2007年03月31日

大好き人間

CA280320.jpg今週は春めいた天気の中、ありがたいことに
ハウスにはたくさんのお客さんが来て下さる。

卒業式のコザージュ作りで一段落したかと思いきや、今は新年度を前に入社式と退任式に、当園の蘭を使って下さるそうだ。

「仰げば尊し、わが師の恩」 
私の花卉園芸学研究室を卒業していく際、どうしても恩師の樋口春三先生に一言頂きたかった。

私のために先生が書いてくださったこの言葉。
「人間大好き、植物大好き、研究大好き」

こんな人生を歩んで生きたい。


posted by miya at 00:01| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

私の仕事1

DSCF0451.JPG「花」といえばいろいろ思う人もあるだろうけれど
私の場合は 蘭。

胡蝶蘭に代表されるちょっとゴージャスなイメージが強いラン。
私もこのランに携わって5年くらいだけれども
興味が尽きず、それは深まっていっているように思う。

世界で2万種類以上あるといわれる植物最大のグループ。
その中で自分が知っている、見たことがあるというのも数百レベル。
でも、これまで約半世紀足らずで、新しい品種が世界中の育種家によって作り出されてきた。ランそのものが木の上で自生する場所も世界中に点在する。
 そんな花を見たい、育てたい、そして魅せたい。
 
うちの父も、その育種家の一人だ。とてつもない数の花の中から一つだけ現れた、今まで誰も見たことのなかったような、この紫色のこの花で僕は助けられた。
このおかげで東京の大学に行かせてもらったようなものだ。

花栽培とひとくくりにいえば農業のひとつだけれど、私のラン仕事は世界でやりたい。
コミュニケーション能力、英語、文化理解、これは自分が18のときからバックバークで旅したときから自然と身についてきたものだ。

もっともっと自分らしい花仕事のスタイルを探して行きたいと思う。

posted by miya at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

木目 

花見はやっぱりよかった。
今回花見に選んだ場所は海を見渡す山荘。

家族ぐるみでお付き合いをしている宮田さんの山荘。

帰り際に手作りピザや、もちもちのパンなど焼いてくれてた
おっちゃんがさらにサプライズなプレゼントをくれた。

分厚い杉で出来たテーブル。
「休憩所につかうたい」と。このテーブルを囲むと12〜15人くらい
みんなで輪になれそうだ。

この幅70cmくらいの木の直径には、一年一年の長さを伝える年輪が刻まれている。これから何十年って、私たちと一緒に呼吸していろんな思い出を作ってくれるだろう。
「人間もこの木を見れば心が優しくなるとたい」

感謝感謝 大切にします。
posted by miya at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

晴れと雨の日

今日は会社の花見の日。

まだ、予想より遅れた開花具合で桜は少しちょろちょろっと
花が咲き始めた若い感じ。

でもいい。毎年、春が来たってみんなで木の下で喜び合えるこの花見っていうのは、日本人のすばらしく、とっても贅沢な文化だと思う。

しかも今日はばりばりの雨だ。
咲き始めの桜はきっと寒かろう。

天気が悪いとか、よいとか誰が決めたのさ! と思うときがある。
それは人間の都合ばっかりで、私のように植物、自然とかかわりの持てる仕事をしていると
「おっ、雨だ、ちょっと濡れるけど、草木にはちょうどいい雨だ」とか自然に思えるようになる。ま、本人のプラス思考もあるけれど。

今日は雨の花見。みんなで囲み合って酒を飲もう。


posted by miya at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

名をパピーといふ

ps[.jpg今日はサンデー、家のネコにスポットを当ててみる。

2代目パピーは私が小学生のときにやってきた。
ずっとずっと、私たちの成長を見て、家族の移り変りを見てきた。
高校卒業してからなんねんも家を離れていた私よりもっともっと家族のことを知ってるだろう。先月妹が結婚して一人少なくなった家族をどう見ているのだろう?

先週、そんなパピーがぐったりしていた。
「ついに寿命のときなのか・・・」 
でも、最後まで出来る限りのことをとあきらめず、動物病院へ。
二時間後、帰宅したときにはぴょんぴょん走り回っている。
「はれ?」
単なる風邪だったみたい。点滴打ってもらって急激に回復していた。 ・・笑

そんな彼女は18年ここにいる。ネコ年齢に直すと99歳という。
86歳のばーちゃんと張り合ってて、なんかほのぼのいい感じだ。

どちらもせめて俺のベイビーくらいは面倒見てもらわなきゃとおもったリラックスサンデーでした。

posted by miya at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

花を贈る人 81歳のご夫婦

前回の卒業生に贈る花(コサージュ)に続いて、ひとつ出会いを頂いた。偶然、新聞にその方のことが載った事を機会に、人のご縁で会ってお話する事ができた。

その方は御年81歳。
20年前まで高校の校長をされていた方で、その高校の卒業式に蘭で作ったコサージュを毎年毎年、卒業生へ贈られている。
なんとその蘭はご自身で建てられた小さなハウスで何年もかけて栽培し、その花を切ってコサージュを作って贈られる。

「誰かのためになんかせにゃー 生きとる意味のなかもんね」
自分のため、家族のため、大切な人のため、お金のため、自由のため。
たくさんあるけど、人のために・・・が一番って
誰にもまねできることじゃない。

私が80歳になったとき、どんな自分の生き様を振り返っているのだろう。
posted by miya at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅立ちに贈る花

この時期は毎年恒例となっていることがある。

地域の保育園、小学校、中学校の卒業生のためのコサージュ作り。

式典のときに左胸につける小さなあれがコサージュ(これはフランス語)
自分が小学校を卒業するうんと前から、蘭を使って夜な夜な作っている。
どんな田舎の町といっても何校分もある。
小さな贈り物だけど、花を通じて地元の生徒の旅立ちを応援できる。

自分たちの仕事はありがたいと思う。
飛びたてよ青年。
よし、おれもだ。
posted by miya at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

櫻おとこ

ある初老の男性がいる。

その方は自分で仕事を持つ傍ら、趣味として桜がある。
この時期は、この暖かな半島にぽつぽつと花が咲いてくるころなのだが桜前線を追いかけて全国へ桜を見に行かれているそうな。

その方に2月にお会いしたときには満開の桜の木の下にいるようならんらんとした目で、桜の夢を語ってくださった。

「この半島に熊本県で毎年一番早く咲く桜が一本あります」

「ぜひ、新しく出来たこの宇城市ですごい血をもつあの桜の枝をとって増やし、10年後にこの道路いっぱいにその桜が楽しめるようにしたいのです。」
「どこよりも早く春がやってくる宇城市ってよかじゃなかですか!」

私もいつまでも夢を追い続ける男でいたいとおもう。





posted by miya at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | friends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

私もいろんな場所に花を求めて出かけることがおおい。

特に1、2月の蘭の買い付け出張ではどんな暖かなアジアだろうと、アメリカだろうと私たちの心に春を感じさせてくれるような蘭を自然と探している。

ほのかーな香りを持つ花であったり、芽吹く新緑色が美しいものであったり、
でも一番追っているのは、どうやら私たち日本人の心に櫻を思わせてくれるような柔らかなピンク色の花。

今年の春は、そんなかぼそくてやわらかい花の蘭が咲いた。
これも櫻の咲くちょっと前、1,2月から春を連れて来る。
IMG_6152.jpg
日本って良いなと思った。
posted by miya at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | flower | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ハイテク系 花や?

やっぱりね、、、
記念すべき初ブログを書いた後に、よくばって写真つきの日記まで続けて書いたもんだから・・・ 初ブログ消えちゃったじゃない!もうやだ〜(悲しい顔)

よし、振り返りながらもう一度。
有言不実行症候群の私、miya28歳。

出会いって言うのは不思議なもの。
そう、23歳のとき遥かチベットへ旅をした。転び続けの居売れるな旅立ったけれど、そのときに出会ったのが
アッキーhttp://akimix.seesaa.net/ 本気アジア系ルック

でもヤツが俺を動かした。強烈に俺の背中を押しやがった。

ミヤちゃんもやろうよ そういったから 今日はブログ記念日手(チョキ)
俺、やるよ! 
posted by miya at 17:40| Comment(2) | TrackBack(0) | about me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。