2009年09月29日

恵みの雨 テンキュー

最高の雨が降ってくれました!

乾いた大地に、染み渡るような大人の雰囲気の雨でした。

山農場でもずいぶん雨が降っていなくて、
なにか全体的に株がちょっぴりしょんぼりしてました。

「こらかわいそかバイ」と思いながらタンクにくみ上げた水に
肥料(栄養剤)を混ぜながら一鉢一鉢、水をあげておりました。


するといきなり雲がニョキニョキっと現れて・・
ダバダバダバダバァーーーーーーーーーーーー と
猛烈な勢いで雨を降らしてくれるではありませんか!


あ、たった今あげた栄養剤が流れちゃう・・ (泣) 
とも思いましたが、ミネラルをたっぷり含んだ自然の雨には
どれも勝たんとです。


これで、干からびそうになっていたため池の
亀さん達も救われるなぁー  よかったねぇーーー
最近、魚も水位が低すぎてサギ(鳥)に狙われっぱなしだったもんねぇ



実際、施設園芸であれば温度、湿度、水、光など
環境をコントロールをすることも可能で内でも一部は
そんな感じなのですが、


こんなにローテクで自然に活かされる農業も、なんかいいなぁーー



そんな雨降り後のひと時でした。
感謝!


posted by miya at 22:54| 熊本 ☔| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式で温まる

敬老の日出荷が終わってホッとする間もなく、
シルバーウイークの最中 Bダッシュで名古屋に飛んだ.
飛行機

遠かろうが近かろうが
親友コーセーの晴れ舞台 俺が行かんば誰が行く!

っと、
使命感?を持って名古屋の会場の熱田神宮へ。
コーセー結婚式 笑顔.JPG
覚えたての望遠レンズで、遠くからイタダキよ♪

うれしいことに、うれしいことに
友人代表スピーチをさせてもらいました。
彼のことなら50分はべらべらとしゃべれるのですが・・・爆


同じ三角中学の同級生で、彼が名古屋に行ってからも
三角に帰ってくるたび自分が愛知に行くたび、会っていろんな話をしました。

去年秋、彼女を連れて帰ってきて
スーパーシャイボーイのコーセーが珍しく
「この人と一緒になりたいと思っているんよ」と
打ち明けてくれました。

よっ 大金星!!満月


コーセー結婚式 花束.JPG

熊本から駆けつけてくれたご両親に、心いっぱいの感謝を伝えていましたね。
おっちゃん、おばちゃんの人柄をよく知るだけに、泣ける・・・もうやだ〜(悲しい顔)


コーセー結婚式 2次会.JPG

二次会まで感激してしまいました。

さすがです。本当にいい友達に恵まれているのだと思いました。
友人は自分を映す鏡とも言います。

二人に最高の一日をプレゼントすべくとんでもない時間とエネルギーを使って、
この二次会を企画してくれていました。

幸せがあふれ出ていて、疲れがふっ飛んでしまいました!

おめでとう!
おめでとう!

ありがとう!




posted by miya at 22:15| 熊本 ☔| Comment(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ジコゼロ

敬老の日から三日経ちました。

今回は、2200人のおじいちゃん、おばあちゃんに向けて農園から直接
「敬老の日の洋ランギフト」を発送しました。

植物ですし、人の手によって運ばれるものですから、幾分かのトラブルは
正直覚悟していました。

しかし、あまりにもあまりにもどこからもなんの連絡もないので、逆に心配になって
鹿児島のサテライトスタジオ(実家)にいる店長と話し合い楽天ショップ
「森水木のラン屋さん」で注文していただいた方に、こんなメールを送りました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〇〇様

こんにちは!!「森水木のラン屋さん」店長の森水木です。
この度は、当園の洋ランをお選び頂き、本当に本当にありがとうございました!

さて、お届けした洋ランについてメールしました。
お時間のあられる時にお答え頂ければとてもうれしいです♪


質問します!
○お客様のご期待に添えるよう、精一杯よい花を選び
 お送りしましたが、お喜び頂けたでしょうか?

○生花の配達ですので細心の注意を払って荷作り致しましたが、
 輸送痛み(花折れや花落ち等)なくお届けできていたでしょうか?

○「洋ランの育て方書」を同封しておりますが、お手入れ等で
 ご不安に思われていることなどなかったでしょうか?

○なにより、当店の花をお選び下さったお客様のご期待に
 答える事が出来ましたでしょうか?


などなど当店に対して、また商品に対してお客様の素直な
感想を頂ければ、本当にうれしいです♪
 

もれなく・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
*レビュー(感想)を書いて下さったお客様の中から毎月1名様に
 ☆旬のラン☆をプレゼントしておりますので、ご期待下さいませ♪
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


すいません。 もうひとつだけ・・・

ご家庭で洋ランを長く楽しんで頂くためのコツを
お伝えしますので、お役にたてれば幸いです!

お届き先様にはお電話やメールでお伝えいただければうれしいです♪


★ご家庭での管理のポイント★

1花が咲いているときは、リビングなどの明るくて温度が一定な
 お部屋においてあげると、花がさらに長持ちします♪

2すべての花が咲き終わったら、花を咲かせていた細い茎は
 一番下で切り取ってあげましょう。

3ラッピングやリボンは取り外して空気が通りやすくしてあげましょう!
 鉢底に水がたまらず、根っこの生育も良くなります♪

4ランは本来、高い樹の上で生活しているので乾燥には強いのですが、
 水のあげすぎ(水苔がジュクジュク)には弱いので注意しましょう。
 蘭栽培がうまくいかない人の9割以上が水のあげすぎですヨ。


洋ラン栽培でとっても大切な3つのことを書きましたが、
そのほかにもご不明な点など、お電話でもメールでもかまい
ませんので、どうか遠慮なさらずにご連絡くださいませ。


私たち「森水木のラン屋さん」はかわいくて、心温まる・・・

そんな洋ラン作りを目指してがんばっていきますので、
これからもどうぞよろしくお願い致します!

PS>お時間のある時は、私のほんわかブログにも遊びに来て下さいネ!
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/morimizuki/


またのご縁を心から楽しみにしております♪

森水木のラン屋さんより

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・・っと
こうして目に見えないお客様にも、こちらからコミュニケーションをとっていけるというのは、
ネットの最大の特権ですね。

これまで自分たちが育てた花は誰が買って楽しんで下さり、さらにどんな
感想をお持ちなのだろうか? とほとんどが想像するしかありませんでした。

そしてこんなステキなお客様のレビュー(感想)をいただけたのでさらにハッピーです♪
http://review.rakuten.co.jp/shop/4/232442_232442/1.1/


ハイテク時代の恩恵を受けて、こうしてリアルな感想を寄せていただけるのは
なによりの なによりの勉強になり、そしてモチベーションアップになります!!


ありがとうございます!
最高の敬老の日になりました!

よーしこれから山下げ(業界用語) がんばるどー
posted by miya at 23:30| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

感謝感謝の敬老の日

おはようございます!

最近はピリリと目が覚めて、
えらい爽やか系のみやがわまさひとです。


みんなの頑張りとチームワークのおかげで、例年になく
忙しかった敬老の日の洋ランギフトも本日、出荷完了! と言う所まで来ました。


秋の涼しさを感じて冬〜春に花を咲かせる事が多い洋ランにあってこの時期、
敬老の日にビシャッ と花を咲かせるのは、正直母の日の何倍も大変です。


でも
   それでも


僕は届けたい。
おじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝える花を。



祖父母がいなければ、今の自分もありません。
特に農家に育った自分はじーちゃん、ばーちゃんにも
相当の愛を育まれて大きくなってこれました。


今は、祖父母に向かって手を合わせて感謝を伝える、
精神的なつながりはありますが直接会話できないのは、


やっぱり寂しいです。



花とフルーツが大好きだったじーちゃんの遺伝子

おしゃべりが大好きだったばーちゃんの遺伝子は


しっかりここに残っていますよ!          ありがとう


嫁の水木もついに臨月に入りました。
大きなおなかで、赤ちゃんを迎える心構えと準備をしています。


元気な曾孫が元気に産まれてきてくれるように
どうか天国から見守っていて下さいね。


今日も最高の一日になりそうです。

森水木のラン屋さん♪
http://item.rakuten.co.jp/morimizuki/mama2/

posted by miya at 07:09| 熊本 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

グッモーニンッ!ブログ

おはようございます。

近頃は、敬老の日の花の出荷で、連日花も人も大賑わいです。

たくさんのご注文を頂いて、緊張感もパリパリで、こんなときこそ体を
壊さないように、早寝、早起きで超健康的な毎日です。

なんせ
「全国のおじーさん、おばーさん そしてお孫様に心伝わるハッピーをお届けせねば!」

そんなとてつもない使命を背負っているのです。

疲れ果てたり、風邪を引いたりしている場合ではありません。


朝、起きるときには、「おっし、今日はこうやっていこう!」 とテンション高く目が覚めます。
目覚ましのセットも、下図の通りで、なおさらシャキーーン となります。

今日もGOGOGO・・
GOGOGO.JPG


しかも、携帯のモーニングアラームは 葉加瀬太郎 「情熱大陸」

「チャッチャチャンチャンチャーン」
http://miya3.seesaa.net/article/111808197.html



さらにあさっぱちから目に付いたサイト  コレ↓
http://www.daisuki-kumamoto.com/
大好き熊本どっと込む


いいねぇーーー


posted by miya at 07:10| 熊本 ☁| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

あっめあっめフレーフレー

へい!

雨はど〜こ?

サイバー農家御用達?の気象庁のホームページからデータを拾ってみました。

さて
えらい雨降らんねぇ と思ったらそのはず、お盆からぜんぜん降っていない。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_a1.php?prec_no=86&prec_ch=%8CF%96%7B%8C%A7&block_no=1081&block_ch=%8EO%8Ap&year=2009&month=8&day=&elm=daily&view=


余談だが、このデータによると1978年8月31日夕方4時もしっかり晴れていたようだ。
自分の記憶にはないが・・・。 最高にいい日だったに違いない!


ハウスの中で過保護に育てられていると思われるランも、この6月〜9月は
ビニールをはいで、バリバリ雨に当ててワイルドに育てるランも結構多いんです。

標高1000メートルの山上げ農場にいるランは、雨の恵みによって
ぷりぷりと育つ性質で、ようするに、

              やっぱり自然に育てられるのが一番なんです。

僕らのハウス栽培の場合には、ホースでジャブジャブと水をかけることはできるけれど、
みかん屋さんなどの果樹農家は、水分不足で果実が大きくならんそうです。

野菜も畑の水分が全くなくなって、野菜が干からびちゃってるそうです。


この時期の台風はもっとも脅威だけれど、雨不足っちゅうのも 堪えるなぁ。

梅雨の時には晴れを待ったけれど、今は雨を喉手で待っている。

我ながら人間って勝手やねー と思いながらも、自然と協和し 生 を育む
農業ならではの贅沢な悩みなのかもしれません。


お天と様、気が向いたら乾いた大地に潤いをお願いします。
そうしなきゃ美声で、夏空に大声で歌いかけるぜよ!笑


posted by miya at 23:06| 熊本 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

桜島の爆発!?

里帰り中のワイフと彼女のご両親に会うため、駆け足で鹿児島に行ってきた。

薩摩旅行経験者なら分かっていただけるが、県央にどかーんとそびえ立つ桜島は
「ようこそ こるが薩摩の心でごわす」

勝手な解釈だが、そういわんばかりの迫力で出迎えてくれる。
しかーし、あるはずの桜島が、今回じぇんじぇん見えまっせぇん!

なぜならなぜなら・・・
そう、今年の桜島は イケイケだからなのだ!

こちら、モスバーガーおなじみのウェルカムボード。 是非読んでいただきたい。
モスのウェルカムボード.JPG

みなさん想像できます?
雨とか晴れとか、曇りとか そんな次元ではなかとです。

もちろん黄砂とか、比べ物にならんです。ハイ

わずか数時間でこの積灰量? 
ご覧くださいませ↓ マイカーが・・・  

ちなみにこのような場合はウオッシャー液を使わず、ワイパー空ぶきが基本との事。
灰まみれ2.JPG


ねぇ すごいでしょう!!?
10年ぐらいじっとしてた桜島どんも、今年はえらい元気がよいそうです。

私が知る限りでは、日常的に灰が降る生活をエンジョイ?しているのは
世界広しとはいえ、鹿児島県民だけではないか!?


本当、カルチャーショックだ。

問題@ これなに?

克灰袋.JPG

深いぜ、鹿児島!


最近、大好きになってきた!笑
posted by miya at 21:43| 熊本 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

宮川少年の日記発見

今から24年前あの夏休みが蘇ってきた!

そう、自分の日記が見つかったのだ。
きっと自分史における最も初期の記録だろう。

夏休みの日記 みやがわまさひと1年生.JPG

「見事!」と本人絶賛の 躍動感ある名前!

ほら♪ 大変良くできましたシール ダブルゲットしてるもん!

気になる中身はというと・・・

なぜかティーチャーへの呼びかけに始まっている。
夏休みの日記 まこちゃん.JPG

                           せんせい きのう
、ぼくはまこちゃんとあそびました。
じてんしゃであそびました。きょおそをしました。たのしかったです。

上記のようにかなりの幼馴染で、家と家の距離が歩いて20歩くらいの(近!)
まこちゃん(宮川誠君)のページはこちら♪

この島でランを栽培する仲間のランもばっちり紹介されています!
まだ7月に立ち上がったばっかりなのに・・・

さすが我がPC先生
http://www.rakuten.co.jp/orchid-life/index.html


なお、同時期に書かれたこの日記↓は 
当事者のたちの名誉のため、縮小しております。 (えっ 意味無し?)

こども よーく見てるねぇー
大人の背中って大切だねぇー 
夏休みの日記 けんか.JPG

                 夏の思い出、大切に残しておきたいものですね。
                              
                      そして心地よい秋がやってきました。

posted by miya at 23:41| 熊本 ☀| Comment(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

バースデーフラワー♪

あー 

幸せな誕生日だった。

花キューピットで知られるJFTDの全国大会に参加させていただいた。


今日はそこで出会った、長崎は島原の花屋さん ヤマクミ(業界用語?)さんが
フェリーに乗って、島の農園に遊びに来てくれた。

やっぱりできる人は行動力と積極性が違うぜよ! 
自分が動けば世界が変わる を体現しておられるばいと思った。


「これは先日交流させて頂いた若い花屋さんみんなからです!」

とケーキボックスを渡された。 
おいらにケーキを?


さっそく、リボンを解いてパカッと空けてみた!
                               ・・・ 「うひゃっ」

あまりの感動に、甘い声が漏れてしまった。(えっ甘いのは考え方だけ?笑)

ビックリ箱の中には素敵なひまわりのアレンジが!
このサプライズ感といい、アレンジのかわいさといい・・・

誕生日プレゼントンのアレンジ.JPG

しかもしかも見てください!
花屋さんだから、定型の「Happy Birthday」のカードを持っているはずなのに、
手書きバイ 手書き。
       
 しかも2色使い (泣) オイラハこんなときに弱いんです。

あたたかいメッセージカード.JPG

あまりにも感動したため、もう一回箱を閉じて、再度自分で
2パカッ  ⇒ スタッフ1パカッ  ⇒ 母2パカっ

みんなに見せびらかしながら、花の贈り物の大切さというものをみんなでシェアした。


鹿児島であった若きフローリストの皆さま! 本当にありがとうございました。

こんな感動を、自分が育てた花で伝えたい!!

そう思った素敵な誕生日でした。  感謝感謝!




posted by miya at 23:57| 熊本 ☁| Comment(4) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。