2007年12月31日

今年もありがとうございました。

私が老いて 人生を振り返るようになったとき。

2007年は、きっと人生ベストファイブに入る思い深い年になるに違いないな、
この一年を思い返しながらそう思った。

自分の人生の中で、大きな節目を迎えた年だった。

「喜」び多し、「怒」りもまれに、「哀」しみ深き、「楽」しさ倍増 
どれも強烈に感じた一年だった。

そういう年にたまたまこのブログを始め、自分の気持ちを少しずつ
綴ってきたことは、とても貴重だったなと思う。

自己満だけど、これからも今感じることを、声に出して、キーボードに託して、
自分流に伝えていきたいと思います。

本当に本当に、みなさんにお心を頂いたあったかい年でした。

ありがとうございました。





posted by miya at 23:58| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

百花繚乱

IMGP0187ab.JPGColm. Wildcat

師走は花も人も大賑わいだ。
この時期はカラフルなエピデンも、花色深まるデンファレも、マダミィーなカトレアも
あまーい香りのトゥインクルだって胡蝶蘭だって、黄色い花が何百も咲くオブリも
何でもハウスいっぱい咲いている。

それに挑戦中のブラッソレリア、イオノプシジューム、ビーララ、
ミルトシジューム、アスコセンダ、ハウエアラ、コルマナラ ・・・
噛みそうになるくらい【危】 花を咲かせてくれた。

きっと数あるラン屋さんでも、これだけの属が、しかもてんこ盛りに
咲いているところもないだろなー と思いながらも、
でも彼らの性格の違いを把握して、それぞれがフィットするような環境で
栽培することの難しさもよーく実感していた。

効率的には一品目、もしくは数品目を栽培するのが管理もしやすく、
余分なロスも経費もかからないだろう。

でも自分はエピデン屋さんでも、デンファレ屋さんでも、胡蝶蘭屋さんでもなく
「ラン屋」 というくくりでこの仕事を選んだのだから、洋蘭の生産者として
いろいろ種類のランを栽培し、それぞれの魅力を伝えていきたいという気持ちがある。

趣味的にはたくさんの種類があることは面白みがあることでも、経営としてそれを
成り立たせていくことは難しいなと痛感することも多い。

それでも自分は、ラン屋として 洋ラン というものは何でもお任せください!と言える
いっぱしのつくり手になりたい。冒険と挑戦ははじまったばかりだ。

特に12月は、ここで咲きたての華やかな花をお歳暮ギフトとして
贈りたいと、たくさんの方が来園下さる。本当にありがたいなと思う。
そんなお客様が毎年、「わぁー 今年も見事に咲いたわねー」 そう喜んで
頂いたりすると、連戦でちょびっとヘタリ気味の時も、すぐに元気になる。

よっし今年も ラストスパート バリ3でビンビン行きます!

posted by miya at 10:01| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

17歳の農体験記

CA360401.jpg 超★元気な高校生だった!

彼女たちは農業高校の二年生で、現場実習という職場体験学習の一環で
一週間、うちに泊まり込みで農業体験をしていた。

ちょうど一回り違う年代、平成生まれの世代。
自分自身、彼女たちの世代のファッション、音楽、流行に疎くなっているなと感じつつも、
田舎の高校生らしく、はつらつとした感じがとてもよかった。

一週間も親元を離れること。一日8時間も農作業をすること。
現場で仕事をすること。まったく年代の違う人に囲まれて生活すること。
どれも、すべてが初めてだったろう。

12年前に同じ農業体験をしたころを思い出していた。

しかしこの年末商戦の真っ最中、慣れない立ちっぱなしの仕事にも
みんなフレッシュに頑張ってくれた。
一緒に働くみんなも気持よく、元気をもらっていたように思う。

前向きで素直な彼女たちに学ぶものも多かった。

いつまでも「ありがとうございます」 「すいません」 「ちょっと教えてもらえますか」
素直にスッと言える大人になりたいと思いました。

posted by miya at 23:33| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

裸眼生活始めてみませんかの巻。

先日、私のブログを見た、といってある方から連絡を頂いた。

近眼のレーザー手術(レーシック)について、生の情報が欲しいということだった。
http://miya3.seesaa.net/archives/200704-1.html

私も5年くらい前にアメリカの知人があるビデオを見せてもらうまでは、
まったくもって未知の世界だった。

あの訴訟大国でなぜ? 医療ミスの証拠となるようなものを残すのだろう!?
そのビデオは、彼本人の目のアップで、手術の一部始終が映し出されてものだった。

しかしそれから興味を持っていろいろ情報収集をした。
もちろん一生もののお目めにもしものことがあったら、、 ・・O型の私でも思う。
でも調べていくうちに、技術的に失敗のないものだということがわかり、納得した。

私に言わせれば、あれはマジックだ!と言うくらい簡単で、手前の審査はかなり多いが
手術自体は麻酔もなしに頭上にあるレーザーを10秒間だけ見ている。

すると次の瞬き直後、これまでぼんやりとしていた視界が丸っきり代わり、どれもバチッと
見えるようになってしまう。 片目5分かかっただろうか?

幸いにもこうした体験を人より早くできた。
世話好きの私としては、これを「どがんかせんといかん」笑 ←ぱくり 
視力の回復を切望している人には、伝え広めんといかんバイ とおもったのでした。

それを、ここでみなさんにもご紹介したいと思い、随分と審査に時間がかかったのですが、
大手のレーシック会社のアフェリエイトを張れるようになりました。
当ページの右の「裸眼生活始めてみませんか」っていうのです。

ただ、前にも書いていますが、この会社どころか、私はジャパンで受けておりません。
なので詳しい事はわかりませんが、トップページで陣内氏がいっているように
「レーシックを受けない理由はないんですよね。」(お金の理由を除いては・・)

そんなことで興味のある方はどうぞ。
万が一、そこからアフェリエイト(広告収入)でも入った日には、
さらにページ下に表記しているカンボジアの学校設立に寄付させて頂くことを約束します。

よろしくどうぞ。
posted by miya at 18:39| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

幻の緑花

ブラナグリーン.jpgこの花と出会ったのは、3年2か月前。
最高に蒸し暑いバンコクだった。

その時に感じた清涼感と清楚感、絶対これだと思った。求めてた花色はこれだ!と。

すぐに苗屋さんに「この品種は絶対ジャパンで売れると思いますから、
少しでも早くこの品種を増やして下さい」

これをオーダーし待つこと、2年。
丸まると太ったよい苗が、約束通り届けられた。
そして今年の夏には、このグリーン花が大ブレイクするに違いない、と。

このデンファレというトランだけでも、うちでは毎年十数種類、栽培している。
一般的に冬に咲くことが多いランとは逆で、この花がたくさん咲くのは
母の日くらいの初夏から秋口くらい。

でも・・・
どれだけ株が元気に大きく成長しても、この緑花に花が咲くことはなかった。
無情な時間が流れる。

私が洋蘭の趣味者なら、この花はずっと花が咲くまで待っていられる。
でも、洋ラン栽培を生業とする私たちには、それだけ綺麗でも、強い思いがあっても
限りある温室、肥料・水・人を利益を生めない花のためにずっと使っておくことが出来ない。

ハウスには、何年も前からオーダーしているランの株が次から次にコンスタンスに入ってくる。 ]
花を咲かせないこの緑花、自分たちの持てる手はいろいろ施したけれど
もうハウス残留の道がなくなってしまい・・・

私の一存から、生まれ日本に来て、1年2か月。
洋蘭の栽培者として、そしてランを愛する者として身にしみて学ばせてもらいました。

特殊なあなたの性質を読み解けなかった、自分の技量と観察力の無さが悔やまます。

この貴重な経験を、必ず次に生かします。必ず。







posted by miya at 07:17| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

サイバー農家の一日

まったくもって便利な時代になった。

昨日から しれっと 台湾に来ている。
ちょっとハイテクぶって海外対応の携帯を使っている。
50時間ちょいしか滞在しないのに・・・ きっとブーヤオ(不要)だろうとおもいつつも。

携帯の裏に入っている小さなICチップとやらをこちらのレンタルケータイにいれてみる。
そしたら日本から当たり前に電話がかかってくる。

もちろん、電話のかけ主はちょっと呼び出し音が違うだけで、こちらが台湾に
いるなんてほぼ気がつかないだろう。
ただ電話代の負担はこちらなので自然と早口になってしまう。 ごめんなさい!

さらにこちらは困ったことに呼び出しがある時に、相手が誰かわからないので
「ハローか? ウェーイか? もしもしか?」どうでもいいことで悩んでしまう。

パソコンだったそうだ。
ホテルの部屋でマイPCにLANをかしゃっと繋いだだけで、簡単にインターネット環境が出来上がる。
何より悔しいのはこっちのほうが、うちの島のネット環境(ADSL)よりうんと速い事だ。
私に言わせれば、ボタンを押す前にページが進む感じだ!!

こうした海外出張の際には一人、部屋に帰ると特にすることがないので、自然と一つ事に集中できる。

今回はスピードにのってぐいぐいとネットサーフィンをしていたら、oooH! と
思えるようなサイトに二つ出会った。

1 ヒミツ♡ (花仕事のことです)
2 you tubeがブログに簡単に張り付けられるようになった。

http://jp.youtube.com/watch?v=xi6GyLHSvFY(暇な人は45秒間癒されて下さい)

明日も朝からおいしいお粥を食べて一日がんばります。
posted by miya at 00:54| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。