2008年05月31日

裏ブログ ワイフ編

先日 NHKドラマの大作 「坂の上の雲」 の収録が、
嫁さんが働く海沿いのカフェであった。

明治時代にオランダ人によって築かれた石畳と建物が、ぴったりはまったらしい。

本人はてんやわんや、ドキドキわくわくの数日間を過ごしたようで、
今ははしゃぎすぎてグタッとなっている様子。

地元三角の町民も200人がエキストラとして参加し、トップニュースとなった!

詳細は、本人がしれっと綴っているお店のブログ
「コードネームおてもやん」を参照されたし!
http://hollandcafe.otemo-yan.net/#top 

今回の役者さんはメンズばかりだったので私の出番はありませんでしたが、
次回撮影で、管野みほちゃんが来た時には存在感のあるエキストラで
出演しなきゃと思います!!


posted by miya at 23:20| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

リアル店舗にて思う

久しぶりに大型電気店に行ってきた。

お目当ては5月で研修を終え、アメリカに旅立つ柴田君に
プレゼントしたいと思ってた電子辞書(スペイン語が入ってるハイテクなの)。

そしてちょっと重たいマイPC用が、もっとご機嫌に仕事をしてくれるようにと
増設用のメモリ2G。

田舎暮らしの自分が、一時間もドライブして電気屋さんまで買いに行くのは久しぶりだった。
もう、最近は必要なものはネット購入の場合が多い。

リアル店舗では、いろいろと感じた。
メリット
目的物があっても、ほかのものまでついついついで買いしてしまいそうになる。
何でも聞けば、教えてくれるし探してくれる。
だれでも買える。

デメリット
ネット店舗に比べると、当然品揃えが乏しく、価格面で競争力に欠ける。
行っても目的の商品があるかどうかわからない。
よほどスタッフレベルが高い販売店でないと、情報量でネットに負ける。
商品単価+ガソリン代+時間 ネットに比べるととんでもなく高いものになる。

しばらく前までは、地域一番店とか最安値とか、他店との価格競争を前面に
打ち出していたけれど、もう消費者動向が大きく変わっていることは間違いないやと思う。

この頃は自分も目的買いであれば、楽天市場やアマゾン、価格コムhttp://kakaku.com/
などでチャチャッと見つけて、さらに購入者プレビューを読んで納得できたら
ワンクリックで購入してしまう。

大型電気店 VS ネット購入 の21世紀対決!!
私的に今日のショッピングの満足度だけで考えれば、電気店の完敗だった。

電気業界に限らず、製品を販売している実店舗はこれからどんな生き残り策を
考えているのだろう。すごい危機感を持っているはずだから。

例外ではなく洋ランもそう。
10年前どころか、私は5年前くらいまでネットでこんなに洋ランが売れるようになるとは
思ってもいなかった。
でも時代の流れに適応できない生物はこれまで滅んできたように,
このままだと私達もそうなる。

we can Change!!

パワーアップした3GBのメモリー+マイブレインを駆使して、サイバー農家目指して頑張ります。










posted by miya at 23:16| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

シーカヤックアカデミー

あたたかくなり、島に暮らす私にとって、
海を見るたび、なんだかソワソワするこの頃。

昨晩、海でカヤックがしたいなといろいろ調べていたら、
なんとまー、地元で全国のカヤック通が集まるカヤックアカデミーなるものが
開催されている事を知り、
「なんたる偶然! これはなにかのサインにちがいなかばい!」と
ワイフと、研修生の柴田君を巻き添えにして、若い勢いで天草の海に行ってきた。

大自然(海&川)の中に身をゆだね
四季を感じながら、ふわふわと自分のペースで楽しめるカヤックは、
ずっとやっていきたいと思う生涯ホビー。

とは言いながらも、シーカヤックを始めて数年になるも、ほぼ我流で
きちんとしたレッスンははじめてだった。

いつもの乗りながら釣りなどもできる安定したタイプのマイ艇とは違い、
今日レッスンで乗った艇は 本格派=スピード出るが 安定感低し の
スレンダーボディで、乗りなれると超ビュンビュン系でご機嫌な感じ。

そして10艇くらい出てのレッスン中。
パドル操作を誤り、不覚にも一人で沈(チン)してしまった。

初乗りの艇での沈にちょっとパニクったが、先生の助けもあり
どうにか復活し笑っていると、先生が 「あ、やばい」 と
視線を向ける方には、・・・
                      ワイフ艇 これまた撃沈の様子。

後から聞けば、私のしれっと一人で沈したのを見て笑い転げていたらしい。 罰じゃ!

受講生中、沈を経験できたのは二人だけで、ずぶぬれになるとなんだか
吹っ切れて、楽しくなった。 貴重な経験をさせてもらったばい、と。

しかし、カヤックの世界で第一線を行く人たちの熱心な姿を見て、
話が聞けてとてもよかった。 
なにに限らず、その道に真剣に打ち込んでいる人、その道を通して人のため、
世のためにと本気になっている人。
そんな人間から出る波動、パワーは大きいなと思う。

帰りは、イルカウオッチングの海辺を見ながら、
「上達してイルカと一緒にカヤックしたい」と
爽快な休日を振り返りながら、思ったのでした。

それにしても、日焼けでほっぺがしみるぅ。

http://www.seakayak-academy.info/amakusa/
posted by miya at 23:56| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

タイの朝8時

タイは雨季のど真ん中シーズンにあるようで、
とんでもなく大粒の雨が毎日、夕方降っていた。

ある日の朝、近年できた渋滞緩和が期待されるバンコク市内を通る
モノレールの駅に私はいた。

そして8時。時間が止まった!!!!!!!!!
動いているのは自分だけ。朝のラッシュ時に、周囲の全員がピタッと立ち止まる。

??

お祈りの時間? いやいや、熱心な仏教徒が多いタイで時間によるお祈りはないだろう。
もしかして、大災害に見舞われたミャンマー、四川へ向けての黙とうなのか。 
しかし、方角はそれぞれ思い思いの方を向いているし、哀悼の表情には見えない。

そして何か聞き覚えのない音楽が流れる。
なんだろう?いったい何が起こっているのだろう?

30秒だったのか1分経ったのか、曲が終わった瞬間に
バッ と止まった空気が流れだし、周辺の何十人もの人が動き始めた。

あとからこのことについて苗屋さんに聞いてみると、毎朝8時きっかし、
どこからともなく流れるのは「タイの国家」で、それを止まって聞くという習慣が
あるのだという。
そこで愛国心を高め、一日の精神力をアップさせているのだろう。か?

日本の国歌とは全く違う意味合いを持っているようで、興味深い。

ほんの数日だけれど、日本を離れて、日本のこととか日本人として、をいろいろ考えた。

自分自身が好きでいられるように、自分が生まれた日本という国のことも
もっとしっかり知って、大好きでいなければと思った。

フレッシュな人に会い、花に会い、大切な友人の眼がよくなり、充実した時間でした。






posted by miya at 23:57| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

タイでおめめの手術

知ってはいたけど、自分は相当のおせっかいマンらしい。

自分のレーザー手術による、視力の劇的回復の経験を熱っぽく
語り続けていたら、友人二人がついに、やると決めた。 
はっ  もしやウザかったのか!? 爆

二人は同じ蘭つくりをしている仲間で、今回は契約苗屋さんにくるため
訪れているバンコクで、レーシックを受けることになった。

なぜにもタイで・・・
たしかに安さも魅力です。しかしながらそれ以上にバンコクは、以外にもアジアの中で
一番レーシックが進んで、普及している国だからです。

いまだに日本ではメガネやコンタクト屋さんからの圧力があるのか、
レーシックを知っている人は小数です。

午前中、2時間ばかりしっかり検査を受け、同日の夕方には手術でした。
友人の一人は裸眼で0.7位は視力があると思い込んでいましたが、
検査をしたら 両目とも0.2・・・  よくそれで生活できてたなー 感心しました。

もう一人はコンタクトで1.0未満。裸眼だと一番上の矢印が見えない位の
強度の近視。

自分のおせっかいで薦めた手前、どれだけ失敗がないというデータがあっても
やっぱり心配でした。
しかーし手術室に入って10分弱。 笑顔で歩いて出てきてくれました。
裸眼0.2の友人は両目1.2に。  コンタクトの彼も1.0〜1.2くらいまで回復し、
コンタクト以上のよく見えると興奮しています。

鮮明に見える世の中で、きっと新しい発見が待っています。

またこのレーザー手術というマジックのような最新技術に驚くも、
なにより何気なかったけれど、五体満足で元気に過ごさせてもらっていることに
ちょっとだけ感謝できるようになりました。

新しいビジョンで、現地のパートナーさんとみなさんに喜ばれる花をつくり、探し
追い求めていきたいと思います。

とってもハッピーな出来事でした。


同じくここでタイの皇太子もレーシックを受けたそうです。
http://www.lasikthai.com/jp/index.asp
posted by miya at 01:02| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

心地よい疲労と達成感!

一週間もブログさぼってしまいました。

しかしこの一週間、自分はもちろん、スタッフみんなのエネルギーを
母の日の贈り物として承ったランギフトにすべて注ぎ込みました。

今年の母の日は、花市場さんからの注文や花屋さんへの納品以外に、
私たちが経験した事がない4000件という生産者としてとんでもない数の宅配注文
(ハウスからご自宅まで直接お届け)を頂きました。

手伝いに来た嫁も、たまにいい事を言います。
「私たちは4000鉢を一気にお送りするけれど、うちの花に大切な思いを託して
注文頂いた方が4000人、その方々の想いを受け取られる方がほかに4000人。
一つ一つ自分が贈るもの、もらうものと思って梱包せなんね!」 と。

 たしかに!

 一昨日金曜日まで、全国に向けてきれいに咲いてくれた花を一つ一つ
みんなで梱包し出荷しました。


昨日、今日はずっと電話の子機をポッケに入れて、ハウスにいます。
なぜならトラブルがあったり、商品事故が万が一起きた場合には、最速での対応が
必要だからです。

みんなのおかげで今のところ、しずかな日曜を過ごさせてもらっています。

来年以降の母の日にと商品のサンプル写真を撮ったり、今日も最高によい天気なので
ハウスで水やりをしています。

こうしてお客さまの元に直接、洋ランギフトをお送りする様になって一番良いのは
お受取りになった方、またご依頼主様から直接感想を頂けることです。

これまでBtoBばかりだったので、この B(業者) to C(お客様) になったとき、
予想もしていなかったご意見を頂き気づきを得たり、喜びの声を頂けたり。

朝から「素敵な花が届いて、母も私も大喜びです」 等、何通も
お客さまからメールや電話を頂き、もう疲れがもう飛びつつあります。

母の日 花を通じて、全国にたくさんのありがとうが飛び交えば
こんなにうれしい事はないと思います。


今年も本当によい母の日になりました。感謝感謝。

posted by miya at 18:20| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

一輪の花に

080503_0656~0001.jpg 母の日までもう一週間!

今年も冬を越し、花を咲かせてくれる何万という蘭が、一斉に咲いている。
ありがとう!

しかし、ちょっとてんぱーり気味なこの頃。なんというか心のゆとりがない。

しかし、トイレの一輪ざしのクレマチスにぐっときた。

昨年の春に苗を買って、屋外で冬を越えて花を咲かせ春を迎え、
見る見るうちに新緑が吹いてきていた。

その蕾をごめんよと一輪切って、家の花瓶に挿していたら
翌日、見事に花を咲かせてくれた。

何とも言えない美しさに、慌ただしさでちょっぴり乾いていた心が潤った気がした。

とても大切なことを思い出した。 これが花のすばらしさじゃないん?と。

これまで元気に育ってくれた花々を、旅立ちまでしっかり見て
元気をいっぱい乗せておおくりしなければと!

おし。
がんばります!

posted by miya at 19:27| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。