2008年11月28日

初一眼でパシャリン♪

sd.JPG 喜びいっぱいの娘と 複雑な想いの父

二人の想いを撮った写真家MASAHITO MIYAFAWAのデビュー作だ。

中学時代から仲の良かった新婦の結婚式に、数少ないメンズ友人として出席したが、
なによりも愛娘が手から離れていく、おっちゃん(新婦父)の寂しそうな顔
といったら見てられなかった。

写真の仕事をしているいとこのねーちゃんから、お下がりとしてもらった
初めての一眼レフカメラ 「CANON ios KISS」 

おまけに200mmの望遠レンズまでもらったので、被写体の遠い披露宴会場では
プロっぽく、ガチャっとそれを装着し遠くから表情を狙った。


これはいつも美味しいみかんをくれるおっちゃんにプレゼントしよう!

プロカメラマンが見てないような角度、人を意識的に取ったからそれを
物語風に加工して新郎新婦に渡そう!

「もしかしたらこれってよろこんでもらえるかも!?」と
いうワクワク感が大好きな私は一人で勝手に喜んでいる。

はい、自己満マンです!

写真に限らず、想い出深い結婚式でした。

おめでとう!


posted by miya at 23:58| 熊本 ☀| Comment(2) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

人生を振り返るようになった時

CA360420.JPG 今晩は、とても素敵なパーティーなるものにお招き頂いた。。


KUMAMOTO CITY中心地にある熊本ホテルキャッスル(熊本城の真ん前」で
開かれた超老舗クラウンガーデネックスの40周年記念パーティーだった。

尺八と琴の演奏に始まり、着物姿の会長坂野テツ子さんが壇上に上がられた。
人柄のすばらしい坂野さんらしい感謝に溢れたスピーチをされた。

「花屋クラウンとしての40年は 坂野さんの40年の生き方そのもの」

「まさに彼女自身が華である」と

みんながそう称えた。


たとえば私が40年を振り返るようになったとき、どんな人がここにきて
見守り、祝ってくれているのだろう。

そのとき、自分はどんな事を思いながら、どんなスピーチをするのだろう。

ある人が教えてくれた。
「長い人生の中でも30歳から35歳 ここが一番の勝負だよ、ガンバレ!」


この頃はは自分が経験したことのないほど、仕事以外にもいろんな用で外出が多く忙しくも感じる。
ネガティブに考えれば疲れるだけだけれど、いろんなチャンスや素敵な巡り会わせが
一気に押し寄せているとってもプラスな傾向であるのだと思う。


自分の将来への種、そして喜びの種をまかなくっちゃ♪ 




posted by miya at 23:54| 熊本 | Comment(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

対面販売の巻

HAPPY 勤労感謝の日♪

今日は地元熊本で、うちの蘭を売ってもらっている花屋さんに行き、
店頭にたって応援販売をしてきた。

年に一度、この勤労感謝の日に行くようになってもう4年。

ハウスから直接運び込んだ最高にフレッシュな蘭と、日ごろの感謝をこめての
サービス価格で、毎年たくさんのお客さんに囲まれ忙しくさせてもらえる。


本当にありがたいことだ!


さらに冬に差し掛かり、彩がよい蘭がいつくも咲いてきたので、それらを中から
お好みの蘭を選んで頂いて、寄せ植え実演販売をさせてもらった。

どんな人間がこの蘭を育てているのだろう、
どんな感じで寄せ植えされるのだろう、
どんな雰囲気に仕上がるのだろう、
どうやれば蘭は咲くのだろう、

みなさん興味津々丸だ!


リピーターのお客さんが何人たずねてくださり、去年、一昨年買って頂いた
蘭の様子を知らせてくださった。

お客さんに聞いた「この蘭 今年も咲きましたベスト3」
1 トゥインクル       あまり香りがふわりんこ〜
2 ラバーバースト    真紅の花は大人色!
3 ミディカトレア     蘭の女王は不滅っス

私がおもう蘭を育てる一番のポイントは「かわいがり過ぎないこと」

これに尽きます!
もっとも進化したといわれる植物なかでも上記三つはとってもタフであります! 


今日もたくさんの学びと笑顔をいただきました。
あまりにもたくさんのエネルギーだったので、今日はヘトヘトデス。

グッナイ!
謝謝
 


posted by miya at 00:08| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

赤ん坊が・・・ビャーン

CA3A0027.jpg 写真を撮ってくれ?といわんばかりの愛嬌ポーズだ。

先日、宮崎への遠征から帰った私に「プレゼントがあるけん」と言って
みんなが笑っている。

でもなんでみかんコンテナやねん?(神戸研修で習得)

気配は感じていたが、まさにそれだったので呆れびっくりした。

・・・子猫ちゃんだった。ビャーンビャンと泣いている。
僕は目をそらす。合わせてしまえば負けだ・・・

スタッフの女性の自宅前で泣いていた所を保護した・・・まではよかったが
何を期待したのか、農園に連れて来たらしい。

「うちはコタローもおるけん今はよか!(要らない)」

でも仕事が終わって、小さな子猫を事務所に置き去りにすることができずに、
一泊だけと自宅に連れ帰った。
明日から責任を持って新しい飼い主を見つけようと・・・

ワイフに「はい、子猫ちゃん♪ 誕生日プレゼント」とふざけて渡してしまった。
僕は彼女のことをあまりわかっていなかったかもしれない。

そのよろこびっぷりといったらなくって、何時間もたたぬうちに、
情が移りまくり離すに離せなくなってしまった。
こりゃだめだ。 冷血のマサももうだめだ。

「なんかの巡り会わせかもね」とデビュー初日にしてシャワーを浴び
ファミリーの一員になった。

母が見て言いました。
「わぁー かわいいアメリカンショートヘヤーの子猫ちゃんね♪」
エッ ウソッ この柄この色がアメショー?

異論もありますが、そういうことなので彼女はアメショー

ちゅーことで、ヨロシク!   爆


posted by miya at 19:54| 熊本 ☀| Comment(3) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

大賑わいの宮川家より

TS3D0574.JPG  左 姉の娘 優(ユウ) 
                               右 妹の娘 凛太郎(リンタロウ)

一日違いで生まれた二人。
双子に近い感覚だが、母親はそれぞれ違うし、性別も違う。
なかなか珍しい関係だ。

もうすぐ一ヶ月、これから熊本を離れ、住む場所は千葉と熊本になる。

しかしこの一ヶ月、お隣さん同士でで同じベビーベットに寝て、泣き合い
共に赤ちゃん時代をすごせたのは、きっと不思議で大きな体験だろうなと思う。
真似しようたって、簡単にできるもんじゃない。

きっとハートレベルまでつながってるだろうな。
兄弟以上の関係かも。


これから親の気持ちが込められた名前とともに、思いっきりワンパクに(おじさん的に願う)
愛情いっぱい受けて、元気に育ってくれよー と思う。

私もおっちゃんデビューしたてなので、
ちょっと凛々しく優しいおっちゃん像を目指します!

GOOD LUCK BABIES!

posted by miya at 21:48| 熊本 ☀| Comment(1) | family | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

ワクワク蘭の季節

11月に入り、熊本もちょっとひんやりしてきた。

トロピカルなイメージのあるランも、実はこれからが素敵な時期。
四季の中でも冬が一番、たくさんの種類のランが咲く時期なのです♪

なんでやねん?(本場関西で修行済み)

理由1
秋の低温にビクビクっときたから。
ラン自身がこれから寒い冬が来る・・・ このままでは危うい。
今のうちに子孫を残さなければ・・・ 子孫 = 種 ←受粉 ←花 ←花芽発生


理由2
秋の夜長に、これまた危機感を持ったから。
17時・・・ あぁ もう暗い 光がない。
このままでは大切なエネルギー(光合成)が作れなくて危ういかも。
花を咲かせて、受粉しなんとか子孫を残しておかねば!


そんな彼らのピンチになったときの本能を、私たちは開花技術として
取り入れています。

理由1の低温に反応する性質を利用したのが胡蝶蘭の周年生産。
充実した株を、18℃の低温に3週間あてると・・ 
おやおや不思議、いっせいに花芽を付けます。 だから胡蝶蘭はいつでもあるんです。
ラン屋さんはもちろん知ってるけれど、普通の人は知らなんだですよね♪

理由2 の日の長さによる花芽反応は、菊の栽培が有名です。
日が沈んだ夕方に植物に電照して、まだまだ秋はきとらんよー 
あせって花さかせんといてね!と、やさしく嘘をつくやり方。


洋ランでもこの日長処理(秋が来たと思わせたり、春が来たと思わせたり)を応用しています。

ランの多くは東南アジアや南米が原産で、ちょっとだけ標高が高いジャングルの
木にへばりついて生活しています。さらにたまに降る雨や、霧、空気中の湿度だけで
水分を補い、何年も何十年もそこで生活しています。

とってもタフで知的だと思います。


植物の中でも一番変化に富む種族といわれ、二万種のランが世界にはあるのです。
なんかファンタジー でしょう!?

なにそれ? ちょっとおもしろそうじゃん と思った
そんな方はぜひ来年1月開催の 世界の蘭展 くまもと にお越しくださいまし!

世界のASO  その麓の会場でお会いしましょう!



posted by miya at 00:08| 熊本 ☁| Comment(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

神戸にて

今神戸・三宮の駅前にいる。
久しぶりの都会の人混みと、関西弁にちょっと疲れてガーデンテラスでちょいと一息中。

熊本より西に位置する神戸は、五時過ぎだというのにとっくに日が沈み
あたりは夜の顔になりつつある。

自転車旅行以来の十年ぶりの上陸。
人口島のポートアイランドの先っちょには9月に空港が開校し、大学がいくつもの出来たり、大きな店舗がじゃんじゃん建設中だ。
何より友人ウエディングもここであった。

スウェェーデン家具のIKEAでは、北欧っぽいインテリア家具が赤・青・黄の代表色で並べられびっくりする人がいる。

オモチャや収納など胸をときめかせるアイデア商品が多く、
世界中の顧客とデザイナーの声が形になってるんだな〜
しかもハッピープライスだわい
ふむふむ と思った。

今から新幹線にて島から、島に帰る。

関西とて決して遠くはない。
物理的にはそう変わらずとも、インターネットを使えば
日本も世界ももっともっと近くなる。

っと思って今日は携帯からハイテクブログの巻でした!
posted by miya at 17:58| 熊本 ☁| Comment(4) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。