2010年01月22日

15年後のリバイバル 

とてもとても懐かしい 

パフィオフィディラム(通称:パフィオ 天使のスリッパ)


父が20年ほど前には10万鉢も栽培していたそうだが(うっすら子供心に覚えている)
他のラン2移行するとき、父の恩師の先生に一部引き取ってもらったそうな。


それから15年 
僕はこの花の魅力が見直される時代がきたと思っていた矢先、
その先生(御年77歳)が、株分けによって増やした苗を持ってきて下さった。

もし僕がありんこさんなら、不思議な形のその花に引き込まれて
スリッパの部分に落っこちてしまうだろうな。


パフィオ2.jpg

さらにすごい 1958年の交配によって生まれた品種なので、もう51年流通していることになる。

名花なり。


魅力的な植物との出会いに感謝!
posted by miya at 23:59| 熊本 ☀| Comment(2) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする