨年夏に、ソフトバンクの孫社長の講演で関心を持つようになりました。

でも今回、ミーハーな気持ちは一切ありません。
参加して下さった方々が、彼の生き方に学び、前向きになってもらう事が
一番の目的であり、目標です。


またワクワクしてきました。
でも次は電車で行こう。(爆)

posted by miya at 23:59| 熊本 | Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする