2009年07月04日

師との再会

しばしブログお休みしていました。
今日は、サンフランシスコのホテルでブログを書いています。


世界一の洋ラン生産者として知られるカリフォルニアの
Matsui Nursery で、研修生として学ばせてもらったのがちょうど6年前。

今回、師・アンディ松井氏に強烈に会いたく
2年ぶりの訪米で再会をする事が出来ました。

CA3D0009.JPG

こんな私も・・実は 迷いあり 悩みあり。
自分の花仕事の方向性が見えにくくなっていました。
周囲の変化に、気が弱くなっていたのでしょうか。


世界一の規模であったバラ栽培から一転して、洋ラン栽培に切り替え、
わずか10年で洋ランでもみんなが認める世界No1生産者となった、
そんな氏のビジョンは非常にクリアーでした。

6年前、8年前に話されていたビジョンがまったくぶれていない。

「ギフト需要ばかりに執着せずに、様々な種類のランを、
         良質にリーズナブルに提供し、家で長く楽しんでもらう」


植物の生長に100%の限界はありません。
小さなことから大きなことまでとことん突き詰めて、劇的な改善がなされていました。


ハウスいっぱいで育てられているランは、元気で青々としていて
生命力いっぱいの株を見ているだけでも、気持ちよくなるくらいでした。

エネルギー溢れる師匠と、植物に出会い、ずいぶんと頭がすっきりしました。
師と別れ際に交わした力強い握手には、感激から涙が出そうになりました。

もう、明日には帰ります。


自分も人に社会に+波動を伝えられるような人間となり、植物を育てられるよう
精一杯努力をしていきます。


この訪問の機会に恵まれたこと、松井師匠はもちろんスタッフや周りの皆さんへの
感謝の気持ちを忘れず、学びをフィードバックし花作りに生かしていきたいと思います。

興奮と時差ぼけであまり寝れていませんが、(土曜日:AM5時)
最終日として数時間、よい夢が見れそうです。


グッナイ!
感謝

posted by miya at 21:13| 熊本 ☀| Comment(2) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする